2006年06月16日

台湾屋台料理…。

先日、JR新宿駅前にある新宿ルミネエスト(旧新宿マイシティ)の屋上で
開催している「新宿夜市(台湾夜市)」へ、友人Pさんと行って来ました。

今回は、新しいカテゴリ候補のパイロット版として、その様子を記事にしてみました。
題して、『バイキング修行(仮)』です…。(笑)

新宿で待ち合わせをして、会場の「新宿夜市(台湾夜市)」に着いたのは、
午後7時30分を回っていました。

taiwan_food001.jpg
           「新宿夜市(台湾夜市)」(東京・新宿)

入口で料金(女性2,700円/男性3,000円)を支払い、席に案内してもらいました。

この「台湾夜市」は、「ニュートーキョー」が運営するビヤホールで、
『台湾自助餐庁頂樓夜市』(Taiwan Style Beer Garden)と銘打ち、
台湾の観光名所であり、地元の生活にも密着している「台湾夜市」をコンセプトにした、
セルフサービス形式で、2時間飲み食べ放題のバイキングのお店なんです。

「台湾夜市」は新宿だけでなく、池袋など数カ所にあり、
4月下旬〜9月上旬くらいの間で開催しています。

taiwan_food002.jpg
         台式自助餐庁頂樓夜市(Taiwan Style Beer Garden)

今期は初めてですが、過去に新宿や池袋の「台湾夜市」には何度か行ったことがあり、
いつも混んでいると言うイメージがありました。

でも、まだ時期が早いのでしょうか、中に入ってみると、
思っていたよりお客さんが少なく、想定外で嬉しかったです。(笑)

早速、料理を取りに行きました。

taiwan_food003.jpg
           様々な台湾屋台料理などが並んでいます…

台式(台湾式)と銘打っているだけあって、台湾料理はもちろん、
中華料理やアジア料理っぽい料理などがたくさん(30種類くらい)並んでいますが、
まだ開催時期が早く、お客さんが少ないからでしょうか、
料理の補充は頻繁にはされないみたいです。
空いていないコーナーもあったような…?!

でも、Pさんと手分けをして、いろんな料理を大皿などにたくさん盛り、
席へ運び、宴会の準備を致します。(笑)

taiwan_food004.jpg
             大皿に盛った料理&ビールたち  

早速、生ビールで乾杯です。

ビールはもちろん、大好きなサッポロ『生ビール黒ラベル』です。
「ニュートーキョー」って、サッポロビールが多いですもんね?!

つまみや料理などは、適当に盛り付けたので、
あまり見映えがよくありませんが…。

taiwan_food005.jpg
                  前菜系

上段左より、『枝豆』『フライドポテト』『ほうれん草入り卵焼き』、
下段左より、『切り干し大根(?)』『もやしサラダ』『春雨サラダ』『ピーナッツ』。

台湾料理ではありませんが、『フライドポテト』はやっぱりビールの味方…。(笑)
『切り干し大根(?)』がピリ辛で、シャキシャキして美味しかったです。
『春雨サラダ』はゴマ油の香りと春雨のしっとり感が結構好きかも…?

taiwan_food006.jpg
                煮物&炒め物系

上段左より、『骨付き肉の煮物』『ニラ饅頭』『大根もち』、
下段左より、『揚げ餃子』『揚げ春巻き』『スペアリブ』『日式焼きそば』。

『骨付き肉の煮物』はとても柔らかく煮てあり、骨がホロっと取れたりします。
『ニラ饅頭』はギッシリと餡がつまり、もちもちとした皮が意外といけます。
『スペアリブ』は濃い目の味がビールに合います。

taiwan_food007.jpg
               主菜&肉物&点心系

上段左より、『小龍包』『軟骨唐揚げ』『ウインナー』、
下段左より、『炒飯』『焼売』。

『小龍包』は最初は熱々でしたが、食べる時には冷えてしまい、ちょっと後悔です。
『軟骨唐揚げ』はコリコリ感と、ニンニク(?)の風味で、ビールが進みます。
『炒飯』はご飯が固めで、結構パラパラですが、箸ではちょっと食べ辛いかな…?!

taiwan_food008.jpg
                 汁物(火鍋)

『火鍋』(ピリ辛おでん)は見た目真っ赤で、辛そうでしたが、それほどでもなく、
結構ビールに合うかも…、Pさんは「辛い!辛い!」って言っておりましたが…。

この後、数品の料理を持ってきましたが、
ほとんど絵図ら的に変わらないので、画像は撮りませんでした。 (^^;

Pさんは生ビールを1杯飲んだ後、サワー系に。
自分は生ビールを3杯ほど飲んだ後、サワー系に飲み物を替えて、話に花が咲きました。

taiwan_food009.jpg
                 会場あれこれ

今回食べなかった料理は、『担仔麺』や『肉饅』などまだまだありましたが、
料理の出がイマイチ少ないように感じたことは否めません。
それは、時期的な問題ではあると思いますが…。

でも、至る所にキラリと光る看板が飾られ、電球などでも装飾が施され、
タイのオープン・エアのビアガーデンにも似た雰囲気は大好きです。

解放感いっぱいのオープン・エアの雰囲気に浸りながら、
美味しい、冷え冷えのビールやサワーをグビグビ飲んで、
豊富なメニューの台湾屋台料理をガッツリ食べたい方々には、
お薦めのお店かもしれません。

脂っぽい料理が多いので、くれぐれも食べ過ぎにはご注意をっ!(笑)

今期はあと数回は行きたい、と思っておりますが、流石に一人では行けないので、
どなたか一緒に行きたい、とご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいね! (^_^;

梅雨が明けて、暑い日がやってきたら、混んでくること必至のお店です。
なんせ、期間限定なので…。

■「新宿夜市(台湾夜市)」 2006.06.13(火)訪問 同行:Pさん
 住所:東京都新宿区新宿3−38−1/新宿ルミネエスト屋上
 期間:〜8月31日(木)まで(期間限定)
 時間:午後5時〜11時まで(2時間制)
 形式:ディナー・バイキング(料理食べ放題・お酒類を含む飲み物飲み放題)
 料理:台湾料理・中華料理など
 料金:女性2,700円/男性3,000円(税込)

とりあえず、『バイキング修行(仮)』のパイロット版として記事にしてみました。

バイキングやブッフェ、食べ・飲み放題などへ行くのは、昼食時が多いと思いますが、
夕食に行くとしても、焼肉バイキングか中華料理のオーダー式バイキングで、
バリエーションが豊かになるのか?、と言うとちょっと不安だし、
昼間から様々な所へ行ける筈もなく、どうしようか、考え中です。

ちゃんとカテゴリの1つとして立てる場合は、ご報告させて頂きます。
posted by pumpui at 22:00| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(2) | 食べ放題修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー料理がおいしそうなのもさることながら、なんと言ってもあの電飾の感じがなんともアジアっぽい雰囲気をバッチリ演出していますね。
8月いっぱいですか…
私は行けそうにありませんが…
ちなみにこちらのビアガーデンはなんと、ガーデンではありません。
ビアガーデンといっておきながら、会場は室内です!!いろいろなホテルがチラシを作りこぞって開催していますが、本当のガーデンは1つだけです。今年は仕事柄その本物のビアガーデンに行けそうですが、いったいここの人々は何をかんがえているのか…
野外でビールを飲むのが楽しいのに…
ちなみに私もタイのビアガーデンは大好きです。
そして高円寺にあるやきとり屋大将もアジアぽっくて大好きです。
Posted by たけ(T) at 2006年06月17日 00:28
ついに始まりましたね、「バイキング修行」
でも、やはり、あんまり続かなそうな・・・、おっと
最初から水を指すようなことを言ってはいけませんね(>_<)。

料金は飲み物込みの値段ですか。(たぶんそうだと思いますが)
ビアガーデンですと、これからの季節、雨や冷夏が心配ですね。
台湾らしい歌や踊りのエンターテイメントはやってなかったのでしょうか。
Posted by JiM at 2006年06月17日 13:43
Tさんこと、たけさん、こんばんはっ!
イニシャルで、お気を遣わせてしまい、すみません。 m(_ _)m

こちらの「新宿夜市」は、アジアンティックな雰囲気を満喫しながら、
お安いお値段で、目一杯飲み食いする場所としては、
最適な場所だと思いますよ。

こんなんで、タイ料理があれば、最高なんですがね…。

ビアガーデンと言えば、5年前にバンコクでお会いした時、
2軒目にビアガーデンっぽい所へ行きましたよね。

スクムビット通りのBTSプロムポン駅にほど近いのに、
緑で濛々としており、広々とした庭園みたいな所(?)…、
2人でビアチャーン大瓶3本飲んだって、
当時のメモに書いてありました。(笑)

あのお店、今でもあるのかな…?!

ビアガーデンは、今たけさんが住んでいる場所柄なんでしょうかね?
オープンエアのお店が少ないのは…。

暖かい時期限定だと収支など、いろいろ厳しいのかな…?
でも、オープンエアのお店が少ないのであれば、
出来たら、流行ると思うんですけどね…?

1軒あるビアガーデンは混んでいるのでは?

高円寺の大将は、3店舗(多分)あるうち、
北口にあるお店はリニューアルして、綺麗なお店に変わりましたが、
相変わらず、煙をモウモウと上げて、焼き鳥を焼いております。

今度は落ち着いて、ビアチャーン(笑)でも飲みながら、
お話がしたいですね…。

たけさん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2006年06月17日 20:30
JiM さん、どもっ!

いきなりのダメだし、恐縮です…。(笑)

一応、パイロット版ですが、やっちゃいました。
でも、JiM さんがおっしゃるように、続かないように思います。

と言うのは、たまに行くタイ料理屋の昼食バイキングに行った時、
料理が並んでいるディスプレィ台の写真を撮っていた方がいたんですが、
お店の方に「写真はダメです。」って言われていたのを見たことがあり、
写真を撮れない場所が多いと思うんです。

その理由として、お客がディスプレィ台から個々に料理を取って来るので、
料理の汁などが散らばって、ディスプレィ台が汚くみえる場合があり、
お店の印象が悪くなるのではと…。

『バイキング修行(仮)』をするとしても、
やはり画像は重要な要素の1つだと思うので、
上記のことがあると、ちょっと難しいような…?!

こちらの「新宿夜市」は、記事の中でも触れておりますが、
もちろん、全てが飲み放題で食べ放題ですよ。
生ビールもサワー類も、ソフトドリンクも…。

BGMは台湾ポップスだと思いますが、流れておりました。
舞台がないので、踊りや生演奏などはしないと思います。

昨年の例から言うと、梅雨が明けると、混雑すると思うので、
開店すぐに行ける場合は別として、天気予報と相談して、
今のうちに行ってみた方がいいかなと…?!

JiM さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2006年06月17日 20:40
すごい、メモの力ってすごい!!
プロンポンの近くの緑が多い庭園??
まったく思い出せません。
しかしビアチャーン大瓶3本とは(笑)
よくメモが残ってましたね。ちょっと笑ってしまいました。

バンコクはどんどん変わっていっていますよ。
おいしい屋台が超高級コンドミニアム建設っていう名目で消えていっています。バンコクに行くたびに郷愁と変わっていく姿にがっかりする自分がいて複雑な気持ちになりますね。
また、ゆっくりお話したいですね。
Posted by たけ at 2006年06月17日 21:36
たけさん、素早いレス、ありがとうございますぅ!

プロンポンの近くの緑が多い庭園って、たけさんが当時近くに住んでいて、
「いつも前を通っていて、いつか行きたい。」と言っていたお店だったと思います…?!

ビアチャーン大瓶3本の前にも、定食屋さんで、お互いビアシンを飲んでいます。(笑)

更に、ビアガーデンで食べた物は、『パッカナー・ムゥ・ブローブ』と
『鶏』など、ってメモってあるのですが、『鶏』って…?! (^o^;

メモについては、普段、日記は付けていないのですが、
海外へ行った時だけは、メモと言うか、日記みたいのを付けているんですよ。
1993年から付けているんです…、それで、分かったんです…。
写真も同様に撮っています。

それで、以前に比べて、訪タイする機会が減ったので、
バンコクのドンムアン空港からバスに乗って景色を見たら、
結構変わっていることがあって、驚くことがよくあります。

美味しい料理を出す屋台が減っていくのは、本当に残念ですね…。 (´・ω・`)

また、上京の際にでも…。 (^o^)

たけさん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2006年06月17日 22:30
ちょっとあやしいアジアンチックだけは、合格点です。
Posted by paul at 2006年06月19日 09:42
paul さん、どもっ!

確かに、あの飾り付けや電飾などは、
いい雰囲気を醸し出していますね。

あんな雰囲気のお店は結構好きなんですよね…。

まっ、料理はバイキングなので、あまり期待しないで、
飲み放題のビールなんかで、元を取るのが、得策かと…。(笑)

また、一杯行きましょう!

paul さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2006年06月19日 22:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ビアガーデン
Excerpt: Question What do you imagine hearing su...
Weblog: 青春B■青酸カリ カラメルシロップ味
Tracked: 2006-07-17 09:46

台湾 料理
Excerpt: 面倒だと思う料理、実はとっても簡単です。レシピいらずで料理ができるって信じられますか。私もうたがってましたが、納得です。料理にはちょっとしたコツがあるんですよ。7日間のアドバイスで、まるで魔法のように..
Weblog: 超簡単クッキング入門!
Tracked: 2007-10-26 19:28
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。