2013年10月11日

インド・デリーにいます…。

インドのデリーに到着してから、3日目です…。

環境の良いインターネットカフェが見つからず、
記事が書けませんでした。

さて、到着日(一昨日)と昨日は良い天気に恵まれましたが、
今日は朝起きた早々、雷&大雨となりました。
それでも午後には何とか止んで、
観光地巡りをこなすことが出来ました。
数ヵ所行けない所はありましたが…。

それにしても、初インド…。
エネルギッシュ&パワフルさに圧倒されます。

到着早々、やってくれちゃいましたっ!

インデラガンジー空港に到着し、デリー市内のホテルには当初、
エアポートメトロで移動しようと考えていたんですが、
空港での人の多さとメトロが混雑するとの情報が一部あったので、
プリペイド(定額制)タクシーに変更し、ホテルへ向かいました。

移動の途中、タクシーの運転手が
自分の宿泊するホテルを知らないと言い出しました。

「はぁ〜!」と思いましたが、
「住所を見ながら行くし、分からなかったら、
 人に聞くから大丈夫だ。」と言うので、少しは安心しました。

しかし、道でたむろする人や他のタクシーの運ちゃんに聞いても、
自分が宿泊するホテルを知っている人はおらず…。
名前が似ている系列の別のホテルを知っている人はいたんですが…。

そうこうするうちに、運ちゃんがちょっとあそこで聞いてくると、
トラベルインフォメーションなる所へ駆け込みました。
ちょっとすると胡散臭そうなインド人のおっちゃんが出てきました。

「ホテルを調べるから、中に入りな。」と…。
自分が怪訝な顔をしていると、
「フリー、フリー!」と言い放つので、中に入りました。

オフィスの中に入ると、どこのホテルをブッキングしているのかと聞くので、
予約のバウチャーを見せると、おっちゃんはそのバウチャーをしげしげと見て、
そこに書いている電話番号に電話してみようと、電話しました。

電話を押す音「ピポパ…。」
おっちゃん「○×△□…。」
ガチャン…。

おっちゃん「ホテル、ノー・ブッキング!」と言い放ちました。

キター!!!

良くある手ではありますが、自分がカモだと思ったのか、
「ホテルはブッキングされていない!」「ホテルを取ってやろう!」
などと、話しかけてきます。

自分も少し聞いてあげていましたが、
次から次へとまくし立ててくるので、
「ホテル、ブッキング!OK!!」と大声でわめくと、
おっちゃんは驚いた様子で、引き気味になり、
自分は立ち上がって、すっくとオフィスを出ました。

傍で聞いていた、運ちゃんもちょっと怯えた様子で、
自分に付いてきました。

その後、運ちゃんに自分が泊まるホテルのブロックナンバーを伝え、
(バウチャーにはちゃんと書いてあるんだけど、運ちゃんが理解できず?)
運ちゃんがいろんな人に聞いて、そのブロックに到着。
それでも運チャンはすぐには見つけられず、
自分が見つけて、やっとホテルにたどり着けました。

普通は20分ほどで着ける所を、1時間以上かかりました。

荷物を降ろした後、運ちゃんが一言…。
「見つけてあげたんだから、チップをおくれ!」

インド人…、したたかです…。

IMG_7931.jpg

また、実は昨日は今回の旅で初めて、酒が入りませんでした。
ので、今日は飲みますっ!(笑)

明日は列車で聖地・バナラシへ移動します…。

では、また…。

※ネットの環境が悪く、画像は後日追加します。
posted by pumpui at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外訪問記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。