2012年04月29日

ポカポカ陽気…。

ゴールデンウィーク(GW)に入ってしまいましたが、
海外はもちろん、新幹線や飛行機を使って国内旅行も行く予定がないので、
その代わりと言っては何ですが、ドライブに行っちゃいました〜っ!(笑)

お付き合いいただいたのは、
春の訪れ…。』のドライブ時にもお世話になった元同僚Sさんですっ! m(_ _)m

朝から晴天で、ポカポカ陽気の中、
自分の最寄りの駅前に車で来てもらい、いざ出発です〜っ!

poka2_tenki001.jpg

途中で高速道路に乗り、目的地へ向かいます。

今回は前回と違い、行く場所は事前にある程度決めていたので、
すんなりと走行しています…。 f(^_^;

poka2_tenki002.jpg

横浜横須賀道路の終点(?)である馬堀海岸ICで降り、
東京湾に沿って走ります。

道路は一部でちょっと渋滞したものの、総じて順調で、
まず、到着したのが観音崎です。

poka2_tenki003.jpg

雲がほとんどない良い天気に恵まれ、気温もぐんぐん上昇したため、
長袖ではなく、半袖を着て、短パンとビーチサンダルも持ってくればと後悔…。

Sさんはしっかりと半袖で、準備万端ですっ! (^o^)

poka2_tenki004.jpg

観音崎公園の観音崎園地から見た海は穏やかで、
思わず海に直行し、泳ぎたいくらいでした。(笑)

実は観音崎に立ち寄る予定はなかったんですが、
あまりに良い景色だったので、散策しちゃいました! v (^O^)

poka2_tenki005.jpg

浜辺ではハマダイコンの花も満開のようで、
自分たちを歓迎してくれているかのようです!

poka2_tenki006.jpg

遠くにはLPG船が…。
東京湾の入り口なので、大型船がひっきりなしに通ります。

観音崎には何度が来たことはありますが、散策することはなく、
いつも駐車場周辺の海岸をウロウロするばかりでした。

でも、今回は周辺を散策することになったんです! \(^o^)/

poka2_tenki007.jpg

潮が引いているため、浸食された岩や岩礁が露出しています。
その岩場で数人の人たちが何かを獲っています。

poka2_tenki008.jpg

近づいてみると、水中に隠れていた岩場が露出して潮溜まりが出来ていて、
小さな魚や蟹など水中にいる生き物を観察出来るほど、海水も澄んでいます。

poka2_tenki009.jpg

潮溜まりで獲っていたのは、貝の『シッタカ(バテイラ)』(?)でしょうか?
岩をひっくり返すとそこそこ見付けることが出来ました。

poka2_tenki010.jpg

海岸沿いの観音崎園地を進みます…。

木陰では通り抜ける風が、汗ばんだ身体に心地良いです。

poka2_tenki011.jpg

海岸園地に入ると、侵食されて層を成した岩が続いていて、
打ち寄せる波が岩に当って、白く砕け散っていました…。

poka2_tenki012.jpg

岩肌が途切れ、少しだけ砂浜になっている所では、
男性が水の中に入り、何やらしています。

貝か魚を獲っているのかな?

poka2_tenki013.jpg

展望園地に到着しました。

周辺は遠浅のせいか、海の色の濃淡が出ていて、綺麗だな〜。

poka2_tenki014.jpg

白茶の猫がいました。

愛想の良い子で、撫でてあげると、「ニャ〜ン!」と…。(=^ェ^=)

招き猫でしょうか?

poka2_tenki015.jpg

ここにも色々な形の岩が並んでいます。

見ているだけでも実に楽しいです。

poka2_tenki016.jpg

こちら側の岩は石畳状です。

遙か遠くに見えるのは火力発電所の煙突かな?

poka2_tenki017.jpg

展望園地の波打ち際に降りてきました。

海水は本当に澄んでいて、底までよく見えます。

poka2_tenki018.jpg

こちら側は岸からちょっと離れた所に海草が茂っていて、
海面上は何故か白っぽく映っています。

poka2_tenki019.jpg

展望園地を離れ、丘にあるスポットへ向かいます。

切通しの中を通る風も爽快で気持ちが良いです。

poka2_tenki020.jpg

辿り着いたのは観音崎灯台です。

白色八角形の中型灯台で、日本の灯台50選にも選ばれているんだそうです。

poka2_tenki021.jpg

内部の見学が可能だと言うので、昇ることにしました。

急な螺旋階段を上がると…。 (写真は上から下を撮ったモノです。)

poka2_tenki023.jpg

絶景ですっ! \(^o^)

こちら側は横須賀方面です。

poka2_tenki022.jpg

こちら側は三浦方面です。

海面が白い筋になっているのは何でしょうか?

poka2_tenki024.jpg

遙か遠くには人工島の第二海堡が見えます。
旧日本軍の戦争遺跡です。

以前は上陸出来ましたが、現在は上陸禁止になっています。

poka2_tenki025.jpg

写真では綺麗に映りませんでしたが、
ターコイズブルー(緑がかった青)が美しく出ています。 \(^^ )

poka2_tenki026.jpg

東京湾を挟んだ向こう側は千葉県の富津辺りです。

かすかに山並みが見えます。

素晴らしい景色を見た帰り、こんなモノを見付けました。

poka2_tenki027.jpg

カタツムリです。

かなり大きな個体で、殻は3センチほどもありました。

poka2_tenki028.jpg

観音崎は変化に富んだ岩礁・砂浜からなる海辺だけでなく、
タブノキやシイノキなどの常緑広葉樹林で覆われれていて緑も豊かで、
本当に自然環境に富んだところですね〜。

poka2_tenki029.jpg

大型客船『にっぽん丸』がちょうど航行していました。
横浜港を出港し、岩手県の大船渡港へ向かう途中です。
 (ちょっと遠いけれど…。)

poka2_tenki030.jpg

車を止めてある駐車場近くの海岸に戻ると、
来た時はほとんどいなかった貝の『シッタカ(バテイラ)』(?)獲りをする
人たちが十数人いました。

でも、単なる磯遊びかもしれません…。 (^^;

poka2_tenki031.jpg

観音崎を後にして、またドライブです。

これから向かう場所は最初から行こうと思っていた所です。

poka2_tenki032.jpg

それが、三浦市にある三崎港です。

そう、言わずと知れた『マグロ』の街です。
今回はこちらで『マグロ』を食べようとやって来たんです。

三浦の産直品を売る三崎フィッシャリーナ・ウォーフ「うらり」近くに車を止め、
早速、昼食を食べる店を探索です。

すぐさま、呼び込みから声を掛けられるも…。

poka2_tenki033.jpg

「うらり」周辺だと、10軒弱の食事処がありますが、
ある店の前では、ご覧の猫ちゃんが迎えてくれました。

ちょっと写真映りが悪いですが、
この子も観音崎の猫ちゃん同様、愛想の良い子で、
撫でてあげると、「ニャ〜ン!」と…。(=^ェ^=)

この子こそ招き猫?

でも、こちらのお店には入りませんでした…。 f(^_^;

poka2_tenki034.jpg

結局、Sさんとはお互い、
現在の財政状況と財布の中身を鑑み、
入ったお店がこちらです。(笑)

poka2_tenki035.jpg

何故、こちらの店に入ったかと言うと、
他の店の比べ、圧倒的に値段が安かったからです…。 (^^;

先客は年配女性の4人組です。

店に入る前に店頭で見たメニューを迷わず、注文。

で、待つこと10分あまり、出て来たのがこちらです。

poka2_tenki036.jpg

『まぐろ定食』です…。 (^o^)

Sさんも同じ物です。

2階に厨房があり、2階が本店(?)のようで、
店員さんは正面横にある階段を使って料理を運んできました。

poka2_tenki038.jpg

『まぐろ定食』の『刺身』の中身は、写真下より時計回りで、
何故か『いか』、『びんちょう』と『まぐろ』、
小盛りの『ねぎとろ』、そして『テリヤキ』の4種です。

では、いただきます〜。

まず、『赤身』は至って普通の『赤身』の『刺身』です。
『びんちょう』も特筆すべきところはありません。
『ねぎとろ』はメニューには出ていなかったのでオマケかな?

poka2_tenki037.jpg

味噌汁には、何故か大きめに切った大根が1切れ…。

でも、磯の香りが良く、ダシがとても出ていて、
とっても美味しいです!

poka2_tenki039.jpg

そして、『テリヤキ』も思いの外、ご飯に合うおかずで悪くないです。
また、『いか』もネットリしていて、甘みがあって、美味しいです。

poka2_tenki040.jpg

結局、自分たちの後に客は来ませんでしたが、
先客の年配女性たちは『まぐろ丼』や『海鮮丼』を
美味しそうに食べていました。

poka2_tenki041.jpg

もちろん、お互い完食です…。

会計は前払いでしたが、1人前1,000円なり…。(^o^;

『まぐろ』の『刺身』だけなら、こちらの店でなく、
東京でも横浜でも、どこにある店でも変わらないような気がしますが、
雰囲気代+αで、この料金なら、何となくオッツケーかな…?!

そして、「うらり」の中をちょっと見物して、ドライブの再開です。

poka2_tenki042.jpg

来た道とは違う三浦半島の東側沿いを走り、
途中で風車2基と出会いました。

生憎、風がほどんどなく、回っていたのは1基だけでしたが、
人工物にも関わらず、何となく、自然の風景に融け込んでいます。

poka2_tenki043.jpg

そして、三浦と言えば、『キャベツ』も…。

至る所にキャベツ畑があり、これから出荷されるであろう
『キャベツ』もたくさん成長していました。

poka2_tenki044.jpg

その後も、海辺や山沿いなどドライブすること、30分あまり、

最終目的地にやって来ました。

poka2_tenki045.jpg

横須賀市津久井浜にある『いちご農園』です〜っ! v(^o^)

現地に着き、案内所の看板を見ると、午後3時までの文字が…。
実は到着したのは午後3時を少し回っていました。

でも、Sさんが交渉した結果、入園が許されました。

Sさん、ナイスッ! m(_ _)m

こちらへは3年前に『いちご狩り』で来ているので、
その時の様子は下記のページを…。

■『いちご狩り2009…。
  http://pumpui999.seesaa.net/article/117862084.html

poka2_tenki046.jpg

入園料1,100円を支払い、練乳の入ったへた入れを受け取り、
指定されたビニール・ハウスに入ります。

poka2_tenki047.jpg

ビニール・ハウスの中は天候が良かったこともあり、
かなりムッとした熱気に包まれていますが、
甘酸っぱい香りと土の臭いが充満しています。

poka2_tenki048.jpg

先客3人が自分たちと入れ替わりに出て行ったばかりで、
ビニール・ハウスの中は2人だけで食べ放題です!(笑)

poka2_tenki049.jpg

Sさんとはバラバラになり、それぞれが気に入った列で、
食べ頃の『いちご』を探します。

poka2_tenki050.jpg

一番最初に食べた第一『いちご』です…。(笑)

何という品種か聞くのを忘れましたが、
これはとっても甘くて、程良い酸っぱさで、
とっても美味しかったな〜っ! (*^o^*)

poka2_tenki051.jpg

でも、さまざまな形や色の『いちご』をたくさん食べましたが、
程良い酸っぱさの甘い『いちご』は10個の1個程度でした…。 (^_^;

まっ、時期が時期なので、仕方がないですよね…。

poka2_tenki052.jpg

数えなかったので、数は分かりませんが、
結局、食べ放題の30分をフルに使って、
かなりの個数を食べてしまいました…。 (^O^;

甘いの、甘くないの、何だかんだ言って、
『いちご』は大好きなので、大満足です! \(^o^)/

poka2_tenki053.jpg

『いちご』でお腹が満たされたので、
最後に砂浜に出ることにしました。

poka2_tenki054.jpg

三浦海岸海水浴場近くの海岸です。

思っていたより、砂浜は綺麗で、
潮の香りと潮風がすごく心地良いです。

poka2_tenki055.jpg

犬の散歩をのんびりとしている人もいます。

Sさんとは、近況から社会や風俗、それに政治や経済まで、 f(^_^;
とても充実した内容のいろんな話が出来ました。

poka2_tenki056.jpg

近くのコンビニで買った、『アイス』も〆で食べちゃいました。(笑)

ビーチで『アイス』を食べるのは、
昨年3月にタイ・プーケットのパトンビーチで食べて以来かな…。

poka2_tenki057.jpg

そんな感じで、今回のドライブも終盤です。

帰りも高速道路はほとんど混雑しておらず、
すんなりと帰路に着くことが出来ました。

Sさん、毎度のお付き合い、本当にありがとうございました。
次にドライブに行けるのはいつかな…?(笑)

poka2_tenki058.jpg

歩いて帰る途中、家の近くに咲いていた『大島桜(オオシマザクラ)(多分)。

また、花見もいいな…。(笑)
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。