2006年02月14日

タイ語の本…。

以前、タイ人の友人から貰った本を読み返しています。

thaigo_001.gif
「トー・ビン・ポム・ヤーク・ペン…、マー」(TPA School of Language and Culture)

「トー・ビン・ポム・ヤーク・ペン…、マー」「りっぱな犬になる方法」…、
この本は、タイ人の友人が大学で第2外国語(?)として日本語を取っていて、
自分の語学力をレベルアップするために読んでいたうちの1冊で、
まず、タイ語が書いてあって、その下に日本語が書いてあります。

犬の行動や人間の家族との付き合い方などが、面白可笑しく書いてあり、
犬の目線で、タイ語や日本語に馴染むための入門書のような本です。
タイ人の友人は、このような本を読んで、日本語に馴染んでいったようです。

例えば、『本』という項目の日本語の部分は、

犬は 本を よまない。
しぜんの 中から ちょくせつ いろいろなことを 学ぼう。

…、なんて文字間も開いていて、読みやすく構成されていたり、
楽しいイラストも挿入されています。

thaigo_002.gif
              「りっぱな犬になる方法」         

この本は、自分がタイ語にちょっと息詰まった時に、
ちょうど訪タイしていて、タイ人の友人が何気なくくれた本なんですが、
発音記号は付いていませんし、単語や意味が分からなくても、
何となく、ほのぼのとしていて、楽しい本です。

今は売っているかどうかわかりませんが、わずか150バーツでも、
タイ語に馴染みたくなるキッカケになるような本です。
posted by pumpui at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13293833
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。