2013年10月31日

タイ・パタヤにいます…。

思う所あり、昨日からタイのパタヤに来ています…。(^o^)ゝ゛

前回の記事で、今回の旅行の最後の滞在地が、
バンコクと記しましたが、訂正です。m(_ _)m

でも、最終的に最後の滞在地は
バンコクになるんですが…。f(^^;

もう少し、ビーチ遊びがしたくて、
他の場所も考えたんですが、
手持ちの現金のことを考え、
気軽に来られるということで、
パタヤにしました。

IMG_6754.jpg

パタヤもプーケット同様、
欧米人を中心に盛り上がっています。

また、海鮮料理三昧です…。(^^)/

では、また…。
posted by pumpui at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

タイ・バンコクに着きました…。

今回の旅行で最後の滞在地となる、
タイのバンコクに先ほど到着しました。

IMG_4717.jpg

いつものホテルで荷を解き、ネットカフェーから、
今回の旅行の最後になるであろう記事を書いています。

プーケットのパトンビーチで昼間は、晴れた時間もありましたが、
1日中晴れていた訳ではなく、どちらかというと曇りが続いていて、
時々晴れとか、時には雨とか、という感じでした。

IMG_4364.jpg

夜も同様で、激しいスコールが3夜続きましたが、
30分程で止むといった感じの日が続きました。

全盛期に比べ、食欲が落ちたため、
今回はまだ、ホテル飲みはしていません。(笑)

IMG_4418.jpg

あと数日ではありますが、楽しみたいと思います。 

では、また…。
posted by pumpui at 19:00| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

タイ・プーケットにいます…。

インドのコルカタからタイのバンコク、そしてプーケットと飛行機を乗り継ぎ、
一昨日の夜から、タイでの故郷(笑)プーケット・パトンビーチにいます…。

昨日、今日と、昼間はビーチでくつろいでおりました。

IMG_3050.jpg

さて、約2年半ぶりのパトンビーチですが、
昨日、いつも通り、ここ十数年来行っている場所へ…。

すると、誰かが手を振っているので行ってみると、
その場を仕切っている兄ちゃんでした。

2011年03月26日『パトンビーチは雨…。』
http://pumpui999.seesaa.net/article/192482593.html

前回の訪れた時に記事にした兄ちゃんで、
「3年ぶりね!」と日本語で話しかけてきました。

正確には2年半ぶりですが、覚えていてくれたなんて…。
すごいな〜っ!

そして、驚いたことが…。

上記のリンク先の記事にした内容で、
「スキンヘッドで、仏像など仏教関係のタトゥーをした欧米人がいた!」
と書いていますが、今回もいたのですっ!!!これには、びっくり!

2010年11月、2011年3月、そして、2013年10月、と、
合計3回も出会うなんて…。

でも、こんな偶然はあるはずはなく、
その欧米人はこちらに住んでいるのでしょうね?

ちなみに、今朝も前回同様、「グッド・モーニング!」と声をかけられました。

IMG_2930.jpg

さてと、今夜も、海鮮料理でも食べようかな…。

では、また…。
posted by pumpui at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月18日

インド・コルカタにいます…。

昨日からインドのコルカタ(旧名:カルカッタ)に来ています…。

インドでは3つ目の滞在地ですが、
デリーとバナラシに滞在していた時と違い、
雨が降っておらず、行動しやすいです。

また、街中はキレイだし、
野良犬も少なく、野良牛は全くいません。(笑)

ちなみに、デリーとバナラシには、
野良犬はもちろん、野良牛がごろごろいました。
もしかしたら、野良牛ではないかもしれませんが…。

バナラシからは列車で来ましたが、
切符はデリーからバナラシへ行くのと同時に購入しました。

こちらも、乗りたかった列車には乗れず、
2時間前の列車でしたので、全然OKです。

列車は一昨日、10分遅れで、17時5分出発しました。

前回同様、エアコン付き2等寝台、
対面で上下4人の寝台で、上の段でした。

ホームでは表示されるはずの列車の乗り場が表示されず、
待っていた場所とかなり離れた場所に着いたため、
ギリギリの乗車で、飲み物や食べ物を買えませんでした。

シートに着いたら、先客は欧米人の男性1人のみ。
自分の寝台の下だといいます。

出発してから10分ほどして、
車掌が切符の確認をしに来ました。

すると、数分間、自分の切符の確認をした後、
「あなたのシートはここではない。」「あちらだ。」と、
別のシートに移動させられました。

そこは、エアコン付き1等寝台でしたっ!

理由は分かりませんが、何故かアップグレードされたのです。

先客はインド人の男性が2人。
窓際でしりきりに話をしています。

自分の席はどこか分からなかったので、
通路側にちょこんと座りました。

ガイドブックを読むこと、30分…、
もう、読むところがないな〜っと思っていた矢先、
車掌が通りかかったので、「自分の席は?」と聞いたところ、
「下の3Aだ。」と…。

何と、無料でアップグレードされ、更に下の段とは…。

IMG_1060.jpg

嬉しいのは束の間、先客の2人がウイスキーで酒盛りを始めたのですっ!

2等寝台の時は通路とはカーテンで仕切られただけでしたが、
1等寝台ではちゃんとドアが付いていて、先客が何故かドアを閉めたと思ったら、
酒盛りだったのです…。

インドでは公衆の場で酒を飲むのはよしとしないこともあり、
ドアを閉めての酒盛りだったのでしょう?

それが1時間ほどした後、先客の1人が「横になるか?」と言うので、
「イエス!」と答えると、自分のシートに座っていた人は、
あっさり席をどき、もう一つのシートに2人で座り、酒盛りを続けました。

横になると自分は、20時過ぎに眠ってしまいました…。(笑)

そして、翌朝8時20分、コルカタ近くのハウラー駅に到着しました。
ちなみに、コルカタ駅はありません。

でも、やっぱり1等寝台は良いですわっ!
寝台は広いし、ドアで仕切られるし…、
でも、どうして、アップグレードされたかは不明です。

IMG_1562.jpg

ちなみ、酒の件ですが、
バナラシでは酒場探しで1時間ほど歩き回ったり、
オートリクシャーの運ちゃんをたきつけたりして、
執念で酒場を見つけ、2夜連続通いました。(笑)

コルカタでは泊まっているホテルの周辺に数軒、酒を出すバーの看板が見受けられ、
昨夜はそのうちの1軒に行きましたが、あっさりビールにありつけました。
つまみもインド料理があったので、一応満足です!

IMG_1838.jpg

でも、バナラシもコルカタも酒場は真っ暗です…。

さてと、今夜も飲むかな…。(笑)

では、また…。

※今いるネットカフェでは画像のアップロードができず、
 またの機会に…。
posted by pumpui at 17:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月13日

インド・バナラシは雨です…。

今朝、列車でインドの聖地・バナラシに着きました。

11時40分発予定の急行列車は昨日、
デリーを5分遅れで出発しました。

デリーに着いた時、ホテルで荷を解いて、
何はなくともしなくてはいけないのは、列車の切符の入手でした。

ニューデリー駅の外国人専用窓口で2時間弱待って入手した切符は、
自分が乗りたかった列車ではなく、8時間ほど前の急行列車でしたが、
明るいうちに、バナラシに着くにはこれしか選択肢がありませんでした。
窓口のおじさんが親切に色々探してくれたのが、好印象です。

乗った急行列車では予定していたエアコン付き2等寝台が取れましたが、
上下2段寝台のうち、生憎、下の寝台は一杯で、上の寝台しか取れませんでした。

シートは対面で上下4人の寝台で、座席になるタイプではなく、
据え付けで上下寝台になっているタイプでしたので、
上の寝台に上がるのは結構大変でした。

下のシート2つは赤ちゃん連れの3人家族で、
もう1つの上のシートは20代の女性、いずれもインド人です。

自分の寝台に行ってみると、自分の下の寝台では、
すでに家族連れの旦那が横になっていて、
自分が下の寝台(シート代わり)に座れる状況ではなく、
仕方なく、列車のドア付近で出発を迎えました。
(もう一人の女性は奥さんの横に座っていました。)

列車のドアを開けて、2時間ほど
インドの田舎の景色をぼんやりと見ていましたが、
いい加減疲れてきたので、自分の上の寝台に登りました。

ちょっと横になっていると、寝ていました。

その後、ドアから外を見たり、横になって寝たりして、
最終的に翌朝の今日6時45分にバナラシに到着しました。
予定より、丁度2時間遅れで、
19時間列車に乗っていたことになります。(笑)

バナラシ駅に着いた時はパラパラと小雨が降っていました。

駅からはプリペイド・オートリキシャで
予約してあったホテルへ向かいましたが、
オートリキシャは途中までしか入れず、
途中で降ろされました。

一応、宿泊するホテルは地図で確認してあったのですが、
これが分かりづらいのなんの…。

途中から雨は本降りになるし、足元はぐちゃくちゃだし、
荷物は重いし、途中で道に迷うし…。

でも、何故か、小銃を持った警察官が至る所にいて、
それも1人ではなく、数人、多いところには十数人もいて、
心強かったです。
(ちなみにデリーの観光地では重機関銃も構えていました。)

その警官に地図を見せて、ホテルを教えてもらったら、
横で見ていた、親切を装った男がホテルまで案内してくれました。

そのホテルがすごく分かりづらい所にあり、
一人では行けなかったかもしれません。

ホテルにチェックインするにはまだ早い時間で、仕方がないので、
荷物を預け、河へと行くことにしました。

ホテルを出ると、ホテルまで案内してくれた(笑)男が外にいて、
ガイドをするなど、いろいろと話しかけてきます。

そしたら、ホテルの人が出てきて、その男と話をし出しました。
その間をぬって、自分はその場を抜け出しました。

親切を装った男の人、ありがとう〜。
その後、途中の道で会いましたが、
向こうから話しかけてくるも、知らん振りしていました。(笑)

その後、ガンガー(ガンジス河)の有名・無名なガート(堤)を回りました。

IMG_9473.jpg

その一つ、火葬場があるガートでは写真は撮れないことは分かっていましたが、
そこはいるもので、「私と一緒に行けば写真が撮れるから行こう。」とか、
「あそこで火葬しているのは私のファミリーだからOKだ。」とか…。

でも、「火葬場が見える所はフリーだから。」と見晴らしの良い所に行ってみると、
最後に、「ここはホスピスが運営してるから、寄付をお願いしている。」と…。
何となく分かってはいましたが、何かスゴそうなおばあちゃんが出てきたので、
言い値の5分の1を寄付して、出てきました。(笑)

でも、その火葬場のあるガートが見える場所からは、
10体近くの遺体が火葬されている様子が見え、
燃えている中から、足がぴょこんと出ていたり、
ちょっと考え深いものがありました。

明日は日の出前に起きて、沐浴でもしょうかな…。

では、また…。
posted by pumpui at 16:00| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月11日

インド・デリーにいます…。

インドのデリーに到着してから、3日目です…。

環境の良いインターネットカフェが見つからず、
記事が書けませんでした。

さて、到着日(一昨日)と昨日は良い天気に恵まれましたが、
今日は朝起きた早々、雷&大雨となりました。
それでも午後には何とか止んで、
観光地巡りをこなすことが出来ました。
数ヵ所行けない所はありましたが…。

それにしても、初インド…。
エネルギッシュ&パワフルさに圧倒されます。

到着早々、やってくれちゃいましたっ!

インデラガンジー空港に到着し、デリー市内のホテルには当初、
エアポートメトロで移動しようと考えていたんですが、
空港での人の多さとメトロが混雑するとの情報が一部あったので、
プリペイド(定額制)タクシーに変更し、ホテルへ向かいました。

移動の途中、タクシーの運転手が
自分の宿泊するホテルを知らないと言い出しました。

「はぁ〜!」と思いましたが、
「住所を見ながら行くし、分からなかったら、
 人に聞くから大丈夫だ。」と言うので、少しは安心しました。

しかし、道でたむろする人や他のタクシーの運ちゃんに聞いても、
自分が宿泊するホテルを知っている人はおらず…。
名前が似ている系列の別のホテルを知っている人はいたんですが…。

そうこうするうちに、運ちゃんがちょっとあそこで聞いてくると、
トラベルインフォメーションなる所へ駆け込みました。
ちょっとすると胡散臭そうなインド人のおっちゃんが出てきました。

「ホテルを調べるから、中に入りな。」と…。
自分が怪訝な顔をしていると、
「フリー、フリー!」と言い放つので、中に入りました。

オフィスの中に入ると、どこのホテルをブッキングしているのかと聞くので、
予約のバウチャーを見せると、おっちゃんはそのバウチャーをしげしげと見て、
そこに書いている電話番号に電話してみようと、電話しました。

電話を押す音「ピポパ…。」
おっちゃん「○×△□…。」
ガチャン…。

おっちゃん「ホテル、ノー・ブッキング!」と言い放ちました。

キター!!!

良くある手ではありますが、自分がカモだと思ったのか、
「ホテルはブッキングされていない!」「ホテルを取ってやろう!」
などと、話しかけてきます。

自分も少し聞いてあげていましたが、
次から次へとまくし立ててくるので、
「ホテル、ブッキング!OK!!」と大声でわめくと、
おっちゃんは驚いた様子で、引き気味になり、
自分は立ち上がって、すっくとオフィスを出ました。

傍で聞いていた、運ちゃんもちょっと怯えた様子で、
自分に付いてきました。

その後、運ちゃんに自分が泊まるホテルのブロックナンバーを伝え、
(バウチャーにはちゃんと書いてあるんだけど、運ちゃんが理解できず?)
運ちゃんがいろんな人に聞いて、そのブロックに到着。
それでも運チャンはすぐには見つけられず、
自分が見つけて、やっとホテルにたどり着けました。

普通は20分ほどで着ける所を、1時間以上かかりました。

荷物を降ろした後、運ちゃんが一言…。
「見つけてあげたんだから、チップをおくれ!」

インド人…、したたかです…。

IMG_7931.jpg

また、実は昨日は今回の旅で初めて、酒が入りませんでした。
ので、今日は飲みますっ!(笑)

明日は列車で聖地・バナラシへ移動します…。

では、また…。

※ネットの環境が悪く、画像は後日追加します。
posted by pumpui at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

タイ・バンコクに戻りました…。

ベトナムのブンタウから水中翼船に乗ってホーチミンへ。
ホーチミンから飛行機に乗ってタイのバンコクに到着しました。

バンコクは雨は降っていませんが、蒸し暑いです。

今回の旅はLCCを幾便か使っていて、飛行機の遅れが怖いため、
(以前、ヒドイ目にあったことがあります。)
とりあえず、バンコクに前日に戻って、
明日からのインドの旅への備えとしました。

それにしても、今年も東南アジア各地で、洪水の被害がスゴいようです。
タイでもベトナムでもテレビのニュースで頻繁に放送していました。

IMG_6903.jpg

こちらの画像はホーチミンからバンコクへ向かう途中で見掛けた様子です。

どちら辺りかは定かではありませんが、
カンボジア辺りではないかと思われます。

真ん中の蛇行しているのが川で、
その周りには茶色の水が溢れています。

最近では毎年のように起こっていることとはいえ、
現地の方々には、ご心痛いかばかりかと深くお察し申し上げます。
このような洪水がなくなることを祈るばかりです。

さて、明日からは今回のメインの旅となるインド編が始まります。
インドでは3つの都市に滞在する予定です。

禁酒(?)が続くと思われますので、
今夜はとことん飲むとしますか…。(笑)

では、また…。

※ホーチミンとブンタウの記事を
 画像と共に加筆しましたので、
 おヒマな時にご覧になってね!
posted by pumpui at 19:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月05日

ベトナム・ブンタウに着きました…。

ホーチミンから水中翼船に乗って、
サイゴン川を南下し、1時間半程かけて、
先ほど、ブンタウと言うビーチにやって来ました…。

来る途中の船中やブンタウの桟橋では、
雨がザンザン降りでしたが、
タクシーで宿泊するホテルに着いた頃は、
小雨になっていました。

ビーチ・ビューのホテルで、窓からは海が、
そして、防砂林が高く、砂浜が少しだけ見えます。

早速、荷を下ろし、徒歩1〜2分のビーチに出ると、
生憎の天気にも関わらず、土曜日だからでしょうか、
ベトナム人の客を中心に賑わっています。

明日、明後日と、2日間だけ、
ベトナムのビーチ・リゾートを楽しみます。
天気が回復するといいな〜っ!

そして、2日後のビーチの様子です。

IMG_6369.jpg

良い感じで晴れました。

一応、日焼けローションを塗ってはいたんですが、
たった半日で、上半身は真っ赤かになってしまいました。(@^▽^@)

ちなみに、上記の写真の左側の白い建物が宿泊したホテルです。

海辺ですので、夜は当然、海鮮料理をいただきます。

ブンタウというか、ホーチミンでもそうでしたが、
ベトナムでは、カニが一番のごちそうのようです。
特に渡り蟹の一種はいろんなお店で扱っていました。

自分は食べなかったんですが、その替わり、
こちらをいただきました〜っ!

IMG_6021.jpg

シャコです!!!

多分、以前も食べたことはありますが、
それがいつだったか、全く覚えておりません。

でも、ちょっと食べづらいところはありましたが、
クセもなく、美味しくいただきましたっ!

ちなみに、こちらのシャコは1キロでっせっ!!!(笑)

また、コメントをいただいているにも関わらず、
返信出来ずに、すみません。m(_ _)m

ホーチミンではインターネットカフェを一軒も発見出来ず、
カキコ出来ませんでした。

ちなみに、泊まったホーチミンやブンタウのホテルでは、
無料 Wi-Fi でインターネットに接続出来るんですが、
如何せん、パソコンを持ってきておらず、
Wi-Fi 経由で、スマホからの観覧・カキコなので、
怠ってしまっています。

ってな訳で、返信はもう少々お待ちくださいね。

では、また…。 (^^)/

<2013年10月8日(火)に加筆>
posted by pumpui at 18:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月02日

ベトナム・ホーチミンにいます。

ベトナムのホーチミンに到着し、
先ほど、タクシーでホテルに着いた所です。

バンコクと一転、完全に雨季の様相です。

空港からホテルへ来る途中、
車やバイクがかなりの水飛沫を上げ、
行き交っていました。

飛行機からは雷の光も見えたし、
タクシーの中では大きな雷音も…。

波乱の幕開けのシグナルか…。f(^^;

しかし、翌朝、宿泊しているホテルの部屋から外を見ると、
こんな風な良い感じの景色が…。

IMG_5111.jpg

2日間かけて、ホーチミン市内の定番スポットを回り、
夜にはベトナム料理&ビールで昼に歩き回った疲れを癒します。

IMG_5037.jpg

タイでは赤貝は蒸すか、焼くなどして食べますが、ベトナムでは、
たっぷりのニンニクとベトナムの調味料(?)と一緒に炒め煮(?)にしたものを、
塩コショウと唐辛子、そしてレモン(マナオ?)を絞ったものを交ぜ、
貝から取り出した身に付けていただきます。

その他は、ベトナムの定番サラダと牛肉の炒め物です。
そして、サイゴンビールで疲れも吹っ飛びました〜っ!(笑)

ホーチミンの残り2日の夜も、
こんな感じで過ごしたとさ…。

では、また…。

<2013年10月8日(火)に加筆>
posted by pumpui at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(4) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。