2012年06月02日

釣り堀…。

住んでいる家の周辺をネット地図で見ていたら、
何やら、池っぽい場所があるのを発見し、
拡大して見ると、『釣り堀』らしかったので、
散策がてら、行ってきました…。

家の周辺を散策することは結構しているんですが、
こちら方面は初めてだったので、何やら新鮮です。(笑)

集合住宅や一戸建ての周りにある小道を歩くこと15分余り、
見えてきました。 \(^o^)/

fishing_pond001.jpg

住宅地の谷間にあった『釣り堀』ですっ!

fishing_pond002.jpg

階段を下りてみると、結構、大きな『釣り堀』です。

fishing_pond003.jpg

土曜日と言うこともあり、家族連れを中心にそれなりに人はいます。

fishing_pond004.jpg

中には自前の釣り道具を持ち込み、釣っている人も…。

fishing_pond005.jpg

後ほど、俯瞰の写真で分かりますが、大小合わせて6面の釣り池があります。

思えば、最後に『釣り』をしたのはいつのことだろう…?

小学生の頃、北海道・十勝にある実家の近くを流れていた
川で『釣り』をしたことは記憶にあるんですが、それ以降は…?

東京に出て来て、大学生の頃に、奥多摩で『渓流釣り』をしたかもしれないし、
仕事をし出してから、伊豆や富士五湖にある湖で『釣り』をしたかもしれない、
など、全然、記憶にはないんですが、持っている写真などから推察すると、
『釣り』をした可能性も…。 f(^_^;

また、サイパンやグアムへ行ったグループ旅行でも…?

その他、東京のJR市ヶ谷駅近くにある『釣り堀』でも…?

ホント、全く記憶にはないんですが、
何だか、懐かしくなってしまいました…。(笑)

fishing_pond006.jpg

『釣り堀』周りで写真を撮っていると、早速、当たりが…。

fishing_pond007.jpg

15分ほど、この周辺にいましたが、皆さん次々と釣り上げています。

fishing_pond008.jpg

見た感じでは、釣った鯉やへら鮒はほとんどの方がリリースしています。

でも、2匹までは持ち帰れるみたいなので、
サイズが小さいのを戻しているのかもしれません。

fishing_pond009.jpg

見た目、4面の釣り池ですが、真ん中の池は1面を2面に区切ってあり、
写真上下に小さい池もあり、合わせて6面あるようです。
 (真ん中のを2面とすると、7面ですが…。)

fishing_pond010.jpg

次回は、童心に戻り、何も考えず、ゆっくりとしたい時に来ようと、
こちらの『釣り堀』を後にしました…。
posted by pumpui at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
幼き頃に静岡の防波堤で釣り上げた、小さな、小さなシマダイ、、、手応えは1m級だった
手応えとサイズのギャップに戸惑いながらも狩猟本能に着火してしまった興奮
リリースなんてトンデモナク4時間の成果を帰宅後、直ぐお袋さんに焼いてもらい、食してさらに美味に興奮した記憶、45年前なのにリアルに蘇りました。
その釣りへの興味が、天城山の渓流を利用した釣り堀?ヒメマスが大量に釣れ、大量に食し、、、釣りに対する興味も食してしまった
でも、沢を活用した釣り堀、身近なエンターテインメントですねっ素晴らしい
Posted by おすぎ at 2012年06月07日 00:40
おすぎさん、こんばんはっ!
こちらではお久しぶりです…。 m(_ _)m

海釣りだけでなく、渓流釣りもされるなんて、
全然、知りませんでした。

それにしても、この釣り堀で懐旧の情に浸っていただけるなんて…。
流石、詩人ですね〜。(笑)

まぁ、このようなアミューズメント施設(?)が近くにあるのを知ると、
いつでも楽しめるのでは?と、何となく、落ち着きます…。f(^_^;

また、行きましょう〜。 \(^o^)

おすぎさん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2012年06月07日 01:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273194890
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。