2009年04月21日

いちご狩り2009…。

平日休みの昨日、『葉山を散策<前編>…。』『葉山を散策<後編>…。』に引き続き、
「何処かへ遊びに行こう!」と考えていて、思いついたのが、間もなく終わってしまう、
『いちご狩り』でしたっ!

で、早速実行に移しましたっ!(笑)

家を出て、電車を乗り継ぎやって来たのは、
京浜急行電鉄(京急)の津久井浜駅です…。

2008strawberry001.jpg

実はこの京急津久井浜駅から歩いて、
『いちご狩り』に行けるスポットを見付けたんです!

その場所がこちらです。

2008strawberry002.jpg

「津久井浜観光農園」ですっ!

ネットで調べると、京急津久井浜駅から歩いて
約20分で行けるとのことで、決めてしまいました…。 f(^_^)

ちなみに、こちらは京急津久井浜駅前にある看板です。

2008strawberry003.jpg

でも、京急津久井浜駅の1つしかない出口から、
そちら(上記の看板がある)方面に行ってしまってはいけません。

出口左側にある、ガード下を潜って、
反対方面に行かなくてはいけないんです。

写真はガード下にあった看板です…。 (^^;

2008strawberry004.jpg

ガード下潜って、主要道路沿いをちょっと歩くともう、このような風景が広がります。
こちらは農家の方の畑ではなく、市民農園だそうです。

そこからこのような畑などに囲まれた道路を歩くこと約10分、こちらの看板が…。

2008strawberry005.jpg

「津久井浜観光農園」などの看板です。

でも、こちらのビニール・ハウスでも『いちご狩り』はやっているのですが、
受付をしていないらしく、矢印(←)に沿って、再び道路を歩いてゆきます。 …>_<…

2008strawberry006.jpg

途中の畑一面にはキャベツやカボチャが植えられています。

その畑と住宅以外にあるビニール・ハウスで、
『いちご狩り』用の『いちご(苺・イチゴ)』が栽培されているようです。

そして、先のビニール・ハウスにあった看板から歩くこと約10分、
やっとこちらに着きました…。 (^o^;

2008strawberry007.jpg

「津久井浜観光農園」の現地案内所ですっ!

■津久井浜観光農園
□住所:横須賀市長沢1-6-33
□期間:5月10日(日)まで
□時間:午前9時〜午後3時 休みなし
□料金:1月1日〜2月末日    1,500円
    3月1日〜3月31日   1,300円
    4月1日〜5月第2日曜日 1,100円
□要項:30分いちご食べ放題
□HP:http://www.jakanagawa.gr.jp/yokosuka-hayama/kanko/top.html

こちらの現地案内所で受付をして、近くに散らばっている
『いちご』のビニール・ハウスへ行くようです。

2008strawberry008.jpg

早速、自分も入園料1,100円を支払い、
指定された7番のビニール・ハウスへ向かいました。

2008strawberry009.jpg

現地案内所から7番のビニール・ハウスへ向かうところです。
穏やかな景色の中に、畑とビニール・ハウスが混在しています。

しかしながら、受付で「車ですか?歩きですか?」を聞かれたので、
「歩き」と答えると、7番のビニール・ハウスを指定されたのですが、
まだまだ、ちょっと距離があるようです…。 (^^;

2008strawberry010.jpg

現地案内所から歩いて、約5分…、
やっと目的地の7番のビニール・ハウスに辿り着きました。(笑)

受付のおねえさんにチケットを渡すと、
コンデンス・ミルクが入ったプラスチックの容器をもらい、
早速、『いちご』が実っているビニール・ハウスの中に入りますっ♪
 (※プラスチックの器の写真を撮るのを忘れました。)

2008strawberry011.jpg

かなり広いビニール・ハウスの中に入ると、
中は温室状態で、むわっとした熱気が籠もっています。

でも、先客は2人だけですっ! \(^.^)/

2008strawberry012.jpg

7番のビニール・ハウスの受付のおねえさんが、
「奥の方に行ってみて下さいね!」と言っていたので、
行ってみると、ご覧のような『いちご』が…。

2008strawberry013.jpg

では、いただきますかっ! (^o^)

まずは、コンデンス・ミルクなしで…、

「パクッ!」
「ジューシー!」
「甘い〜っ!」
「美味しいっ!」 (*^o^*)

2008strawberry014.jpg

ちなみに、こちらの『いちご園』では、『いちご』が高い所になっているので、
『いちご』がとっても見付けやすく、とっても取りやすいです。

ご覧のように、ずらーっと『いちご』が実っています。 \(^^\)

2008strawberry015.jpg

いや〜っ、鮮やかな赤の光沢が美しいですね!

続いて、コンデンス・ミルクを付けて…。

「ニュルッ!」
「パクッ!」
「ジューシー!」
「甘い〜っ!」
「やっぱり美味しいっ!」 (o^_^o)

口に入れた時に広がる甘さが堪らないですね〜っ!

2008strawberry016.jpg

『いちご』の花です…。

次々と花が咲いているので、
まだまだ『いちご狩り』は大丈夫のようです。

2008strawberry017.jpg

いや〜っ、甘味と酸味がバランスいい感じですね〜っ! ∈(〜゚◎゚〜)∋

コンデンス・ミルクは付けなくても十分に甘いし、
付けない方がたくさん食べられるので、
ほとんど付けないで食べちゃいましたっ!

数は数えていませんが、確実に100個以上は食べたと思います!(笑)
実は『いちご』は国産の果物で一番好きな果物の一つなんです!!

ごちそうさまでしたっ!!! m(_ _)m

食べ終わった後に、7番のビニール・ハウスの受付のおねえさんに聞いたところ、
こちらの『いちご』は『章姫(あきひめ)』と言う種類ですと言うことでしたっ! v(^_^)

ちなみに、食べ放題の『いちご』は時期やビニール・ハウスによって変わると言うことで、
他に、『女峰』『鬼怒甘』『さちのか』『とちおとめ』『紅ほっぺ』『さがほのか』が
あるそうです。

また、来よっと!

2008strawberry018.jpg

近くの小山から見たビニール・ハウスたち…。
集団の一番左端が7番のビニール・ハウスです。

いちごでお腹が一杯になったので、
腹ごなしに近くの山をちょっと散策することにしました。

2008strawberry019.jpg

小山に上がって分かったんですが、実は「津久井浜観光農園」の裏山は
『武山・三浦富士ハイキングコース』になっていたんです。

こちらは、三浦富士の山中にある浅間神社の鳥居です。

2008strawberry020.jpg

この山沿いを上っていくと、三浦富士に辿り着きます。

『武山・三浦富士ハイキングコース』は、京急津久井浜駅を出発点にして、
三浦富士〜砲台山〜武山〜京急津久井浜駅までの約3時間のコースなんだそうです。

でも、ここまで来て、今回は『ハイキングコース』に行くのを止めちゃいました。
『葉山を散策…。』のことが若干頭に残っていて、翌日の身体のことを考えてしまい…。

で、山を下り始めました…。 (^_^;

2008strawberry021.jpg

山を下りてくる途中で、三浦半島の金田湾が見えました。

考えてみれば、海はそんなに遠くないので、山の散策を断念した替わりに、
(三浦半島の金田湾にある)津久井浜に行くことにしました。

2008strawberry022.jpg

下る途中で見付けたねぎ坊主です。

何か、かなり久しぶりに見たので、見とれてしまい、
不思議な形をしているので、つい写真を撮ってしまいました…。(/o\)

2008strawberry023.jpg

なだらかな山沿いには畑が続いています。

正面に見えるが『武山・三浦富士ハイキングコース』の武山です。
意を決して登っていれば、三浦富士〜砲台山を回って、
2時間後くらいには着いていたでしょうか…? (^^;

2008strawberry024.jpg

京急津久井浜駅に戻り、『いちご狩り』とは反対にコースへ向かい、
住宅や商店が軒を連ねる道路を歩いていくと、約5分くらいで、
道のずーっと向こうに海が見えてきました。

2008strawberry025.jpg

津久井浜(海水浴場)です。

ほとんど波が立っておらず、爽やかに吹き抜ける潮風が心地良いです。

18歳まで平野部で育った自分にとって、海は小さい頃の憧れであり、
大人になった今でも、海に出ると、ワクワクしてしまいます。(笑)

それにしても、今回の散策は、
大好きな『いちご』をお腹一杯食べられることが出来て、
全行程約3時間の満足のいくものでした…。

でも、本当は『いちご狩り』をした後、
横須賀港の『軍港めぐり』をするつもりだったんですが、
『軍港めぐり』の最終便の船が14時と言うことで、
全く間に合いませんでした…。

そして、その後、横須賀の古き居酒屋巡りも…。

もっと早く家を出ていれば…。 (^^;

しかし、『いちご狩り』の後の居酒屋巡りは、辛いと言うことが分かったので、
今度は、横須賀『軍港めぐり』&『居酒屋巡り』でもしようかな…。 (^^ゞ

2008strawberry026.jpg
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちご狩り楽しいですよね☆
行きたいな〜
去年甥っ子と行ったら
いちごよりもコンデンスミルクに夢中で
ちょっと面白かったです・・・。
海ってステキですよね〜
東京育ちなので海って東京湾?
キレイな海とかみるとテンション↑ます♪
Posted by MIMI at 2009年04月23日 03:25
MIMI さん、おはようございますっ!

『いちご狩り』って、自分も久しぶりに行きましたが、
お腹いっぱい大好きな『いちご』が食べられたので、
いや〜っ、それは良かったです。

『いちご』はスーパーとかで売っていて普通ですが、
『コンデンスミルク』はあまり見ないので、
甥っ子さんは不思議がったのでしょうか?

自分は北海道の十勝平野で育ち、子供の頃は車が家になかったので、
遠足や親戚の車に乗せてもらって、途中で海を見るとかでしか、
海に触れあうことが出来なかったので、何か憧れなんですよね。
なので、プーケットのパトン・ビーチが何故か好きなんですよ。(笑)

MIMI さんは東京出身なんですか…、
喧噪に包まれた街で育つと、
やはり自然に憧れるんでしょうかね?

MIMI さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年04月23日 07:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117862084
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。