2009年08月13日

3ヵ月ぶりのタイ料理…。

ここ1ヵ月あまり、辛いモノが無性に食べたくなり、
韓国産の普通の『白菜キムチ』を買って食べたり、
タイ産の瓶詰め『ナム・プリック』に野菜を付けて食べたり、
韓国食材屋さんの『青唐辛子のキムチ』を買って食べたり、
何だかんだいろいろ食べて、気を紛らわせてきましたが、
やっぱ、自分にとって、辛いモノと言えば、
『タイ料理』ですっ!(笑)

そこで、3ヵ月ぶりに『タイ料理』を食べに行っちゃいました〜っ! \(^^\)

同行してくれたのは、毎度お馴染みの元同僚Yです…。 (^^;

「イセザキ・モール」(横浜・伊勢佐木町商店街)で待ち合わせをして、
向かったのは、当然、若葉町ですっ! f(^_^)

メールはしていましたが、元同僚Yと会うのは、
5月の記事『良いなタイ料理って…。』以来で、普通に元気そうでした…。

近況を話しながら、タイ料理屋さんが集中している場所に到着し。
「さて、どうしようか?」と周りを見渡すと、気になったコトがありました。

それは、様々なタイ人歌手がライブや営業などを行い、一世代を築いていた、
タイ料理屋『ムアントング(旧ムアンタイ)』(横浜・若葉町)が閉店していたんです。

表に出ていた『ムアンタイ(多分)』の看板はすでに撤去され、
降りているシャッターには貸店舗の張り紙が…。

ちなみに、以前の記事『タイ料理を食べに…。』は今年3月、
ムアントング(旧ムアンタイ)』で食べた最後の様子です…。 ○| ̄|_

何回か入ったことがあるお店だけに、ちょっと感傷的になりました…。

しかし、気を取り直し、若葉町ではなく、
思い切って若葉町からちょっと歩いた所にある、
別のお店に行くことにしました〜っ! (^^;

そのお店とは、横浜市営地下鉄ブルーライン・阪東橋駅から歩いて数分、
「横浜橋通商店街」と平行する1本隣の通りにある某タイ料理屋さんですっ!

その通りには、通りを挟んだ両側にそれぞれタイ料理屋さん(両方同じ店名)があり、
更には、片側にタイ食材屋さんが1軒あり、ちょっとしたプチ・タイになっています。

前書きがちょっと長くなりましたが、
今回は、その中の1軒に入ることにしました…。

yokohamabashi_aahaan_thai2009_001.jpg

とりあえず、再会を祝して、
『ビア・シン(シンハー・ビール)/獅子ビール)』で乾杯ですっ!

「チャイヨーッ!(乾杯っ!)」
「グビグビ…。」
「アロイ・ナッ!(美味しいなっ!)」

実は今回入ったお店は、入るのは初めてなんですが、
もう1軒ある姉妹店の方には1度入ったことがあります。 f(^_^)

その時の様子は以前、記事にしていて、店名も載せておりますが、
最近はタイ料理屋さんの店名を出していないので、敢えて出しませんが、
1軒はカラオケ系(以前に入ったお店)で、もう1軒は居酒屋系(今回入ったお店)、
2軒とも同じ名前なので、ちょっと探っただけで分かると思います…。(笑)

何はともあれ、最初の料理が出てきました…。

yokohamabashi_aahaan_thai2009_002.jpg

『パット・ホイラーイ(アサリの辛味炒め)』ですっ!

『ホイマレンプー(ミドリイガイ)』系の料理と悩みましたが、
メニューの写真が美味しいそうだったので、こちらにしましたっ!

写真だと分かりづらいですが、
『ホイラーイ(アサリ)』が大きいの何の…。
普通の倍近い大きさの貝殻ですっ! (^o^;

しかしながら、身を外してみると、
ちょっと期待外れで、小さいの何の…。 (>_<)

でも、一緒に炒めた野菜と味付けの調味料のお味が抜群で、
『ビール』にも合いますが、ご飯が欲しくなったくらいですっ!(笑)

かんなり、美味しいですっ! v\(^^ )

続いて、こちらがやって来ました…。

yokohamabashi_aahaan_thai2009_003.jpg

『ラープ・ムゥ(豚肉のスパイス和え)』ですっ!

『豚の皮の細切り』がアクセントなって、
ピリッと刺激的な辛さが病みつきになります。
『ビール』との相性もバツグンですね〜っ!

しかし、何故か付け合わせに『ミョウガ』が載っておりました…?!
タイにはない食材だと思うのですが…?!

そして、今日のメイン・イベントがやって来ました〜っ! \(^o^)/

yokohamabashi_aahaan_thai2009_004.jpg

『ナム・プリック・プラー(野菜などと食べる魚が入った辛いディップ)』と
『カオ・ニャオ(モチ米)』のイサーン(タイ東北地方)の定番料理ですっ!
この2つだけでも、十分は食事になってしまいますぅ!!

上記の『ラープ・ムゥ』のほか、『ソム・タム(青いパパイヤのサラダ)』や
『ガイ・ヤーン(タイ風味付け焼き鳥)』なんかも、イサーン料理なんですよ。

しかし、自分がいつも家で食べている瓶詰めの『ナム・プリック』と全然違い、
自家製なので、やっぱ、味に深みがあるというか、美味しいんですよね〜っ! (*^o^*)

実は『ナム・プリック・プラー』の写真を撮っていたら、
お店のタイ人の女主人(多分)が「『カオ・ニャオ』と一緒に!」と、
『ナム・プリック・プラー』の横に置いてゆきました…。(笑)

普通、タイでは『ナム・プリック』と『カオ・ニャオ』を一緒に注文するんでしょうね?
自分は『ラープ・ムゥ』の辛さ対策に注文していたんですが…。(笑)

yokohamabashi_aahaan_thai2009_005.jpg

次々と順調に料理が出て来たため、先に出てきた料理もほぼ原型を残しているので、
全部一緒の料理の写真も撮っておきました…。 (^^;

ちなみに、飲み物は『ビア・チャーン/象ビール』に替わっています…。 f(^_^)

ところが、自分はそれほどでもなかったのですが、
元同僚Yは顔をしかめ、「辛い!」と唸っていました…。(笑)

『ナム・プリック・プラー』の部分部分で辛い所があり、
自分も顔をしかめる場面もありました…。 (>_<)

でも、「ペット・テー・アロイッ!(辛いけど、美味しいっ!)」

飲み物を自分の定番に替えました…。 f(^O^;

yokohamabashi_aahaan_thai2009_006.jpg

もちろん、『メコン(・ウイスキー)』ですっ! \(^^ )
そして、もちろん、『ソーダ』割りでいただきますっ! 〜(^^〜)

『メコン+ソーダ』を「ゴクゴク…。旨いな〜っ!」 v\(^^ )

元同僚Yとは『タイフェス2009…。』以来、3ヵ月ぶりに会いましたが、
近況やら現在の話やら、いろいろな話をして盛り上がりました…。 (^o^)

次の料理が出てきました…。

yokohamabashi_aahaan_thai2009_007.jpg

『ゲーン・キャオワーン・ガイ(鶏肉のグリーン・カレー)』と
『カオ・パオ(カオ・プラオ/白飯)』2人前です…。 f(^_^)

実は、料理を注文する際に、メニューを見ていたら、
ある料理を見付けて、注文する、注文しないで、ちょっとありました…。 (^^;

その料理が、『ヤム・カイ・モッ(ト)・デーン(赤アリの卵のサラダ)』です…。 (@_@;) 
実はこの料理、一度だけ東京・蒲田のタイ料理屋さんで食べたことがあるんですが、
茹でた(炒めた?)『アリの卵』が合えてある辛めの『サラダ』で、
口に入れるとプチプチとはじける『アリの卵』の食感が、
何とも妙だったことを何となく覚えていて…。

元同僚Yの強固な反対で、結局、注文はしませんでしたが…。 (^^;

yokohamabashi_aahaan_thai2009_008.jpg

で、『ゲーン・キャオワーン・ガイ』&『カオ・パオ』は
ココナッツ・ミルクが効いてちょっと甘めですが、具だくさんで食が進みます…。

しかし、『カオ・パオ』が1皿1.5人前位あり、
食べ始めて、2皿頼んだことを2人で後悔していました…。 (>_<)

と言うのも、それぞれの料理の量が、普通のタイ料理屋さんの1.5倍から2倍位あり、
大食漢の自分も、先の料理3皿で結構お腹に来ていて、食べられるかどうか…?!

いや〜っ、それにしても量が多いこと…。

yokohamabashi_aahaan_thai2009_009.jpg

しかしながら、残すことが大嫌いな自分なので、
何とか完食いたしました…、もちろん、元同僚Yも同様です…。 へ(^^へ)

満腹&良い感じの酔い心地で、
今宵のタイ料理の宴は終わりを迎えました。 (^_^)v

ちなみに、残っていた『ナム・プリック・プラー』は家に持ち帰って、
翌日、『オクラ』と『キャベツ』と一緒に食べたとさ…。 ∈^0^∋

Y…、毎度のお付き合い、ありがとうねっ!

でも、いい加減、自宅にPCを買って、
コメントよろしくねっ!(笑)

yokohamabashi_aahaan_thai2009_010.jpg

■最近行った横浜市中区若葉町などのタイ料理屋訪問の履歴を参考までに…

□前の回『良いなタイ料理って…。
□2回前『ここんとこタイ料理三昧…。
□3回前『懲りずにタイ料理…。
□4回前『タイ料理が続く…。
□5回前『またまたタイ料理…。
□6回前『タイ料理を食べに…。
□7回前『若葉町でタイ料理…。

さてと、次回は元同僚Y以外の人とも、
タイ料理屋さんに行けるのかな…?! (^_^)

yokohamabashi_aahaan_thai2009_011.jpg
posted by pumpui at 23:00| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | タイ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ〜タイ料理だっ!
美味しそうですねぇε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー
うちの近所のタイ料理屋さんも
つぶれてしまってかなりショックです・・・。
一品だけ買ってきてつまみに☆とか出来なくなって
ちょっと物足りない日々を過ごしています。

「チャイヨーッ」は覚えておきたいタイ語ですね!
お酒好きなので(笑)

それではまた〜♪
Posted by MIMI at 2009年08月14日 06:54
MIMI さん、おはようございますぅ!

『ムアントング(旧ムアンタイ)』には、
頻繁に行っていた訳ではありませんが、
入ったことがあるお店が無くなってしまうと言うのは、
やはり、悲しいことですよね…。

これで、横浜・若葉町でライブを行うことが出来る
タイ料理屋さんはなくなったと思います。

「チャイヨー」は正確には「バンザイ」の意味ですが、
「乾杯」の時にも使います。

「チョン・ゲーオ(ゲーウ)」は「グラスをぶつける」と言う意味で、
こちらの方が「乾杯」の時に使うことが多いかもしれません。

是非、使ってみて下さいね!

「チャイヨー!」(乾杯&万歳!)
「チョン・ゲーオ(ゲーウ)!」(乾杯!)

MIMI さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年08月14日 07:30
>ヤム・カイ・モッ(ト)・デーン
プチプチするって聞いてハッとしました。
嫁さんの家に行くと、白くてプチプチするおかずがたまに出るのですが、
赤蟻の卵だったのですね!(驚)
何か知らずに食べてましたが、結構好きなおかずの一つです。
ご飯と一緒に食べると最高ですから、ぜひYさんにも食べさせてあげてください。
Posted by khonbaa at 2009年08月15日 23:45
khonbaa さん、こんにちはっ!

『赤アリの卵のサラダ』が
普通に食卓に上るなんて…、
何か良いですね〜っ!

プチプチの食感くらいしか、
覚えていないのですが、
khonbaa さんのお話を読んで、
食べたくなっちゃいましたっ!

次回行く機会があったら、
食べてみます!

khonbaa さん、またね〜っ!

PS:khonbaa さん、ブログは辞めちゃいました?
   それとも、移転なさったとか…?
Posted by pumpui at 2009年08月16日 12:00
こんにちは。
>PS:khonbaa さん、ブログは辞めちゃいました?
>それとも、移転なさったとか…?

このところ仕事が煮詰まり気分も参ってて書く気力がありません。
みなさんのブログを読むのがいい気分転換です。

ところで、先週嫁さんとプーケットに行ってきましたよ!
1日だけ雨でしたが、あとは天候にも恵まれました。
初めてのプーケットでしたが、楽しいところですね。また行きたいです。
Posted by khonbaa at 2009年08月29日 13:37
khonbaa さん、こんばんはっ!

そうだったんですか…。
残念ですね…。

自分も仕事でムシャクシャしていた時、
全く書く気が起こらず、酒に走ってしまったので、
放置したこともありましたが…。 (^^;

khonbaa さんの旅行記も好きだったんですが…。

それにしても、プーケットにいらしたんですねっ!
自分の大好きな場所なので、気に入ってくれて、
自分も嬉しいですっ!

自分は11月に行く予定です…、
多分…。 f(^_^)

khonbaa さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年08月29日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。