2013年05月27日

伊勢佐木町飲み…。

ちょっと前の飲みシリーズが続きます…。 m(_ _)m

3月末よりちょっと退っ引きならない事態に陥り、
休みがない状態が続いていたことは、前回の記事にしましたが、
その状態が終わり、1ヵ月ぶりに飲みに行った時の様子です…。

前回の横浜・大岡川での花見から1月ほど…、
全然、お酒を飲んでいませんでした。

今回飲みに行くに当たり、思い当たったのが、
やはり、『タイ料理』でした…。(笑)

そこで、花見からの続きではありますが、元同僚のYに声をかけると、
ヤツも『タイ料理』を食べたいということだったので、
早速、行くことにしました…。 (^o^)

isezaki2013_001.jpg

『タイ料理店』が数店集まる横浜・若葉町に行くために、
イセザキ・モールの入り口辺りで合流です。

若葉町に行こうと、イセザキ・モールをぶらぶら歩き廻ったんですが、
何故か急に、『タイ料理』ではなく、『刺身』が食べたくなり、
Yと検討の結果、Yが気になっているという海鮮居酒屋に入ることにしました。

isezaki2013_002.jpg

入って早々、『生ビール』で乾杯です〜。

お疲れさま〜!
カチン!
ゴク、ゴキュ…。
プッハー!!!
旨いっ!
1ヵ月ぶりの酒は効くな〜!!!!!(笑)

お通しの『もずくと千切りしょうがのぽん酢和え』を食しつつ、
Yとは近況報告を…。

そうこうしているうちに、第1弾の料理が出てきました…。

isezaki2013_003.jpg

『枝豆』…。

isezaki2013_004.jpg

『茹でキャベツの辛味噌添え』…。

isezaki2013_005.jpg

『豚肉の串焼き』…。

isezaki2013_006.jpg

そして、お待ちかねの『刺し盛り』です…。 )^o^(

isezaki2013_007.jpg

1ヵ月ぶりではありますが、何だかんだで色んな話で、盛り上がります。

isezaki2013_008.jpg

サラダとして生で食べることが多い、キャベツですが、
こうやって、『茹でキャベツ』を辛味噌で食べるのも悪くないです。

タイの『ナム・プリック(辛し味噌のディップ)』を思い出してしまいました。

isezaki2013_009.jpg

こちらの『豚肉の串焼き』は、肉厚でとってもジューシーです。
『生ビール』が進みます〜っ!

isezaki2013_010.jpg

そして、『刺し盛り』です。

メニューには七点盛りって書いてありましたが、
見た限り九種類の刺身が…。 \(^o^)/

『中トロ』や『生タコ』、それに『イワシ』などなど、
久しぶりの刺身は、美味しいな〜!

やっぱ、日本人に生まれて、良かったな〜!! v(^o^)

飲み物を替えました…。

isezaki2013_011.jpg

悩んだ挙げ句、ごま焼酎『紅乙女』にしました。 \(^o^)

芋焼酎にしようと思って、メニューを見ていたら、
目に飛び込んできたので、決めちゃいました。

『紅乙女』はかなり昔、凝って、飲んでいたことがあります。

ゴクゴク…。
飲みやすいな〜!
ほんの少しごまの風味が感じられ、ノド越しが良いな〜っ!!
久しぶりに飲みましたが、良いですね〜!!!

第2弾の料理が出てきました…。

isezaki2013_012.jpg

『ニンニクの丸揚げ』…。

isezaki2013_013.jpg

『手羽先揚げ』…。

isezaki2013_014.jpg

『カレイの唐揚げ』…。

isezaki2013_019.jpg

こちらの店は結構繁盛していて、
次から次へと、お客が出入りしています。

isezaki2013_016.jpg

『ニンニクの丸揚げ』はホクホクで美味しい〜。
でも、明日がヤバくなりそう〜。(笑)

isezaki2013_017.jpg

『手羽先揚げ』はそれなりかな…。

isezaki2013_018.jpg

『カレイの唐揚げ』は外がサックサク、中はふんわりで美味しいな〜!

isezaki2013_015.jpg

酒が進んで、ほろ酔いになり、Yの愚痴や自分の愚痴も…。 (^^;

第3弾の料理が出てきました…。

isezaki2013_020.jpg

と、思ったら、『刺し盛り』に使った魚の骨を
『素揚げ』にしたものが出てきました…。 〜(^^〜)

isezaki2013_021.jpg

『キムチ』…。

isezaki2013_022.jpg

『お新香盛り合わせ』…。

isezaki2013_023.jpg

『鶏の唐揚げ』…。

isezaki2013_024.jpg

そして、『海老の天ぷら』…。

isezaki2013_025.jpg

良い感じで酔いが回ってきて、ここら辺りから話した内容については、
曖昧にしか覚えておりません…。

isezaki2013_037.jpg

『魚の骨の素揚げ』はパリパリで、
何も付けていないけど、悪くないな〜。

isezaki2013_026.jpg

『鶏の唐揚げ』は熱々、ジューシーで美味しいっ!
でも、焼酎より、ビールの方が合うかな…。

isezaki2013_027.jpg

そして、Yが刺身の次の食べたかった料理と言って、
注文した『海老の天ぷら』です。

isezaki2013_028.jpg

天ぷら屋の『天ぷら』を期待していた訳ではないので、
それなりにいただけます。 f(^_^;

ご飯が欲しくなっちゃいました…。(笑)

isezaki2013_029.jpg

そんな感じで3時間弱…、そろそろお開きに…。

ごちそうさまでしたっ! (^^ゞ

isezaki2013_030.jpg

ってな感じで、家に帰ろうと、駅に向かいましたが、
〆はという話になり…。(笑)

結局、ラーメン屋に入っちゃいました〜っ!

isezaki2013_031.jpg

まずは、『瓶ビール』で再度の乾杯です…。 (^o^)

トクトク…。
カチン…。
ゴクゴク…。
浸みるな〜っ!

家では『缶ビール』ばかりですが、『瓶ビール』もいいな〜っ!!!

isezaki2013_032.jpg

結構、焼酎を飲んだのに、まだいけるかな…。(笑)

そうこうしているうちに、待っていたものが出てきました〜!

isezaki2013_033.jpg

『オロチョン・ラーメン』です〜っ!!!
『ライス(小)』も付けました…。 f(^_^;

『オロチョン・ラーメン』を食べるのは、
東京・高円寺に住んでいた時以来です。(多分…?)

あの頃は家の近くに『オロチョン・ラーメン』を出す店があったので、
結構、頻繁に行っていました。

また、初めて『オロチョン・ラーメン』を食べたのは、
これまた、東京・歌舞伎町にあるラーメン屋でした。

高円寺の店は分からないですが、
2ヵ月ほど前に近くを通ったら、
歌舞伎町の店はまだあったんですよね〜。

「懐かしいな〜。」ってな思いから、入ったと思います…、多分…。(^^;

isezaki2013_034.jpg

ちなみに、『オロチョン・ラーメン』とは、
唐辛子などで辛く味付けした『ラーメン』のことです。
味噌味が多いですが、醤油味もあります。

また、「オロチョン」の意味がよく分からなかったので、調べてみたら、
「オロチョン」とはアイヌの言葉で「勇敢な〜」という意味で、
北海道の網走市で行われているアイヌ民族由来の火祭りを
語呂のよさからオロチョンの火祭りと呼ぶようになったそうです。

その後、唐辛子などを加えて辛くして赤くなったラーメンが
火祭りを連想させることから、『オロチョン・ラーメン』という
名称が生まれたようです。

今回、食べたのは、ノーマルの『オロチョン・ラーメン』です。

こちらの店のノーマルは『醤油味』で、
味噌は『味噌オロチョン・ラーメン』と言うようです。

では、いただきます…。

isezaki2013_035.jpg

ご覧のように、スープは唐辛子などで真っ赤かです。
でも、甘みとコクがあって、美味しいです。
後から辛さが浸みますが…。 (^_^; 

麺は札幌の老舗製麺屋の中太麺で、
ノド越しが良く、コシの強い食感が良いな〜っ!

ツルツル、くちゃくちゃ、あっという間に完食です。(笑)

isezaki2013_036.jpg

ってな感じで、横浜・伊勢佐木町での飲みは終了です。

まだまだ、夜は寒い時期ではありましたが、
酒とラーメンの唐辛子で、身体はホカホカです。

Y、今回もお付き合ってもらい、ありがとう〜。

今回は自分のわがままで、『刺身』を食べましたが、
次回はタイ料理屋へ行こうか…。 f(^_^;
posted by pumpui at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。