2012年11月18日

タイ・カレー缶…。

家の近くにある、唯一の「100円ショップ」をふらふら徘徊していたら、
タイ・カレーの缶詰を発見したので、速攻で購入しました。 \(^o^)/

thai_curry2012_001.jpg

「いなば」の『ツナとタイカレー(やや辛め)』と『ツナとタイカレー(レッド)』、
それに、『チキンとタイカレー(イエロー)』の3種類ですっ! 〜(^^〜)

『ツナとタイカレー(やや辛め)』はグリーン(・カレー)で、
いずれも、本場タイで製造との文字が…。

見た目は普通のツナ缶のようですが、
横に書かれた原材料名を見てみると…。

thai_curry2012_002.jpg

『グリーン』には『クミン』、『レッド』には『ムング豆』、
それに、『イエロー』には『カレーパウダー・こしょう・クミン』が入っていて、
それ以外の原材料は同じようです。

ココナッツミルクやこぶみかんの葉が使われているのは、
やはり、タイっぽいですね。

でも、3種のいずれにも使われている、ガランガルって…? f(^_^;
何かと思ったら、カー(タイの生姜の一種)のことでした。
これも、タイっぽいな〜。

早速、開けて、小皿に移してみました…。

thai_curry2012_003.jpg

タイ・カレー3種の揃い踏みですぅ! \(^^ )

上から時計回りで、『グリーンカレー』、『イエローカレー』『レッドカレー』です。

イージーオープン蓋の缶を開けた途端、
スパイシーな良い香りが漂ってきましたっ!

thai_curry2012_004.jpg

『かつおフレーク入りグリーンカレー』(正式名称)は、
本場のタイで食べるグリーンカレーのように汁っぽく、
大きめのかつおのツナがゴロゴロ入っています。

こぶみかんの葉でしょうか、独特の香りと味が口いっぱいに広がります。

thai_curry2012_005.jpg

『かつおフレーク入りレッドカレー』(正式名称)は、
グリーンカレーよりはトロリとしていて、
こちらも、大きめのかつおのツナがゴロゴロ入っています。

タイのレッドカレーと味はほとんど変わらないですが、
この3種類の中では、一番辛いかな…。

thai_curry2012_006.jpg

『鶏肉入りイエローカレー』(正式名称)は、
香りが一番スパイシーかな?

こちらもトロリとしていますが、色が本当に真っ黄色で、
上記の2つ違って、ちょいと小さめの鶏肉がゴロゴロ入っています。

お味は一番、日本のカレーに似ていると思います。
でも、ちょっと違うかな…? f(^_^;

thai_curry2012_007.jpg

いずれも、タイ本場の辛さにはほど遠いですが、僅か105円(税込み)で、
これほどのタイ・テイストを味わえるのは、かなり、お得感があります。
急に、タイのカレーを食べたい時には、良いかもしれません。

タイ・カレーのレトルト版も色々出回ってはいますが、
倍以上のお値段がするので…。 (^^;

でも、人気のある商品らしく、
3日後に見に行ったら、なくなっていましたので、
見付けたら、速攻買いをしましょう〜! (^o^)

 ※今日行ったら、ありました。
  更に、『チキンとタイカレー(鶏肉入りグリーンカレー)』もありましたっ!
  これで、4種類になります〜。 v (^O^)
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。