2012年04月29日

ポカポカ陽気…。

ゴールデンウィーク(GW)に入ってしまいましたが、
海外はもちろん、新幹線や飛行機を使って国内旅行も行く予定がないので、
その代わりと言っては何ですが、ドライブに行っちゃいました〜っ!(笑)

お付き合いいただいたのは、
春の訪れ…。』のドライブ時にもお世話になった元同僚Sさんですっ! m(_ _)m

朝から晴天で、ポカポカ陽気の中、
自分の最寄りの駅前に車で来てもらい、いざ出発です〜っ!

poka2_tenki001.jpg

途中で高速道路に乗り、目的地へ向かいます。

今回は前回と違い、行く場所は事前にある程度決めていたので、
すんなりと走行しています…。 f(^_^;

poka2_tenki002.jpg

横浜横須賀道路の終点(?)である馬堀海岸ICで降り、
東京湾に沿って走ります。

道路は一部でちょっと渋滞したものの、総じて順調で、
まず、到着したのが観音崎です。

poka2_tenki003.jpg

雲がほとんどない良い天気に恵まれ、気温もぐんぐん上昇したため、
長袖ではなく、半袖を着て、短パンとビーチサンダルも持ってくればと後悔…。

Sさんはしっかりと半袖で、準備万端ですっ! (^o^)

poka2_tenki004.jpg

観音崎公園の観音崎園地から見た海は穏やかで、
思わず海に直行し、泳ぎたいくらいでした。(笑)

実は観音崎に立ち寄る予定はなかったんですが、
あまりに良い景色だったので、散策しちゃいました! v (^O^)

poka2_tenki005.jpg

浜辺ではハマダイコンの花も満開のようで、
自分たちを歓迎してくれているかのようです!

poka2_tenki006.jpg

遠くにはLPG船が…。
東京湾の入り口なので、大型船がひっきりなしに通ります。

観音崎には何度が来たことはありますが、散策することはなく、
いつも駐車場周辺の海岸をウロウロするばかりでした。

でも、今回は周辺を散策することになったんです! \(^o^)/

poka2_tenki007.jpg

潮が引いているため、浸食された岩や岩礁が露出しています。
その岩場で数人の人たちが何かを獲っています。

poka2_tenki008.jpg

近づいてみると、水中に隠れていた岩場が露出して潮溜まりが出来ていて、
小さな魚や蟹など水中にいる生き物を観察出来るほど、海水も澄んでいます。

poka2_tenki009.jpg

潮溜まりで獲っていたのは、貝の『シッタカ(バテイラ)』(?)でしょうか?
岩をひっくり返すとそこそこ見付けることが出来ました。

poka2_tenki010.jpg

海岸沿いの観音崎園地を進みます…。

木陰では通り抜ける風が、汗ばんだ身体に心地良いです。

poka2_tenki011.jpg

海岸園地に入ると、侵食されて層を成した岩が続いていて、
打ち寄せる波が岩に当って、白く砕け散っていました…。

poka2_tenki012.jpg

岩肌が途切れ、少しだけ砂浜になっている所では、
男性が水の中に入り、何やらしています。

貝か魚を獲っているのかな?

poka2_tenki013.jpg

展望園地に到着しました。

周辺は遠浅のせいか、海の色の濃淡が出ていて、綺麗だな〜。

poka2_tenki014.jpg

白茶の猫がいました。

愛想の良い子で、撫でてあげると、「ニャ〜ン!」と…。(=^ェ^=)

招き猫でしょうか?

poka2_tenki015.jpg

ここにも色々な形の岩が並んでいます。

見ているだけでも実に楽しいです。

poka2_tenki016.jpg

こちら側の岩は石畳状です。

遙か遠くに見えるのは火力発電所の煙突かな?

poka2_tenki017.jpg

展望園地の波打ち際に降りてきました。

海水は本当に澄んでいて、底までよく見えます。

poka2_tenki018.jpg

こちら側は岸からちょっと離れた所に海草が茂っていて、
海面上は何故か白っぽく映っています。

poka2_tenki019.jpg

展望園地を離れ、丘にあるスポットへ向かいます。

切通しの中を通る風も爽快で気持ちが良いです。

poka2_tenki020.jpg

辿り着いたのは観音崎灯台です。

白色八角形の中型灯台で、日本の灯台50選にも選ばれているんだそうです。

poka2_tenki021.jpg

内部の見学が可能だと言うので、昇ることにしました。

急な螺旋階段を上がると…。 (写真は上から下を撮ったモノです。)

poka2_tenki023.jpg

絶景ですっ! \(^o^)

こちら側は横須賀方面です。

poka2_tenki022.jpg

こちら側は三浦方面です。

海面が白い筋になっているのは何でしょうか?

poka2_tenki024.jpg

遙か遠くには人工島の第二海堡が見えます。
旧日本軍の戦争遺跡です。

以前は上陸出来ましたが、現在は上陸禁止になっています。

poka2_tenki025.jpg

写真では綺麗に映りませんでしたが、
ターコイズブルー(緑がかった青)が美しく出ています。 \(^^ )

poka2_tenki026.jpg

東京湾を挟んだ向こう側は千葉県の富津辺りです。

かすかに山並みが見えます。

素晴らしい景色を見た帰り、こんなモノを見付けました。

poka2_tenki027.jpg

カタツムリです。

かなり大きな個体で、殻は3センチほどもありました。

poka2_tenki028.jpg

観音崎は変化に富んだ岩礁・砂浜からなる海辺だけでなく、
タブノキやシイノキなどの常緑広葉樹林で覆われれていて緑も豊かで、
本当に自然環境に富んだところですね〜。

poka2_tenki029.jpg

大型客船『にっぽん丸』がちょうど航行していました。
横浜港を出港し、岩手県の大船渡港へ向かう途中です。
 (ちょっと遠いけれど…。)

poka2_tenki030.jpg

車を止めてある駐車場近くの海岸に戻ると、
来た時はほとんどいなかった貝の『シッタカ(バテイラ)』(?)獲りをする
人たちが十数人いました。

でも、単なる磯遊びかもしれません…。 (^^;

poka2_tenki031.jpg

観音崎を後にして、またドライブです。

これから向かう場所は最初から行こうと思っていた所です。

poka2_tenki032.jpg

それが、三浦市にある三崎港です。

そう、言わずと知れた『マグロ』の街です。
今回はこちらで『マグロ』を食べようとやって来たんです。

三浦の産直品を売る三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」近くに車を止め、
早速、昼食を食べる店を探索です。

すぐさま、呼び込みから声を掛けられるも…。

poka2_tenki033.jpg

「うらり」周辺だと、10軒弱の食事処がありますが、
ある店の前では、ご覧の猫ちゃんが迎えてくれました。

ちょっと写真映りが悪いですが、
この子も観音崎の猫ちゃん同様、愛想の良い子で、
撫でてあげると、「ニャ〜ン!」と…。(=^ェ^=)

この子こそ招き猫?

でも、こちらのお店には入りませんでした…。 f(^_^;

poka2_tenki034.jpg

結局、Sさんとはお互い、
現在の財政状況と財布の中身を鑑み、
入ったお店がこちらです。(笑)

poka2_tenki035.jpg

何故、こちらの店に入ったかと言うと、
他の店の比べ、圧倒的に値段が安かったからです…。 (^^;

先客は年配女性の4人組です。

店に入る前に店頭で見たメニューを迷わず、注文。

で、待つこと10分あまり、出て来たのがこちらです。

poka2_tenki036.jpg

『まぐろ定食』です…。 (^o^)

Sさんも同じ物です。

2階に厨房があり、2階が本店(?)のようで、
店員さんは正面横にある階段を使って料理を運んできました。

poka2_tenki038.jpg

『まぐろ定食』の『刺身』の中身は、写真下より時計回りで、
何故か『いか』、『びんちょう』と『まぐろ』、
小盛りの『ねぎとろ』、そして『テリヤキ』の4種です。

では、いただきます〜。

まず、『赤身』は至って普通の『赤身』の『刺身』です。
『びんちょう』も特筆すべきところはありません。
『ねぎとろ』はメニューには出ていなかったのでオマケかな?

poka2_tenki037.jpg

味噌汁には、何故か大きめに切った大根が1切れ…。

でも、磯の香りが良く、ダシがとても出ていて、
とっても美味しいです!

poka2_tenki039.jpg

そして、『テリヤキ』も思いの外、ご飯に合うおかずで悪くないです。
また、『いか』もネットリしていて、甘みがあって、美味しいです。

poka2_tenki040.jpg

結局、自分たちの後に客は来ませんでしたが、
先客の年配女性たちは『まぐろ丼』や『海鮮丼』を
美味しそうに食べていました。

poka2_tenki041.jpg

もちろん、お互い完食です…。

会計は前払いでしたが、1人前1,000円なり…。(^o^;

『まぐろ』の『刺身』だけなら、こちらの店でなく、
東京でも横浜でも、どこにある店でも変わらないような気がしますが、
雰囲気代+αで、この料金なら、何となくオッツケーかな…?!

そして、「うらり」の中をちょっと見物して、ドライブの再開です。

poka2_tenki042.jpg

来た道とは違う三浦半島の東側沿いを走り、
途中で風車2基と出会いました。

生憎、風がほどんどなく、回っていたのは1基だけでしたが、
人工物にも関わらず、何となく、自然の風景に融け込んでいます。

poka2_tenki043.jpg

そして、三浦と言えば、『キャベツ』も…。

至る所にキャベツ畑があり、これから出荷されるであろう
『キャベツ』もたくさん成長していました。

poka2_tenki044.jpg

その後も、海辺や山沿いなどドライブすること、30分あまり、

最終目的地にやって来ました。

poka2_tenki045.jpg

横須賀市津久井浜にある『いちご農園』です〜っ! v(^o^)

現地に着き、案内所の看板を見ると、午後3時までの文字が…。
実は到着したのは午後3時を少し回っていました。

でも、Sさんが交渉した結果、入園が許されました。

Sさん、ナイスッ! m(_ _)m

こちらへは3年前に『いちご狩り』で来ているので、
その時の様子は下記のページを…。

■『いちご狩り2009…。
  http://pumpui999.seesaa.net/article/117862084.html

poka2_tenki046.jpg

入園料1,100円を支払い、練乳の入ったへた入れを受け取り、
指定されたビニール・ハウスに入ります。

poka2_tenki047.jpg

ビニール・ハウスの中は天候が良かったこともあり、
かなりムッとした熱気に包まれていますが、
甘酸っぱい香りと土の臭いが充満しています。

poka2_tenki048.jpg

先客3人が自分たちと入れ替わりに出て行ったばかりで、
ビニール・ハウスの中は2人だけで食べ放題です!(笑)

poka2_tenki049.jpg

Sさんとはバラバラになり、それぞれが気に入った列で、
食べ頃の『いちご』を探します。

poka2_tenki050.jpg

一番最初に食べた第一『いちご』です…。(笑)

何という品種か聞くのを忘れましたが、
これはとっても甘くて、程良い酸っぱさで、
とっても美味しかったな〜っ! (*^o^*)

poka2_tenki051.jpg

でも、さまざまな形や色の『いちご』をたくさん食べましたが、
程良い酸っぱさの甘い『いちご』は10個の1個程度でした…。 (^_^;

まっ、時期が時期なので、仕方がないですよね…。

poka2_tenki052.jpg

数えなかったので、数は分かりませんが、
結局、食べ放題の30分をフルに使って、
かなりの個数を食べてしまいました…。 (^O^;

甘いの、甘くないの、何だかんだ言って、
『いちご』は大好きなので、大満足です! \(^o^)/

poka2_tenki053.jpg

『いちご』でお腹が満たされたので、
最後に砂浜に出ることにしました。

poka2_tenki054.jpg

三浦海岸海水浴場近くの海岸です。

思っていたより、砂浜は綺麗で、
潮の香りと潮風がすごく心地良いです。

poka2_tenki055.jpg

犬の散歩をのんびりとしている人もいます。

Sさんとは、近況から社会や風俗、それに政治や経済まで、 f(^_^;
とても充実した内容のいろんな話が出来ました。

poka2_tenki056.jpg

近くのコンビニで買った、『アイス』も〆で食べちゃいました。(笑)

ビーチで『アイス』を食べるのは、
昨年3月にタイ・プーケットのパトンビーチで食べて以来かな…。

poka2_tenki057.jpg

そんな感じで、今回のドライブも終盤です。

帰りも高速道路はほとんど混雑しておらず、
すんなりと帰路に着くことが出来ました。

Sさん、毎度のお付き合い、本当にありがとうございました。
次にドライブに行けるのはいつかな…?(笑)

poka2_tenki058.jpg

歩いて帰る途中、家の近くに咲いていた『大島桜(オオシマザクラ)(多分)。

また、花見もいいな…。(笑)
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月15日

お花見2012再び…。

前回、花見の記事をアップしたばかりですが、
また、花見に行っちゃいました〜っ!(笑)

今回は昔からの友人Aさんにお付き合いいただきました〜っ! m(_ _)m

電車とバスを乗り継ぎ、やって来たのは、
横浜市中区にある根岸森林公園です〜ぅ! \(^o^)/

hanami2012_101.jpg

実は、根岸森林公園の正門にあるバス停より、2つ前のバス停で降り、
近くにあるスーパーマーケットで酒とつまみを買おうと思っていたんですが、
リサーチ不足で、中々見付けることが出来ず…。 (^^; 

結局、公園の周回を4分の3周したところにあったコンビニで酒とつまみを購入し、
やっと宴の準備が整いました…。(笑)

帰り際に分かったんですが、スーパーマーケットは
2つ手前のバス停をちょっと戻ったところにありました…。 f(^_^;

バスを降りること1時間あまり、公園の周回をほぼ1周し、
13時頃、ようやく陣を張ることが出来ました…。(^^ゞ

hanami2012_102.jpg

小高い丘に茂る桜の木の下に陣取った場所からは、
このように綺麗な桜の花々を眺めることが出来ます。

満開は過ぎたとは言え、まだまだ見頃が続いています。

今回の宴はコンビニで仕入れたモノなので、
ちょっと期待出来ませんが…。

hanami2012_103.jpg

こんな感じです…。

お付き合いいただいたAさんは酒類を控えなければいけないと言うことで、
これは、全て、自分用です…。 f(^_^;

用意した酒類はと言うと…。

hanami2012_104.jpg

サッポロ『ヱビス(350ml缶)』と、
ジーセブン『カベルネソーヴィニヨン2011(750ml)』ですっ!

それに、こちらに並べるのを忘れましたが、
アサヒ『スーパードライ<ドライブラック>(350ml缶)』もあります。

つまみはと言うと…。

hanami2012_105.jpg

右下より時計回りで、
『ピリ辛ネギのせ蒸し鶏』と『カツ煮』『焼きイカ』、
それに『キムチ』に『ピリ辛キュウリ』です…。

ってな感じで、宴は始まりました…。

「お疲れ〜。」
「ゴクゴク…。」
「プハッ〜っ!」
「美味しい〜っ!!」 (^o^)/

やはり、広大なオープンの場所で飲むビールは旨いな〜っ!

hanami2012_106.jpg

この日は午前中は晴れていましたが、時が経つ毎に雲が多くなっていきました。
でも、風がほとんどなかったため、お花見の条件としては良かったです。

hanami2012_107.jpg

散った桜の花びらが入った『カツ煮』は、
甘めの味付けで、ビールが進みます。

hanami2012_108.jpg

『ピリ辛ネギのせ蒸し鶏』は
ピリ辛のネギがアクセントになって、これまたビールが進みます。 (^o^)

hanami2012_110.jpg

時々姿を現す太陽が心地良い温かさを降り注いでくれます。
時折吹く風に、桜の花びらがひらりひらりと舞い散り、
気持ちが穏やかになります。

hanami2012_111.jpg

飲み物は『ヱビス』から『スーパードライ<ドライブラック>』に
替わっています…。

黒の割りに飲みやすいです。
でも、黒である必要があるかどうかは…?

自分たちの周りはと言うと…。

hanami2012_113.jpg

犬友の女性3人組です…。

テーブルに料理を並べ、しっかりと写真を撮っていました。
もちろん、犬たちとの集合写真も忘れていません。

hanami2012_114.jpg

熟年夫婦らしき2人組です…。

手作りらしいお弁当を広げて食べる様子は幸せそうです。

hanami2012_115.jpg

大学生らしき女性1人です…。

飲み物だけで、じーっと写生をしていました。
大学の宿題かな?

hanami2012_112.jpg

ちょうど枝の間から見えた団体さんです…。

自分が見た限り、総勢20人あまり、1番大勢の団体さんでした。

また、飲み物を替えました…。

hanami2012_116.jpg

ジーセブン『カベルネソーヴィニヨン2011』です…。

チリの赤ワインですが、アーモンドの香りがして、
渋みがほとんどなく、フルーティーでとっても飲みやすいですっ!

これが1本500円なんて…、コストパフォーマンスは良いかも…?

hanami2012_109.jpg

そのチリの赤ワインに合ったつまみが、こちらの『焼きイカ』です。

この『焼きイカ』がとっても柔らかくて、美味しいのなんの…。
ワインがゴクゴクいけちゃいますっ!(笑)

hanami2012_118.jpg

桜の木から新しく出た細い枝に咲く花も活気に溢れています。

何か、桜から元気をもらっちゃいましたっ!

hanami2012_117.jpg

それぞれが料理や酒に舌鼓を打ち、会話が弾み、桜の花に見取れ、
写真を撮ったり、バトミントンなどのスポーツをしたりして、
楽しんでる様子が見えます。

hanami2012_119.jpg

いつの間にか、Aさんが寝てしまったので、
根岸森林公園を1周することにしました。

hanami2012_120.jpg

こちらは、『大島桜(オオシマザクラ)』でしょうか?

淡いピンク色の『染井吉野(ソメイヨシノ)』が多い中、
真っ白な花びらは目立ちます…。

hanami2012_121.jpg

白から、淡いピンク、そしてピンクと並ぶ様は、
本当に壮観ですっ!

hanami2012_122.jpg

東屋があるこちらの園路は昨年、リニューアル・オープンしたもので、
園路の両側には約70種類・310本の梅が植えられています。

昨年、見に来たことがあります…。 (^_^;

hanami2012_123.jpg

手前が梅、奥が桜、3月から4月が楽しみな園路です。

今年の梅の時期も大勢の人が見て、心が和んだことでしょう。

hanami2012_124.jpg

以前からあったモノと推測しますが、
梅に混じって、桜の木(写真左上)もありました。

hanami2012_125.jpg

こちらは白色の桜が多いですね〜っ!

『大島桜(オオシマザクラ)』以外に、
『山桜(ヤマザクラ)』が混じっているかも…?!

詳しくないので、品種を把握出来ません…。m(_ _)m

hanami2012_126.jpg

こちらが根岸森林公園の広大な様子を一望出来る場所かな?

天気が良かったら、もっと綺麗だったでしょう。

hanami2012_127.jpg

子供たちは元気に走り回っています。

童心に帰りたい…。(笑)

hanami2012_128.jpg

ちなみに、自分たちはピンク色の矢印の先辺りの小高い丘に陣を張り、
下方に咲いている桜と陣の周りを囲んで咲いている桜の両方を見ながら、
宴をしていました。

hanami2012_129.jpg

根岸森林公園は元々、横浜競馬場の跡地です。

太平洋戦争が激化した1942年に競馬の開催が中止され、
翌年には日本海軍により接収されました。

敗戦後の1945年、アメリカ軍により接収され、
住宅地やゴルフ場などに使用されていましたが、
一部を除いて返還され、1977年に根岸森林公園として開放されました。

上の写真に写っている建物は横浜競馬場の名残、スタンド(一等馬見所)です。

hanami2012_130.jpg

回り道やショートカットもしましたが、
小1時間かけて、公園内を1周してきました。

hanami2012_131.jpg

陣に戻ると、Aさんは起きていたものの、
代わりに園内を1周しに、場を離れました。

hanami2012_132.jpg

1人宴にはなりましたが、ワインを飲みながら、物思いに耽って、アレコレと…。

ふと、ワインの入ったプラコップを見ると、桜の花びらが浮かんでいました。

hanami2012_133.jpg

それが何とも風情があっていいんですよね〜。

しかし、「ぐい!」とそれを一口に飲み干し、深く息を吐き出しました。

「プハーッ!」

やっぱりアレですね、お昼からお酒を飲める、と言うのはいいものですな〜ぁ。
こう言うイベントだからこそ、出来ることではありますが…。 (^^;

その後、Aさんが戻り、いろいろな話をしました…。

そして、若干、寒くなった来たことや、酒もなくなってしまったので、
宴もお開きにすることになりました…。

今回のゴミは全て持ち帰りです。

hanami2012_134.jpg

来た時に降りたバス停の向かいからバスに乗って、
桜木町に戻ってきました。

Aさんとはここでお別れです。

「お疲れさまでした…。」

hanami2012_135.jpg

花見をしながら、宴を行うことが出来るなんて、
やっぱ、日本人に生まれて良かったな〜。

Aさん、今回もお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
また、何かのイベントにでも、ご一緒しましょう〜っ! f(^_^;

これで、今年の花見は終わりかな…?
posted by pumpui at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月10日

お花見2012…。

桜が満開、花見の季節、真っ直中。
今年初めてのお花見をして参りました〜っ!

お付き合いいただいたのは、毎度登場のSさんですぅ!!! m(_ _)m

横浜にあるJR戸塚駅で11時に待ち合わせ、合流した後、
駅ビルに入っているスーパーマーケットや持ち帰りの総菜店で、
つまみや酒を購入し、今回の花見会場へ向かいます…。

駅から徒歩5分ほどの所にある柏尾川周辺が今回の花見会場ですっ!

hanami2012_001.jpg

この日は雲一つない良い天気ではありましたが、ちょっと風が強かったため、
風があまり来ないような良さ気な宴会の設置場所を探すために、
柏尾川にかかる橋の下を2つほど歩き、ちょっと探索した後、
場所を決め、レジャーシートを敷いて、宴の始まりです…。 \(^o^)/

用意した酒類はと言うと…。

hanami2012_002.jpg

サッポロ『ヱビス<ザ・ホップ>(350ml缶)』と、
コンチャ・イ・トロ『サンライズ/カベルネ・ソーヴィニヨン2010(750ml)』、
北鹿『北秋田/大吟醸(山田錦100%使用・720ml)』の3種類です!

つまみはと言うと…。

hanami2012_003.jpg

『カシラ(塩)』や『レバー(タレ)』などの『焼き鳥』、
『ジャンボメンチカツ』と『カキフライ』に『助六寿司』、
『ポテトサラダ』それに『枝豆』ですぅ!

hanami2012_004.jpg

ちょっと、つまみが少ないような気がしますが、
何はともあれ、サッポロ『ヱビス<ザ・ホップ>』で乾杯ですっ!

「お疲れさまです。」
「乾杯〜っ!」
『カン…。』 v\(^^ )
「グビグビ…。」
「ゴクゴク…。」
「プハッ〜っ!」
「旨い〜っ!!」 )^o^(

数量限定で復活した『ヱビス<ザ・ホップ>』は、
どっしりと重い感じが全面に出ていて、しっかりと苦みもあり、
普通のビールと違う感じが良いな〜っ!!!

基本的に昼間からは飲まない主義なんですが、
こう言うイベントは別です…。(笑)

hanami2012_005.jpg

自分たちの周りはまだそれほど多くありませんが、
幼児を連れたママ友らしきグループや年配の方々が
花見の宴会をしております。

hanami2012_006.jpg

柏尾川の対岸でも、チラホラと花見客が見受けられます。

つまみのお味はと言うと…。

hanami2012_007.jpg

持ち帰り焼き鳥店で買ってきた『焼き鳥』は、
塩焼きが『ねぎま串』や『ヤゲン軟骨串』『鳥皮串』などなど…。

個人的にはやはり『カシラ串』が美味しいな〜っ!
『ぼんじり串』はちょっと脂が強すぎるかな…?!

hanami2012_008.jpg

タレ焼きは『ねぎま串』と『レバー串』です。

『レバー串』のちょっとしたトロトロ感が良いな〜っ! \(^^\)

hanami2012_009.jpg

12時を回ると、学生やサラリーマンが昼食がてらにやって来て、
プチ花見をする光景が増えました。

hanami2012_010.jpg

お母さんと子供が散歩がてら、やって来る姿も…。

他のつまみはと言うと…。

hanami2012_011.jpg

肉屋で買った『ジャンボメンチ』が大きいこと…。

hanami2012_012.jpg

こんな感じですっ!

hanami2012_013.jpg

食べてみると、これが大きいにも関わらず、
とってもジューシーで美味しいな〜っ! )^o^(

Sさん、ご協力、ありがとうございます。

hanami2012_014.jpg

Sさんとは近況話から始まり、
自分が先日行ってきた「ち○ぽ祭り」、
いや「かなまら祭り」の話で、盛り上がります。(笑)

hanami2012_015.jpg

会話の合間にもしっかりと綺麗な桜を見て、心が癒されます。

『ヱビス<ザ・ホップ>』6本パックを飲んでしまったので、
飲み物を替えます…。

hanami2012_016.jpg

コンチャ・イ・トロ『サンライズ/カベルネ・ソーヴィニヨン2010(750ml)』。

Sさん、お薦めの赤ワインですっ!

hanami2012_017.jpg

ちょっとの間、日光の元に放置してしまったため、
ちょっと温まってしまいましたが、久しぶりのチリ・ワインも良いな〜っ。

若干、イヤな渋みが残っていましたが、
優しい味わいは悪くなく、『焼き鳥』にも合います…。

桜見物以外にも、柏尾川の生き物を観察する人たちも…。

hanami2012_018.jpg

鯉にエサをやる母子…。

見ていると、次から次へといろいろな人が
パンの耳やスナック菓子のカケラなどをあげています。

hanami2012_019.jpg

柏尾川では鯉や錦鯉を数十匹見かけましたが、どれも大きいのなんの…、
一杯エサをもらっているからでしょうね!

また、こちらの水辺では鳥が…。

hanami2012_020.jpg

ムクドリでしょうか、気持ち良さ気に水浴びをしています。

その後、やって来たのは…。

hanami2012_021.jpg

最近、少なくなっていると言われているスズメです。
こちらも、水浴びをして、羽ばたきした後、飛んでいっちゃいました。

その他、写真は撮れませんでしたが、カモやサギも見かけました。

豊かな自然が戻って来ている証拠でしょうか?

hanami2012_022.jpg

対岸のちょっとした広場で宴を開いていた団体さん。

子供たちは座っているのが飽きてしまったのでしょう、
周りで遊び出しました…。 (^o^)

hanami2012_023.jpg

満開の桜、いくら見ても、見飽きません!

またしても、飲み物を替えました…。 f(^_^;

hanami2012_024.jpg

北鹿『北秋田/大吟醸(山田錦100%使用・720ml)』です。

日本酒は正月や冬季に居酒屋で熱燗を飲むくらいですが、
このような外での宴では飲みたくなってしまいます。

hanami2012_025.jpg

お味は、ふくよかな香りがして、ノドごしが良く、
フルーティーで美味しいな〜っ!

こんなに自分好みの日本酒はかなり久しぶりですっ! ⊂(^^ )

hanami2012_026.jpg

かなり飲んで、尿意を催して来たので、
一つだけあったトイレで用を足しました。

その帰り、柏尾川の土手沿いから、桜を撮影することに…。

hanami2012_027.jpg

柏尾川の桜は柏尾川プロムナードとして整備されていて、
横浜市戸塚区の戸塚駅付近から栄区金井町までの、
柏尾川両岸約4kmに渡り、桜並木が連なっています。

hanami2012_028.jpg

柏尾川の桜の歴史は古く、安政年間(1854〜1859年)にまで遡るそうで、
大正〜昭和初期には、戸塚駅から鎌倉の大船までの両岸に見事な桜のトンネルが連なり、
関東屈指の桜の名所として知られるようになった、とのこと…。

hanami2012_029.jpg

柏尾川の上流方向です。

真ん中辺りがJR戸塚駅です。

hanami2012_030.jpg

柏尾川の下流方向です。

見事に桜並木が連なっているのが分かります。

hanami2012_031.jpg

ちなみに、自分たちの宴会場はピンクの矢印の先辺りです…。 (^^ゞ

Sさんが僅かに確認出来ます。

hanami2012_032.jpg

土手沿いには約700本の桜が連なっているそうです。

写真は撮りませんでしたが、食べ物の出店が10軒あまり出ていました。

hanami2012_033.jpg

柏尾川の桜の品種は約8割がソメイヨシノで、
その他には、オオシマザクラや山桜など9品種が確認されているそうです。

hanami2012_034.jpg

こちらの桜は風が強い割りに、ほとんど散っていません。
しっかりと頑張って、咲き誇っています。

hanami2012_035.jpg

手毬のように固まって咲いている桜と、結構バラけて咲いている桜…、
花びらは同じように見えるんですが、別の品種なんでしょうか?

hanami2012_036.jpg

14時頃、この頃がピークでしょうか?
子供連れの親子が団体や個人でかなりの数を見かけました。

でも、子供はほとんどが女の子です。
男の子はどこへ…?!

宴会場に戻り、少しすると、酒もつまみもなくなってしまったので、
代表して、Sさんが再度買い出しをしに行くことになりました。

待つこと、20分あまり、Sさんが戻って来ました。

買って来たモノは…。

hanami2012_037.jpg

飲み物がキリン『ワインスプリッツアー<白>(350ml缶)』と、
キリン『氷結<レモン>(500ml缶)』です。

hanami2012_038.jpg

食べ物は『焼き鳥(モモやつくねなど)』と『フライドチキン(辛口)』、
そして、『カラアゲくん』2種と、全て肉物っ!

もう、ホント、肉食なんだから…。(笑)

hanami2012_039.jpg

ってな感じで、第2弾の宴の始まりです…。 f(^_^; 

hanami2012_040.jpg

『ワインスプリッツアー<白>』は、
テレビCMは見たことはあるんですが、飲むのは、初めてです!

軽くてスッキリした味わいなんですが、
缶チューハイっぽくて、ちょっと物足りないかな…?

Sさんとは、世間話から政治・経済、エロ話まで、様々な話で、
ひと頻り盛り上がり、ちょっと一息付いたので、
子供たちがあちこちで遊んでいる様子を観察してみました。(笑)

hanami2012_041.jpg

土手に迫り出した桜の木から花びらを取ろうとしている女の子2人組…。
お転婆娘になるぞっ! (^o^)

hanami2012_042.jpg

川の中の石をひっくり返す男の子…。
お姉さんらしき女の子が「カニいた?」と…、カニは本当にいるのカニ?

hanami2012_043.jpg

川に入って何かを探す、女の子2人と男の子1人…。
魚を捕ろうとしているのだろうか…、でも、素手では捕れないぞ!

hanami2012_044.jpg

でも、自分が一番気になったのは、こちらの豆腐のような白いモノです。

自分たちが宴を始めてから、近くの水辺に浮遊していたんですが、
川が流れているにも関わらず、この周辺を離れず、ずーっといました。

何故、流れずにいるのだろうか?

hanami2012_045.jpg

そんな感じで、16時近くなり、ずっと照らしていた太陽も陰り、
ちょっと体感気温が下がってきました。

自分も、飲みの限界近くに来ていたので、
『氷結<レモン>』にまで進むことが出来ず、断念です…。 (>_<)

家飲みでは、何も気にせず、飲んでしまうんですが、
外飲みの場合は、ある程度でセーブしてしまい、
限界近くなると、飲めなくなってしまうんですよね〜。

Sさんはまだまだ物足り気でしたが、(笑)
ここらでお開きにすることにしました。

hanami2012_046.jpg

しっかりと後片付けをして、ゴミはちゃんと持ち帰りしましたが、
近くのコンビニが引き受けてくれたので、手ブラで帰ることが出来ました。

hanami2012_047.jpg

半日ほど、お陽さまの下にいたので、
翌日は顔が赤くなっていて、ビックリしました。(笑)

それにしても、Sさん、毎度のお付き合い、
誠にありがとうございます! m(_ _)m 

また、楽しいイベント&飲みに行きましょう〜っ!
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 | Comment(4) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月04日

かなまら祭り…。

3月3日は女の子の節句(雛祭り)で、
5月5日が男の子の節句(こどもの日)ですが、
その間と言うことから、
今日4月4日は『オカマの日』です。(笑)

そんな『オカマの日』に相応しい記事をアップしたいと思います。

 ※ 今回の記事は、下品な表現や猥褻な内容、
   そして、性的な写真が含まれるため、
   ご覧になりたい方は自己責任でお願いします。

一昨昨日(2012年4月1日)、
京急川崎大師駅近くにある金山神社(若宮八幡宮内)で
毎年4月の第1日曜日に開催されている
奇祭「かなまら祭り」に行って来ました。

kanamara2012_001.jpg

9時30分過ぎに京急川崎大師駅に到着。
駅前付近はただならぬ様相が漂っています…。

kanamara2012_002.jpg

金山神社がある若宮八幡宮は、
京急川崎大師駅から1分ほどの距離です。

人がどんどん集まって来ています。

kanamara2012_003.jpg

こんな旗がはためいています。
旗に付いているマークは…?!

kanamara2012_004.jpg

若宮八幡宮の鳥居です。

潜って、最初に目に付いたのが、こちらです…。

kanamara2012_005.jpg

『かなまら舟神輿』です…。

kanamara2012_006.jpg

黒光りしていて、頼もしいです…。

kanamara2012_007.jpg

こちらは『エリザベス神輿』です…。

ちょっと張りぼてっぽいですが、インパクトは絶大です…。

kanamara2012_008.jpg

『エリザベス神輿』の台座にはこんな絵が…。

kanamara2012_009.jpg

そして、『かなまら大神輿』です…。

kanamara2012_010.jpg

三つの中で一番古い一物で、スジが凛々しいです…。

kanamara2012_011.jpg

ここらでネタばらしをすると、
これから催される「かなまら祭り」は、
別名「ち○ぽ祭り/チ○コ祭り」とも呼ばれ、
男性シンボル(男性器/男根/陰茎など)の神輿を担いで、
商売繁盛・子孫繁栄(子授け)・安産・縁結び・夫婦和合などを願う祭りです。

ネットなどの情報によると…。

「かなまら祭(かなまら祭り)」は、江戸時代に川崎宿の飯盛女たちが
性病除けや商売繁盛の願掛けを行った「地べた祭」に端を発します。

金山神社は明治以降寂れてしまっていましたが、
1960年代より性信仰が残る歴史的神社として、
海外の民俗学者らにより注目され出したことから、
1977年に、江戸時代の祭が新たに再現され、
男根神輿や仮装行列、大根削りなどオリジナルアイデアによる
新しい祭事を取り入れつつ、年々祭は盛大に開催されるになりました。

日本ではそれほどメジャーな祭りではありませんが、
1980年代頃からエイズ除けを祭りに結び付けたことが話題となり、
大勢の外国人観光客が訪れるようになりました。

とのこと…。

kanamara2012_032.jpg

実際、外国からの取材陣も来ていて、
自分が見た限り、5組ほど確認しました。

kanamara2012_012.jpg

祭りが行われる際に展示され、大人気になる木製の男根。

kanamara2012_013.jpg

良い感じです…。

kanamara2012_014.jpg

鉄製のこちらは常設です…。

kanamara2012_015.jpg

こちらが若宮八幡宮です。

kanamara2012_016.jpg

こちらが今回の主役である金山神社です。

kanamara2012_017.jpg

金山神社の内部は祭事が行われるため、今日は入れません。

kanamara2012_018.jpg

小さな鳥居です…。

kanamara2012_019.jpg

こちらは藤森稲荷神社です。

kanamara2012_020.jpg

こちらは大鷲神社です。

その他、厳島神社もあります。

実はこれらの若宮八幡宮の境内にある神社は、昔、大師の各所に祀られていましたが、
再開発などによって、総鎮守である若宮八幡宮の境内に移祀されたとのこと。
移祀された今でも信仰篤く、地元の人達によって守られています。

kanamara2012_021.jpg

こちらは絵馬殿です。

その他、性風俗資料として、人形や絵馬・絵画・本など
約4000点を集めた金山神社資料室があり、
『全員ち○ぽの七福神』や『ま○こ鬼子母神』、
三猿に加え「やらざる」「させざる」が加えた『五猿』など、
必見のモノが目白押しだったんですが、
生憎の混雑で見ることが出来ず…。

kanamara2012_022.jpg

10時を過ぎるとだんだんと混雑してきました。

今の内に、境内に出ている出店を見て回ることにしました…。

kanamara2012_023.jpg

手作りの飴細工です。

kanamara2012_024.jpg

女性器の徳利…?

kanamara2012_025.jpg

その他、男性器を中心に、いろいろな珍物が…。

kanamara2012_026.jpg

大根を削り、神前に供える男形、女形を作ります。

kanamara2012_027.jpg

変梃なコスチュームを着た人のパフォーマンス。

kanamara2012_028.jpg

そのち○こ型との記念撮影が大人気です。

kanamara2012_029.jpg

こんなコスチュームの人(ラブドール?)も…。

kanamara2012_030.jpg

先ほどの鉄製の男根も撮影ポイント…。

kanamara2012_031.jpg

『エリザベス神輿』を舐めようとする女性の外国人観光客も…。

kanamara2012_033.jpg

巫女たちによる奉納の舞いも大人気です。

kanamara2012_034.jpg

11時も廻り、祭事が進んでくると、境内は歩くのが不便に…。

そこで、祭りが終わった後の食事処などを探すために、
近くにある川崎大師の表参道などを散策しに…。

kanamara2012_035.jpg

交通整理をしていたお姉さん…、もちろん男性です。

kanamara2012_037.jpg

若宮八幡宮の本殿の正面にある鳥居前ですが、すでに…。

kanamara2012_036.jpg

駅近くにある鳥居もこんな状態に…。

その後、川崎大師の表参道や商栄会を散策して、ある程度、店を見届け、
警備の方に面掛行列(神輿行列)が行われるルートを確認し、
場所取りをすること、1時間弱、やっとやって来ました。

kanamara2012_038.jpg

金棒と呼ばれる旗が先頭です。

kanamara2012_039.jpg

神官と天狗面を被った猿田彦が…。

kanamara2012_040.jpg

未成年の巫女たちの姿も…。

kanamara2012_042.jpg

宮司はいろいろな祭事と混雑でお疲れ気味…?

kanamara2012_041.jpg

いよいよ、神輿が見えて来ました…。

kanamara2012_043.jpg

まずは、『かなまら舟神輿』です…。

kanamara2012_044.jpg

台部が舟型で屋根が付いた神輿で、
内部に黒光りする鉄製の男根が上向きに納められています。

kanamara2012_045.jpg

続いて、『エリザベス神輿』です…。

kanamara2012_046.jpg

台部に巨大なピンク色の男根の張形が上向きに載せられた神輿で、
東京・浅草橋の女装クラブから寄贈されたものだそうです。

kanamara2012_047.jpg

「かなまら!でっかいま〜ら!」と言う独特の掛け声とともに巡幸します。

kanamara2012_048.jpg

そして、最後は『かなまら大神輿』です…。

kanamara2012_049.jpg

台部が正方形で屋根が付いた、3基の中で最も古い神輿で、
内部に木製の男根が上向きに納められています。

kanamara2012_050.jpg

面掛行列のルートはどこもこんな感じで大混雑です…。

行列が通り過ぎたので、一息付くも、こんな女性が…。

kanamara2012_051.jpg

公衆の面前で『ち○こ』(の型をしたキャンデー)を舐めようとは…。

kanamara2012_052.jpg

こちらにも…。

kanamara2012_053.jpg

取り敢えず、行列が戻って来るまで、若宮八幡宮の境内に戻ると…。

kanamara2012_054.jpg

女性の外国人観光客もしゃぶっていました…。

kanamara2012_055.jpg

中には、しゃぶっている写真を…。

そして、この祭りの恒例行事が行われている場所へ…。

kanamara2012_056.jpg

女性の外国人観光客が木製の男根に腰掛け、ピースサインです…。

kanamara2012_057.jpg

こちらもポーズを取って…。

kanamara2012_058.jpg

男根後ろにいる左側の外国人女性は、男根の写真を撮って、
画像を確認すると、うっとりしていました。

kanamara2012_059.jpg

カリもしっかり抑え…。

kanamara2012_060.jpg

黒人女性も参戦…。

kanamara2012_061.jpg

アジア系のカップルも…。

しかし、日本人も負けていません。

kanamara2012_063.jpg

とっても、楽しそうです…。

kanamara2012_064.jpg

男根に頬擦りする女性も…。

kanamara2012_065.jpg

男が取るようなポーズで…。

kanamara2012_066.jpg

男根に跨り、Wピースサインを…。

kanamara2012_062.jpg

中には、母娘で…。

kanamara2012_067.jpg

でも、やはり外国人のノリが最高です…。

kanamara2012_068.jpg

木製の男根の周辺は写真を撮る人たちで本当に大人気です。

kanamara2012_069.jpg

面掛行列(神輿行列)が戻ってくる前に、
お土産を買っておかなければ…。

並ぶこと30分あまり、買うことが出来ました。

kanamara2012_070.jpg

前の方に写真がありますが、手作りの飴細工です。
こんなに並ぶなら、先に買っておけば良かったです。

写真は後ほど…、

kanamara2012_071.jpg

再び、行列を見るために、場所取りに…。

kanamara2012_072.jpg

天狗面の猿田彦…。

kanamara2012_073.jpg

『かなまら舟神輿』…。

kanamara2012_074.jpg

『エリザベス神輿』…。

kanamara2012_075.jpg

『かなまら大神輿』…。

最初はいなかったダルマの親衛隊(?)が…。

kanamara2012_076.jpg

若宮八幡宮の境内へ向かいます。

kanamara2012_077.jpg

鳥居を潜る神輿たち…。

kanamara2012_078.jpg

本殿前は大混雑です。

kanamara2012_079.jpg

面掛行列(神輿行列)は一本締めで終了。

行列も終わったことだし、もう、大混雑から抜け出そうとしたら、
境内の1本の木に目が行きました。

kanamara2012_080.jpg

桜でした…。

そう言えば、今週末から来週にかけて、桜が見頃になるので、
花見でもしたいな〜、っと思いつつ、若宮八幡宮(金山神社)を後にしました。

遅い昼食を取ろうと、先に散策した川崎大師の表参道を行くも、
こちらにも「かなまら祭り」から流れてきた見物客が…。

kanamara2012_081.jpg

とりあえず、楽しむことが出来て、ちょっと気分が良いので、
軽く一杯行こうかな〜(笑)と、見付けていた居酒屋に入るも、
神輿を担いでいた方々やその関係者などで一杯で、
2〜3軒見て回るも、変わらず…。

ちょっと、路線を変更して、チェーン店系のラーメン屋を覗いてみると、
奥のテーブル席は埋まっているも、カウンター席はガラガラなのに、
店主らしき奴が「一杯、いっぱい!」と、のたまう…。

雰囲気からして、大して美味しくもないのに、
観光地である川崎大師の暖簾にあぐらをかいて、
今まで成り立ってきた店と言う感じがしますが、
まだこんな店があるんだと自分に思い聴かせるも、
無性に腹が立ち、川崎大師駅から電車に乗りました。

帰りの電車は案の定、見物客が大勢で、
ラッシュに近い状態でした。

その後、別の電車に乗り換えるも、
川崎大師駅から同じ電車に乗ってきた
外国人のグループが同じ車両に乗り合わせ、
「かなまら祭り」で撮ってきたと思われる写真を見ながら、
大笑いしているのを見て、先ほどの怒りも治まってきました。

「ち○こ」に跨った写真とかを見ているのかな…?(笑)

で、購入したお土産はと言うと…。

kanamara2012_082.jpg

『チ○コ』と『マ○コ』のハンドメイド・キャンデーです。

kanamara2012_083.jpg

『チ○コ』の先はこんな感じ…。

kanamara2012_084.jpg

『マ○コ』の表面はこんな感じです…。

いずれも、かなり良い感じですね〜。

kanamara2012_085.jpg

そして、『ち○ぽ』『お○こ』の手拭いです…。

kanamara2012_086.jpg

最後にク○(○ソ)なラーメン屋でケチが付きましたが、
見物客(外国人観光客が2〜3割ほど)はスゴく多かったけど、
とっても楽しい祭りでした!

祭りと同じで、普段とは全く違う方向に文章が弾けてしまい、
気分を害した方もいるかとは思いますが、どうかご勘弁を…。 m(_ _)m

「かなまら祭り」 

   金山神社(若宮八幡宮の境内) 川ア市川崎区大師駅前2−13−16
   毎年4月第1日曜日      京急川崎大師駅から徒歩1分

終わり。

 ※ 掲載した写真については、
   一応、自己判断で、プライバシーを配慮し、
   お祭り関係者は公人とみなし、『ボカシなし』、
   それ以外の見物客などは『ボカシあり』としました。
posted by pumpui at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。