2009年04月25日

懲りずにタイ料理…。

表題通り、またもや飽きずにタイ料理を食べに行っちゃいました〜っ!
半年でタイ料理6回目です〜っ!!(笑)
 (※そのうち1回はブログの記事にしておらず…。)

当然今回も、横浜市中区の若葉町にあるお店に行ったのですが、
一緒に行った仲間も、当然同僚のYです…。 f(^_^)

■最近行った横浜市中区若葉町にあるタイ料理屋訪問の履歴を参考までに…

□前の回『タイ料理が続く…。
□2回前『またまたタイ料理…。
□3回前『タイ料理を食べに…。
□4回前『若葉町でタイ料理…。

では、早速お店に入りましょうっ!

wakaba_aahaan_thai2009_037.jpg

とりあえず、『ビア・シン(シンハー・ビール)』で乾杯ですっ!

「お疲れっ!」
「チョン・ゲ〜ウッ!」
「グビグビ…。」
「美味しいっ!」
「まっ、これからは…?!」

ってな感じで、相変わらず調子で同僚Yとのタイマン飲みですっ!(笑)

ここ半年で若葉町のタイ料理屋に入ったのは、前述のように6回目なんですが、
実は入ったお店は全て違うお店なんですっ! Y(^O^)Y

(いい加減ですが)自分のポリシーで、
日本人向けに宣伝しているお店には行っておらず、
なるべくタイ人を相手にしているお店に入っているつもりです。
ホントにタイ人相手か?って言うのもちょっと微妙ですが…。 (^^;

それはさておき、最初の料理が出てきましたっ! v(^_^)

wakaba_aahaan_thai2009_038.jpg

まずは『カイヂャウ・ムゥ・サップ(豚挽肉入りの卵焼き)』ですっ!

焼く時に中華鍋にたっぷりの油を入れて、
揚げるように卵焼きを作ったモノで、
具には豚の挽肉が入っています。

これが、『ソース・プリック(チリ・ソース)』に付けて食べると、
日本の醤油で食べるのとまた違って、美味しいのなんの…。 \(^^\)

wakaba_aahaan_thai2009_039.jpg

続いて、『ヌア・パット・キーマオ(牛肉の酔っぱらい炒め)』ですっ! (/o\)
同僚Yが是非食べてみたいと言うので、注文したものです。

『キーマオ』は「酔っぱらい」と言う意味で、
この言葉が料理に使われると、「酔っぱらいも目が覚めるくらい辛い」とか、
「酔っぱらいが作ったように色々な物を入れる」とか、言われていますが、
『ヌア・パット・キーマオ』に関しては、後者のようです。

それほど辛くなく、ホント具沢山の料理です。

カキ油が『ヌア(牛肉)』と良く合って、
これまた美味しいな〜っ! ∈^0^∋

もしかしたら、初めて食べたかもしれません…。 f(^_^)

wakaba_aahaan_thai2009_040.jpg

次は『スップ・ノーマイ(竹の子のスパイシー・サラダ)』ですっ!

これまた初めて食べる料理で、『ラープ・ムゥ(豚肉のスパイス和え)』や
『ナムトック・ムゥ(豚肉のスパイシーサラダ)』なんかと同じような味付けて、
これが、辛いのなんの…、この日最大の激辛料理でしたっ!

でも、「ペット・テー・アロイッ!(辛いけど美味しい!)」 (*^o^*)

そろそろ、飲み物でも替えましょうか?

wakaba_aahaan_thai2009_041.jpg

『メコン(・ウイスキー)』は置いていましたが、前にも行ったお店と同じように、
ベーン(小瓶)が1本4000円と宣うので止めて、フルボトルでも、
『メコン』のベーンよりお安い、『ジンロ(眞露)』にしました…。 (^^;

『ソーダ』でも良かったのですが、単純に『水割り』にしました…。

でも、タイ料理屋で結構『ジンロ』を置いているお店が多いのは何故…?

第2弾で注文した料理が出てきました…。 (^^ゞ

wakaba_aahaan_thai2009_042.jpg

まずは、『パック・ブン・ファイデーン(空芯菜の強火炒め)』です…。

ご存じの方はご存じだと思いますが、
自分がタイ料理の中で、好きなベスト3に入る料理ですっ!

「アロイ・マークな〜っ!(とても美味しいな〜っ!)」 (*^O^*)

wakaba_aahaan_thai2009_043.jpg

そして、『クン・パオ(海老の炭火焼き)』が出てきましたっ! (^o^)

まず、日本では自分は注文しない料理で、
もちろん注文したのは同僚のYですっ!

日本だとタイに比べると遙かにお高いので、
自分は食べるのを遠慮しておりましたが、
Yは勇気があるヤツです…。(笑)

wakaba_aahaan_thai2009_044.jpg

では、『クン・パオ』をいただきましょうか?

海老の匂いが香ばしくて、身がプリップリで、美味し〜い! (o^o^o)
注文して正解だったな〜っ!! (^^;

Y…、ありがとっ! m(_ _)m

wakaba_aahaan_thai2009_045.jpg

そして、これまたお初の『ガイ・トート・サムンプライ(鶏肉のハーブ揚げ)』ですっ!

『サムンプライ』はタイ語で『ハーブ(香草)』のことです。

油で揚げたハーブ風味の鶏肉と一緒にカリカリに揚げたハーブ(種類分からず)が添えられ、
これまで食べたことがある『ガイ・トート(鶏肉の唐揚げ)』とはまた違って、
お酒のつまみとしてはかなり良い感じかも…。 〜(^^〜)

wakaba_aahaan_thai2009_046.jpg

そして、〆の料理を支える
『トム・カー・ガイ(鶏肉のココナッツミルクスープ)』が出てきましたっ!

『トム・カー・ガイ』は、鶏肉とココナツミルクを
レモングラスやカー(南姜/なんきょう)で煮込んだスープ料理です。

日本で人気のある『トム・ヤム・クン(辛くて酸っぱい海老入りスープ)』と違い、
ほとんど辛くないので、日本でも人気が出ると思うのですが…?

東京の新宿や歌舞伎町で頻繁にタイ料理を食べていた頃は、
一緒に行っていた方が注文することがあったので、食べていましたが、
自分で注文したのは、初めてかもしれません…?!

wakaba_aahaan_thai2009_047.jpg

それでは、『トム・カー・ガイ』をいただきましょう…。

ココナッツの甘い匂いが漂っていて、お味は甘酸っぱく、食欲が沸いてきますっ!
鶏肉をはじめ、いろいろな具が入っていて、「アロイな〜っ!(美味しいな〜っ!)」 (^o^)

wakaba_aahaan_thai2009_048.jpg

〆の料理は『カオ・パット・ムゥ(タイ風の豚肉入りチャーハン)』ですっ!

〆の料理としては、『麺類』を食べる人が多いと思いますが、
自分は『麺類』よりも、『ご飯類』を〆として食べるのが好きなんです…。 f(^_^)

同僚のYも「『カオ・パット』を食べてみたい」と言っていたので、
何故か日本ではあまり食べたことはないですが、食べた次第です…。

でも、ホントに『タイ米』は炒めたり、汁物をかけたりして食べると、
「アロイ・マックマークっ!(とてもとっても美味しい〜っ!)」 ∈(〜゚◎゚〜)∋

wakaba_aahaan_thai2009_049.jpg

毎度ながら、完食ですっ!!!

今回は初めての料理やら、日本ではあまり食べない料理やらを
同僚Yが数品注文したので、これまでとはちょっと違った
タイ料理を味わうことが出来て、本当に良かったです!

さてと、次回は若葉町のどこのお店に行こうかな…?! (^_^)

wakaba_aahaan_thai2009_050.jpg

しかし、実は、同僚のYが来月5月から仕事場が変わり、東京に行くことになったため、
もしかしたら、Yとタイ料理屋巡りをするのも、今回が最後になるかもしれません。 (>.<)

まっ、Yの実家が若葉町にあるので、行こうと思えば、
いつでも誘えるし、行けると思うのですが…。

Y…、これまで、タイ料理屋を回るのに付き合ってくれて、
本当にありがとう〜っ! めっさ感謝しているよっ!! m(_ _)m 

wakaba_aahaan_thai2009_051.jpg
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | タイ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スップ・ノーマイ辛くてくさくて(←ちょっと失礼?)大好きです☆
タイ料理たまんないですね♪
私はトムヤムよりトムカーガイのほうが
好き派です゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚
全部おいしそうだし、いい食べっぷりですね!
pumpuiさんはお酒かなり強いんですか?
タイ料理食べながら美味しいお酒飲むのって
幸せマックスって感じですよね〜

タイ料理屋って当たり外れがありますよね。
私もできるだけマニアックな感じのところ
狙って行くようにしてます(笑)
とりあえずタイ語が聞こえてくると
「よっし!」って心の中でガッツポーズです☆
日本人が作ってても美味しい所はあるんだろうけど、なんとなく・・・です。
そういえばpumpuiさんは
タイ文字も読めるんですね!
すごいです!!!
Posted by MIMI at 2009年04月27日 08:13
MIMI さん、おはようございますっ!

『スップ・ノーマイ』もたまには良いですよね〜っ!
自分も『トムヤム』は自分からほとんど注文したことはありません。
タイ本国ではあまり見かけないインスタント・ラーメンの『トムヤム味』は
家では食べますが…。(笑)

お酒に関しては、普通くらい(?)の強さで、 (^^;
タイ料理を食べながら、酒を飲むのは自分も大好きです。
何か、日本人にとっては、良い肴の感覚ですよね…?

本文でも書きましたが、最近よく行く横浜・若葉町では、
なるべく日本人が多くないお店に行くようにしています。
実際に最近これまでに行ったお店6店の中では、
4店でお客がタイ人のみだったので、
それなりかな〜っ、なんて思っています。

タイ語は5〜6年くらい前にちょっとだけ
カルチャー・スクールで習っていたことがありましたが、
文字の数は日本語に比べて遙かに少ないのに、
もうかなり忘れてきています…。

また、やりたいとは思っているのですが…?! f(^_^)

MIMI さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年04月28日 07:00
pumpuiさんはお酒がかなり・・・。

pumpuiさんにタイ料理のおいしさを教えてもらって、
まじ感謝してます。一回はまると抜け出せませんねー。

pumpuiさん!またいろんなところへいきましょうね(≧▽≦)
Posted by Y at 2009年05月03日 03:53
Yさん、こんばんはっ!

こちらでははじめまして&よくいらして下さいましたっ!! (^o^)
そんで、カキコ、ありがとうございますぅ!!!

まっ、今後は元同僚になりますが、(笑)
数少ないタイ料理屋さんの巡りの仲間として、
お付き合い下さいねっ!

ドンドン、はまって下さい…?!

今度は、東京・新宿か歌舞伎町かな…?!

Yさん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年05月03日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118058631
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。