2006年03月04日

街中のタイ文字…。

今日、新宿・歌舞伎町の先の大久保にある、
タイ食材屋さんに行って来ました。

このお店には、いろんなタイ料理の食材や調味料、
タイの雑誌やCD、VDOなどがたくさんあるので、
たまに行って、ひたすら店の中をウロウロ…。

今日は、タイの調味料を4点ほど買っちゃいました。 )^o^(

その後、お店の近くを散策していて、また、タイ文字を見付けてしまいました。
以前、本サイトでも取り上げたことがありますが、こちらです。

shichi-ya001.jpg
 左の電柱には韓国語・タイ語/右の電柱には英語・韓国語・中国語・タイ語・日本語

電柱の住所表示の看板に、タイ語で『ローン・ヂャムナム』…、
『質屋』って、書いてあるんです。

多分、左の電柱のタイ語の上の韓国語も『質屋』って意味なんでしょうね?

この辺りは、韓国タウンなので、韓国語で表示されているのは分かるのですが、
何で、韓国語の次がタイ語なんでしょうか、中国とかフィリピンとかのお店もあるのに…?

でも、質屋さんに行くタイ人っているのかな?

shichi-ya002.jpg

今日の収穫…、左より、
ナムプリック・ガピ・ポン(ナムプリック・ガピ・パウダー)−ご存じナムプリックの素
ナムヂム・ターレー(シーフード・ソース)−生牡蠣以外にも白身の刺身にも合います
ナムヂム・ガイ(ガイヤーン・ソース)−ガイヤーンだけでなく揚げ春巻きに付けてもOK
ナムプリック・パット・パイガプラオ(ガパオのペースト)−定番ぶっかけ飯が簡単に
…以上、4点でした。(笑)

実は、お店のおねさんには、
自家製(?)のナムヂム・ターレーを薦められましたが、
値段が3倍以上だったのと、自家製であまり日持ちがしないし、
もう生牡蠣の時期の終わりが近いし、食べ切れる自信がなかったので、
止めました。

でも、その店で自家製っぽいのナムヂム・ターレーを見たのは初めてだったのと、
自家製なんて、日本ではそんなに食べられないで、家に帰ってきてから、ちょっと後悔…。
posted by pumpui at 19:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も今日、大久保に行きました。
ところで、このタイ食材店って、アジアスーパーですか?
それとも別の店でしょうか?

なお、韓国語の表記は、チョンタンポと読んで、言われるとおり質屋です。
Posted by khonbaa at 2006年03月04日 23:39
khonbaa さん、おはようございますぅ!
よくいらして下さいました。

ありがとうございます! m(_ _)m

khonbaa さんも行っていたんですね。
大久保のタイ食材屋さん…、『アジアスーパーストア』。
この周辺だと、この店と『サイションストア』には、
たまに行くんですよ。

もしかして、すれ違っていたかもしれませんね。 (^o^)

韓国語の表記は、「チョンタンポ」と読むんですか。
タイ語は辞書を駆使して意味が分かったのですが、
韓国語は全く疎くて…。

これからも、よろしくお願い致します。

khonbaa さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2006年03月05日 10:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14131074
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。