2012年03月22日

寒川神社…。

先日、天気の良い日が続いていたので、ちょっと遠出をしたいな〜っと思い、
高座郡寒川町にある「寒川神社」へ、ちらっと行ってきました〜っ! (^^;

ちなみに、「寒川神社」へは何度か行ったことがあります…。 (^o^)

電車を乗り継いで、JR茅ヶ崎駅からJR相模線に乗り換えます。

samukawa_jinjya001.jpg

JR相模線は茅ヶ崎駅(茅ヶ崎駅市)と橋本駅(相模原市緑区)を結ぶ単線で、
ラッシュ時を除いて、1時間に大体3本くらい電車が運行しています。

JR相模線には何度か乗ったことはありますが、特徴として、
ドアの開閉が『押しボタン式開閉ドア』であることです。
 (写真は撮っておらず…。)

乗り降りする人がドアの側にあるボタンを押して、
ドアの開閉をしなければいけません。

実際、最初に乗った時は戸惑いました…。 f(^_^;

JR相模線茅ヶ崎駅のホームでは、ちょっと前に電車が行ってしまったため、
対面に見える東海道線のホームや電車を眺めながら、時間を潰しました。

待つこと10数分、電車がやって来ました。
先に別の人が乗ったので、ボタンは押さずに、乗車です。(笑)

ちなみに、ドアは開けっ放しにしていても、
出発時は自動で閉まりますので…。 (^^;

出発後は程なくして、のどかな田園風景の中を走ります。

途中、反対方面へ行く電車の待ち合わせをしたりして、
15分弱、4つ目の宮山駅に到着し、ここで下車します。

samukawa_jinjya002.jpg

こちらのJR宮山駅が「寒川神社」の最寄り駅となります。

ホームの前は、農地が残っていて、建て売りの住宅が建っている他は、
建設中の高速道路・圏央道が見えるくらいです。

samukawa_jinjya003.jpg

改札口にあるSuicaの改札機は、簡易式のものが設置されているので、
扉はなく、簡易Suica改札機にSuicaをタッチして、改札を通ります。

samukawa_jinjya004.jpg

JR宮山駅はシンプルな木造建築で、白っぽい塗装が施されています。

samukawa_jinjya005.jpg

駅前にはお土産屋を兼ねた(?)米屋が1軒あるのみです。

この細い道を真っ直ぐ進むと2車線の道路に突き当たります。

samukawa_jinjya006.jpg

この道路を右折します。

何の変哲もない道路をとぼとぼ歩いていくと、途中、橋があります。

samukawa_jinjya007.jpg

川面を眺めるためにちょっと休憩…。

samukawa_jinjya008.jpg

春間近の晴天のもと、まだまだ道路を真っ直ぐ進みます…。

samukawa_jinjya009.jpg

すると、左側にご覧のような道があり、ここを真っ直ぐ行くと、
ショートカットで、「寒川神社」に行くことが出来ます。

でも、今回は三の鳥居の下を潜って入ろうと思い、
ショートカットをせずに、そのまま、進みます。

そうすると、駅から歩いて15分弱で三の鳥居に辿り着きます。

samukawa_jinjya010.jpg

「寒川神社」の三の鳥居と神池橋(旧太鼓橋)です…。

二の鳥居は後ほど行くとして、
一の鳥居はもっと遠くにあるので、今回はパスです。 m(_ _)m

samukawa_jinjya039.jpg

真新しい神池橋(旧太鼓橋)は昨年末に改築を終え、完成したばかりで、
御影石がとてもまばゆく光っています。

神様が渡る橋と言われています。

samukawa_jinjya011.jpg

参道に入ります…。

何か、清々しい気を感じます。

samukawa_jinjya012.jpg

神門が見えてきました。

比較的新しい二層の門です。

samukawa_jinjya013.jpg

神門の正面から向かって左側の狛犬は『吽(うん)』。

samukawa_jinjya014.jpg

神門の正面から向かって右側の狛犬は『阿(あ)』。

『阿(あ)』は口を開けていることから物事の始まりを、
『吽(うん)』は口を閉じていることから物事の終わりを意味し、
『阿吽(あうん)』は万物の全てを表している、と言われているんだそうです。

samukawa_jinjya015.jpg

新年には神門の二層目に『迎春干支ねぶた』が掲げられ、
参拝者の目を楽しませています。

samukawa_jinjya016.jpg

神門を潜ると、正面には本殿が鎮座しています。

その佇まいは理路整然としていて、心が引き締まるような気がします。

samukawa_jinjya017.jpg

「寒川神社」には本坪鈴はありませんが、
お賽銭を入れて、お参りしてきました…。 m(_ _)m

samukawa_jinjya018.jpg

「寒川神社」(相模国一之宮寒川神社)は、
927年にまとめられた『延喜式神名帳』に記述されている約2800社の神社の中で、
相模国(現在の神奈川県)にある十三社のうち、相模国一之宮と称され、
約1500年あまりの歴史がある神社です。

朝廷をはじめ、源頼朝や武田信玄などの武将や世の中の人たちから、
霊験あらたかな神社として、現在に至るまで幅広く信仰を受けてきました。

関八州(関東地方)の裏鬼門(南西・未申/ひつじさる)に位置し、
古くより八方除の守護神として信仰されています。

「寒川神社」の八方除とは、地相、家相、方位、日柄等からくる
全ての悪事災難を祓い除く祈願のこと…。

 ※ これらは「寒川神社」のHPなどより転記しています。

samukawa_jinjya019.jpg

本殿と神門は東西の廻廊によって、繋がっています。

samukawa_jinjya020.jpg

いや〜っ、かなりのパワーを感じました。 (^o^)

境内をちょっと散策した後、休憩です…。

samukawa_jinjya021.jpg

境内にはお土産屋や売店が合わせて3軒ありますが、
今回はこちらのお店でこれをいただきます。

samukawa_jinjya022.jpg

『甘酒』ですっ!

飲むのはいつ以来か?全然覚えていませんが、
かなりの熱々で、ふうふう言いながら飲みました。

samukawa_jinjya023.jpg

甘酒の良い香りが立ち昇り、口に含むと甘さは控えめですが、
酒好きで甘党の自分としては、このような厳かな場所でいただくのは格別ですね。

samukawa_jinjya025.jpg

こちらは『寒川神社』の二の鳥居です。

三の鳥居からは歩いて2〜3分のところにあります。

samukawa_jinjya026.jpg

『寒川神社』を散策して見付けた『梅の木』です。

自分が見た限り境内には2〜3本しかありませんでした。

ちょっと遠かったけど、『寒川神社』でパワー&エネルギーを補給し、f(^_^;
お暇することにしました…。 m(_ _)m

その後、所用があり、車で寒川に来ていた友人と合流しました。

合流後、挨拶もそこそこに、まずは腹ごしらえです…。(笑)

自分の希望で、以前より気になっていた、
ラーメン屋に入ることにしました。

そのお店は神奈川県西部を中心に数店チェーン展開している店ですが、
知り合いから、「機会があったら、美味しいので行ったみたら!」と言われていて、
近くにあったことを覚えていたので、やって来たのでした!

注文した料理が出て来ました〜っ!

samukawa_jinjya028.jpg

『中華そば(ネギいっぱい+半トロ煮玉子載せ)』と『半ライス』ですっ!

友人は『中華そば(ネギいっぱい載せ)』ですっ!

では、速攻でいただきますぅ!

samukawa_jinjya029.jpg

スープは『とんこつ醤油』で、背脂が浮いています。

こってり系かなとスープを飲むと、
しつこくはなく、臭みやクセも全くない、
ちょっと甘めのあっさりしたスープで、
自分の好みの味ですっ!

samukawa_jinjya030.jpg

麺は『中細縮れ麵』です。

特に指定はしなかったんですが、
ツルツル感は良いな〜と思うも、
柔らかめで、コシもあまりありませんでした。

堅めだったら、良かったかな…?

samukawa_jinjya031.jpg

見た目、背脂ギトギトながらも、あっさりスープは満足です。
トッピングの『ネギ』のシャキシャキ感も良い感じです。
また、『煮玉子』は半熟で、味が浸みていて、美味しいです。

samukawa_jinjya032.jpg

友人は『半替玉(チャーシュー・のり・メンマ付き)』を追加注文です。

自分は『半ライス』があるので…。 f(^_^)

samukawa_jinjya033.jpg

っで、いつものように、〆は『ラーメンスープがけご飯』ですっ! \(^o^)

育ちが育ちなもんで…。 (^^;

でも、美味いのなんのっ!

いつも後悔するんですよね〜。
普通の『ライス』にすれば、良かったってっ!(笑)

samukawa_jinjya034.jpg

当然、完食ですっ!

感想としては、スープは合格、麺は堅めでも…?かな…?

ごちそうさまでしたっ! m(_ _)m

昼食後は友人の車に乗せてもらい、
友人が寒川で所用を済ませた後は、
横浜までおしゃべりドライブです。(笑)

近況から、共通の友人のことや今後の話などなど、
次から次へと色々な話で話題が尽きません。 (^o^;

samukawa_jinjya035.jpg

でも、名残惜しいですが、2時間あまりで横浜に到着し、
とても充実したドライブは終了です…。

ありがとうございましたっ! m(_ _)m

その後、自宅近所でスイーツ休憩ですっ…。 f(^_^;

samukawa_jinjya036.jpg

『ホットケーキ』と『アイスコーヒー』ですっ!

メニューを見ていたら、『ホットケーキ』を見付け、
つい、注文してしまいました。 )^o^(

でも、『ホットケーキ』を食べるのはいつ以来か、
全然覚えておりません…。 (^^;

samukawa_jinjya037.jpg

『ホットケーキ』は『バター』と『ハチミツ』をたっぷりかけて、いただきます!

甘い香りが漂う中、溶ける『バター』の香りもプラスされて鼻をくすぐります。
生地がふわふわしっとりで美味しいよ〜っ!
『ハチミツ』が良いアクセントに感じるな〜っ!!

一気に食してしまいました…。 \(^o^)/

ごちそうさまでした…。

気が向いて訪問した『寒川神社』ではキーンと透き通った空気を実感し、
ここ数ヵ月で何回目か忘れましたが、改めて、気を引き締め直したのでした…。(笑)

今回も結局、昨年より始めた『パワースポット巡り』みたいになっちゃいました。

samukawa_jinjya038.jpg

君の芽が花開くのは何時だ…。 f(^^;

□パワースポット巡り
■「田谷の洞窟…。
■「清正井…。
■「大雄山最乗寺…。
■「寒川神社…。
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中細縮れ麺は…堅め&湯切りシッカリ「!!」ですよねっうっしっし
寒川神社には、以前…約5年前に参拝させて頂きました。
きっかけも無く…何故だか…導かれる感じで…伺いました。
荘厳且つ清々&凛しとしたパワーを戴いた覚えがありました。
昨年からのパワースポット廻り「!?」巡り「!?」機会許せば、是非「!!」同行しますよ〜「!!」
Posted by おすぎ at 2012年03月24日 02:43
おすぎさん、こんばんはっ!

こちらのお店、
スープが好みだっただけに、
麺が本当に残念でした。 m(_ _)m

『寒川神社』にはやはり、何かを感じますよね…。
おすぎさんのあらゆるパワーの源はここから来たのかな?(笑)

パワースポット巡り…、
機会が合うようでしたら、
ご一緒しましょう〜っ!

おすぎさん、またね〜っ!

 PS:先日はありがとうございました。 m(_ _)m
    後ほど、その様子はアップしますので…。 \(^o^)
Posted by pumpui at 2012年03月24日 18:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/259364517
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。