2006年05月06日

沖縄料理を作る…。

昨日、『横浜・沖縄ストリート…。』について記事にしたばかりなのに、
昨夜、すでに沖縄料理を作ってしまっていたんです。(笑)

自分の悪い(良い?)クセは、気に入ったり、食べたくなったりした食べ物は、
連続して食べたりしても、全然平気なことです。

以前、急にカレーライスが食べたくなり、新宿に行って、
『カレー○ポ』『カレーの王○』『リトルス○ーン』と、3軒梯子したことがあります。

そんなこんなで、今は沖縄料理なんです。(笑)

まずは、「ナーベーラー・ンブシー」(へちまの味噌炒め煮)です。

『ンブシー』とは沖縄の言葉で『煮物』の意味で、
野菜などを味噌で煮込んだ料理のことだそうです。

用意する食材は、

○ナーベーラー(へちま)○豚肉(三枚肉/バラ肉)○沖縄豆腐(島豆腐)○味噌など

『ナーベーラー』は『へちま』のことですが、特に夏場に欠かせない沖縄の伝統野菜です。
『豚肉』は『豚の三枚肉(バラ肉)』で、普通は茹でて使いますが、今回は炒めました。
『沖縄豆腐』は『島豆腐』とも言われ、木綿豆腐より水分が少なく固いです。
  ※よく水切りした木綿豆腐で代用可

作り方は、

○へちまの皮をむいて、約1センチ厚に、豚の三枚肉(バラ肉)は5ミリ厚に、
 島豆腐は一口大に、それぞれ切っておきます。
○味噌と出し汁を合わせておく。(自分はだしの素を使用)
○鍋にサラダ油を熱して、島豆腐を焼き、きつね色のなったら取り出します。
○鍋に豚の三枚肉を入れ、焦げ目が付いたら、へちまも入れて炒めます。
○へちまがしんなりしてきたら、合わせておいた味噌と水を少し入れ、煮込みます。
○更に、取り出しておいた島豆腐を入れて、完成です。

自分の作り方は、『横浜・沖縄ストリート…。』で作っている様子を見たのと、
ネットを参考にして、自己流にアレンジしたものですので…。

okinawa_ryori001.jpg
         ナーベーラー・ンブシー(へちまの味噌炒め煮)

続いては、もうお馴染みですが、「ゴーヤー・チャンプルー」(にがうり炒め)です。

『チャンプルー』とは沖縄の言葉で『混ぜこぜにする』との意味で、
豆腐を主材料に季節のさまざまな野菜や豚肉などを取り混ぜた油炒めのことだそうです。

用意する食材は、

○ゴーヤー(にがうり)○沖縄かまぼこ○沖縄豆腐(島豆腐)○卵など

『ゴーヤー』は『にがうり』『つるれいし』とも言われますが、どこでも売っていますね。
『沖縄かまぼこ』は薩摩揚げの原型と言われ、普通のかまぼこより、魚肉が多いそうです。
  ※普通の蒲鉾で代用可

『ポーク』と呼ばれる『ランチョンミート(スパムソーセージ)』を使ったりもしますが、
今回は、『沖縄かまぼこ』を使いました。

作り方は、

○ゴーヤーは両端を切り落とし、スプーンでわたをくり抜き、5ミリの厚さに切ります。
○沖縄かまぼこと島豆腐を一口大に切っておきます。
○フライパンにサラダ油をひき、ゴーヤーを入れ、炒めます。
○ゴーヤーがしんなりしてきたら、島豆腐を入れ、炒めます。
○ある程度炒めたら、塩やだしの素、うま味調味料などで、味を調えます。
○更に沖縄かまぼこを入れ、少し炒めたら、溶き卵を回し入れ、炒めます。
○あまりかき混ぜずに、半熟に火を通して完成です。

この作り方は、『横浜・沖縄ストリート…。』で取り上げた
「カナヤァー」のおばちゃん(もちろん沖縄出身)に聞いたものです。
鰹節を入れる作り方もありますが、今回は入れませんでした。

okinawa_ryori002.jpg
          ゴーヤー・チャンプルー(にがうり炒め)

「ラフティー」(豚の角煮)まで、気が回らなかったので、
真空冷蔵パック入りのものを買ってきてしまいました。 f(^_^)

注意書きによると、豚の三枚肉をブロックのまま下茹でし、余分な脂と臭みを抜いて、
更に沖縄特産の泡盛と純黒糖で長時間煮込んで作った「角煮」だそうです。

okinawa_ryori003.jpg
              ラフティー(豚の角煮)

「ナーベーラー・ンブシー」は『へちま』の食感があまり口にしたことがなくて心地よく、
『豚肉』や『島豆腐』ともども味噌味と相まって、いい感じですよ。

「ゴーヤー・チャンプルー」はお馴染みだと思いますが、
『ゴーヤー』と『沖縄かまぼこ』に『卵』がうまく絡まっていて絶妙なお味です。

「ラフティー」はそれほど脂っぽくなく、とっても柔らかくて、焼酎が合いますね〜っ!
余分な脂が落ちているので、脂身も美味しく食べられます。

昨夜はこの三品と、『マグロの刺身』などと、『家飲み…。』で触れた飲み物で、
夜は更けていったとさ…。

泡盛も用意しておけば良かった!?(笑)

今回、メイン・デジカメの調子が悪く、『横浜・沖縄ストリート…。』に引き続き、
懸賞で当たったサブのデジカメを使用(画質を落とし且つストロボを使用)したのと、
テレビで観たい映画(『ゲロッパ!』ですが…。)の放送が近づいていたので、
「サッ!サッ!!」と料理を作って、「パッ!パッ!!」と写真を撮ったので、
さほど、いい写真がありませんが、一応記事にしちゃいました…。 (^^;

でも、自分の中では、まだ沖縄のプチ・マイ・ブームが続いているので、
また、沖縄料理を作って、その写真を撮って、記事になることになるでしょう。 f(^_^)

『ナーベーラー(へちま)』や『沖縄豆腐(島豆腐)』、『沖縄かまぼこ』などは、
なかなか手に入りませんが、沖縄物産展や沖縄県のアンテナ・ショップを見かけた際に、
是非、沖縄食材を手に入れて、沖縄料理を作ってみて下さいねっ!

美味しいですよ!
posted by pumpui at 20:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | エスニック系の料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17451140
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

初めての○○○★
Excerpt: 最近私のおうちの近くに沖縄料理店ができました めんそーれ その名も ・・・ ハイビスカス   沖縄料理大好き お店ができた時からずっとずっと行ってみたくて、先日やっと行けたんだ ..
Weblog: SWEET*PUNCH ??こりん日記??
Tracked: 2006-08-25 10:32
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。