2009年09月06日

ロイクラトン2009…。

先日の記事『9月のイベント…。』でお知らせしたように、
昨日、『東京・タイロイカトン祭り(タイ灯篭流し祭)』に行ってきましたっ! (^o^)

2009loykrathong001.jpg

東京・新橋へは、たまに飲みに行っているので久しぶりではないのですが、 f(^_^)
『ゆりかもめ(東京臨海新交通臨海線)』に乗るのは、かなり久しぶりです。

2009loykrathong002.jpg

『ゆりかもめ』新橋駅から乗りましたが、
相変わらず、向かい合わせのクロスシートはとても狭いです。 (^^;

メタボな自分が先に座ってしまったため、4人は座れず、
4人掛けの席に対角線上に2人だけが腰かける形になってしまいました…。 f(^_^)

でも、ちらっと他の車両を見ましたが、
ロングシートも導入しているようで、ちょっとは改善しているようです。

2009loykrathong003.jpg

『ゆりかもめ』船の科学館駅で降りました。

土曜日なので、ちょっとは混雑を覚悟しましたが、
車内はそれほど混んではいなかったので、ラッキーです。

2009loykrathong004.jpg

お台場にある『潮風公園』の噴水広場のある方(船の科学館駅側)の入口に辿り着くと、
手書きで作ったと思われる『タイロイカトン祭』の旗が…。 (^_^;

2009loykrathong005.jpg

実は、太陽の広場のある方(台場側)の『潮風公園』に行ったことはあるのですが、
噴水広場のある方(船の科学館駅側)の『潮風公園』に来るのは初めてです。

椰子の木に囲まれた真っ直ぐの道が、東京湾まで続いていますね〜っ!
日陰がないので、段々と汗が流れてきました…。 f(^_^)

2009loykrathong006.jpg

近くまで行くと、道の真ん中に、小川が流れていて、
その回りに『クラトン(グラトン/カトン/ガトン)<灯籠>』が置いてありました。

2009loykrathong007.jpg

もちろん、個人でも流せるように、
『クラトン<灯籠>』を売っているブースも…。

2009loykrathong008.jpg

小川はカスケード(小さな人工の滝)になっていて、最後に池がありました。
池の中では子供たちが水しぶきを上げて、遊びに夢中ですっ! Y(^O^)Y

2009loykrathong009.jpg

海沿いにあるステージでは、様々なイベントが行われました。

こちらは、ムエタイのスパーリングです。
日本人の小学生がタイ人選手に挑んでいますっ! v(^_^)

2009loykrathong010.jpg

上の写真の上の2枚は、もちろんタイ舞踊です。

上の写真の下の写真は、左がバンコクなどの街中で走っているトゥクトゥク、
右がタイの一般的なメーター・タクシーです、

2009loykrathong011.jpg

まだ、『ロイ・クラトン(グラトン/カトン/ガトン)<灯籠流し>』が始まらないので、
暑くなって来たこともあり、池の中で遊ぶ子供たちが増えているみたいです…。 (^O^;

2009loykrathong012.jpg

もちろん、タイ料理屋さんも出店しています。
ちょっと見て回ることにしました…。

2009loykrathong013.jpg

タイ料理屋さんは5〜6軒出店していて、どこも似たり寄ったりですが、
『デザート』が豊富なお店は女性に人気があるようです。

ちなみに、上の写真の右下の黄色いモノは、
『ビアシン(シンハー・ビール)』を買ったらくれたモノで、サンバイザーです。

2009loykrathong014.jpg

腹ごなしに、『ビアシン(シンハー・ビール)』と
『カーオ・ガパオ・ガイ(ホーリーバジルと鶏肉の炒めごはん)』、
それに、『サイウア(スパイシーな腸詰め)』を買いました。

『カーオ・ガパオ・ガイ』は完全に日本人向けの味でしたが、
『サイウア』はピリ辛で美味しいな〜っ! (o^_^o)

あっ、という間に、完食です…。(笑)

2009loykrathong015.jpg

ステージの前に飾られた一際大きい『クラトン<灯籠>』です。
それにしても、この日は良いお天気に恵まれました…。

2009loykrathong016.jpg

いよいよ、『ロイ・クラトン<灯籠流し>』が始まりました。
まずは、タイ人の女性が『クラトン<灯籠>』を持ってパレードです。

2009loykrathong017.jpg

トゥクトゥクやタイのタクシーを伴い、
タイ人の女性や子供たちが会場を一回りします。

2009loykrathong018.jpg

小川の側に置かれた『クラトン<灯籠>』の横を、
『ロイ・クラトン<灯籠流し>』のパレードが通ります、

2009loykrathong019.jpg

今度こそいよいよ、『ロイ・クラトン<灯籠流し>』です。
会場を一周してきた『クラトン<灯籠>』が池に放たれます。

2009loykrathong020.jpg

ゆっくりと慎重に『クラトン<灯籠>』が池に放たれ、
プカプカと浮ぶと、みなさんがお祈りを始めました…。

2009loykrathong021.jpg

色とりどりのリボンなどで飾られた『クラトン<灯籠>』は
やはり大きいこともあり、一際目立ちますね〜っ! (^o^)

2009loykrathong022.jpg

パレードをした女性や子供たちが熱心に祈っています。
タイの昔からある伝統行事なので、遙かな彼方な日本でも行えることが良いのでしょうか?

2009loykrathong023.jpg

タイで使われる『クラトン(グラトン/カトン/ガトン)<灯籠>』は、
バナナの葉や紙で作られた灯篭に線香・ろうそく・花などを入れて、川などに流します。

便利なので、一時期、発泡スチロールがよく使われていましたが、
最近では環境に良くないと言う問題が起こり、環境の保護の点から、
再び、バナナの葉が使用されることが多くなって来ているそうです。

2009loykrathong024.jpg

また、『ロイ・クラトン(グラトン/カトン/ガトン)<灯籠流し>』は
陰暦12月の満月の夜に、農民の収穫に恩恵深い水の精霊に感謝を捧げ、
また罪や汚れを水に流し、魂を清めるお祭りが行なわれますが、
起源についてはいろいろな説があるそうです。

2009loykrathong025.jpg

今回、日本・東京では、9月5日(土)6日(日)に行われましたが、
タイでは毎年大体10月の下旬から11月の中旬にかけての
陰暦12月の満月の夜に行われます。

今年は11月2日(月)みたいです〜っ! v\(^^ )

2009loykrathong026.jpg

時間が経つにつれ、段々と『クラトン<灯籠>』が多くなってきました。
子供連れの家族は、どちらかの親がタイ人みたいで、本当に信仰熱心です。

2009loykrathong027.jpg

池の中の『クラトン<灯籠>』はあまり水の流れの影響を受けず、
どちらかというと、風の影響を受けて漂っていました…。

2009loykrathong028.jpg

流石に、池の中を沢山の『クラトン<灯籠>』が浮かんでいるので、
子供たちも、池の中で、遊ぶことが出来ない(しない)ようです。

2009loykrathong029.jpg

2002年の『ローイ・クラトン2002』以来、
7年ぶりの『ロイ・クラトン(グラトン/カトン/ガトン)<灯籠流し>』でしたが、
当時とあまり人の多さは変わらず、それなりに楽しめたイベントでした。

でも、今回は夜に行けなかったのが、残念でした。

昨夜も今夜も、ほぼ満月が見られただけに、
もっと神秘的なものになったことでしょう…。

2009loykrathong030.jpg

最後におまけです…。

8月一杯、『潮風公園』の太陽の広場の方(台場駅側)に展示してあった、
等身大の『ガンダム』です…、まだ、頑張っていました…。

でも、クレーンなどで撤去作業を行っていました…。 (>_<)

 PS:東京・代々木公園の『ブラジル・フェスティバル』に行けませんでした…。 m(_ _)m
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | タイ関係その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます♪
私も行ってきました〜!
土曜日はブラフェスで飲んだくれ
&踊りまくり(笑)で深夜帰宅だったので、
日曜日二日酔い気味でふらふらお台場へ!
今年もゆるゆるで良い感じなイベントでしたね☆
でも、お台場ロイカトンって年々縮小されてる気が・・・。

ガンダムも一応健在でしたね(*´∀`嬉)
見れないと思ってたので嬉しかったです☆

それではまた〜(o´∀`o)ノ
Posted by MIMI at 2009年09月07日 06:20
MIMI さん、おはようございますっ!

MIMI さんも行ってらしたんですねっ♪

MIMI さんがおっしゃるように、
かなりユルいイベントでしたが、
タイらしくて、良い感じでした…。(笑)

7年ぶりに行きましたが、
基本的に灯籠を流すだけなので、
一般の方が普通に行くとは…?!

ブラジル・フェスティバルには
行けませんでしたが、楽しまれたようで…。

MIMI さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年09月07日 07:00
行かれたんですね。
昨年まではタイと時期を合わせるように、11月とかにやってたから水辺の行事としてはちょっと寒すぎた感がありましたが、今年は最高の天気にも恵まれ、よかったのはないでしょうか。
せれでも人出はそれほどでもなかったんですね。
タイフェスなどと比べて、人気はイマイチなんでしょうか。
Posted by JiMNY at 2009年09月07日 13:58
ご無沙汰です。
場所的に、代々木に参加してしまいました。

来年は、行こうかな!
Posted by paul at 2009年09月08日 01:50
JiMNY さん、おはようございますぅ!

はい、7年ぶりに行って参りました…。 f(^_^)

確かに、タイの11月2日前後に
合わせていたら、かなり寒いですよね。

でも、天気が良かったので、
子供たちは水の中で元気に遊んでいました。

人出は代々木の『タイ・フェス』とは
比べるまでもなく、遙かに少なくて、
個人的には、混雑していなくて、
良い感じでした…。(笑)

また、『タイ・フェス』とは違い、一応、行事なので、
なかなか出展者が集まらないのでは…?!

JiMNY さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年09月08日 06:30
paul さん、お久しぶりですっ!

代々木の『ブラ・フェス』のような賑やかなイベントとは違い、
こちらは厳かな行事でした…。 (^o^;

自分も7年ぶりの参加でしたが、
悪くないです…。

そこそこ東京で飲んでいるので、 f(^_^)
偶には一杯行きましょう〜っ!

paul さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年09月08日 06:45
pumpuiさん、こんばんは。

タイロイカトン祭り、
やはり行ってきたんですね。
写真をいっぱい貼ってくれて
すごく雰囲気が伝わってきます。
来年こそは都合つけてぜひとも
行ってみたいです。

今回の写真で一番びっくりしたのは
あの緑と黄色のタクシーです。
訪タイでの思い出がよみがえってきました。

それでは、またお邪魔しますね。




Posted by kanpooh at 2009年09月09日 21:30
お久しぶりです。
私も、ブラフェスの後、ここをはしごしました。
ソムタムとか煮豚乗せご飯とか美味しかったです。
マッサージは予約でいっぱいでかかれませんでした。
しかし、タイフェスより規模は小さいにも拘らず、ここまで魅力的に表現できるpumpuiさんは、あらためて凄いと思います。
Posted by ミニラ at 2009年09月10日 16:15
kanpooh さん、こんばんはっ!

はい、それなりに楽しんできましたっ!

行った方によっては、
段々と人が少なくなって来ているそうなので、
今後どうなるかは…?

以前、東京の日比谷公園で行われた後、
東京・お台場の潮風公園で行われるようになるまで、
ちょっとブランクがあったような気がしましたので…?!

タイのメーター・タクシーは、
個人的に輸入されたか、塗装をしたのか、知りませんが、
最近、東京で行われるタイ関係のイベントで見る機会が多いです。

『ロイクラトン』…、
是非、来年に来ることが出来るようでしたら、
いらしてみて下さいね!!

kanpooh さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年09月10日 22:00
ミニラさん、こんばんはっ!
ご無沙汰ですっ!!

踊りの『ブラジル・フェス』&
灯籠流しの『ロイクラトン』のハシゴですか…、
さぞ、楽しまれたことでしょうね…?

確かに、マッサージ屋さんでは、
満員で、常に待っている人がいました。

自分のブログは文章が拙いので、
何とか写真で誤魔化しております…。 f(^_^)

ミニラさん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2009年09月10日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127435649
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。