2007年05月05日

マレー料理を食べた…。

昨日は、Sさんと飲みに行く約束をしていて、大久保で待ち合わせをし、
「マレーシア料理(マレー料理)」を食べちゃいましたっ!

malaysian_food001.jpg
              マハティール(東京・大久保)

そのお店の名前は、「マハティール(※便宜上地名は大久保にしました)」と言います。

東京でも「マレーシア料理屋」さんはあまりありませんが、
自分が行ったことがある「マレーシア料理屋」さんはこちらのお店と、
池袋の「マレーチャン」だけです。

マレーシアと言葉が近いインドネシアの「インドネシア料理屋」さんは割とありますが、
料理に関しては、違うものが多く、「インドネシア料理屋」さんに比べても、
「マレーシア料理屋」さんは少ないように思います。

でも、「マレーシア料理」を食べるのは、もしかしたら、
数年前に、マレーシアで食べて以来かもしれません。

ともあれ、早速乾杯ですっ!

malaysian_food002.jpg
                 アンカービール

まずは、『アンカー・ビール』を飲みました。
久しぶりに飲みましたが、ちょっとクセがあって、悪くないでね。

イスラムの国であるマレーシア本国では、お酒を出すお店は限られますが、
自分が十数回ほどマレーシアへ行った時の写真や記憶から判断すると、
多分一番メージャーなビールではないかと思います。

その他には、『カルスバーグ』や『ハイネケン』、『ギネス』、
そして『タイガー』などがあったと思います。

malaysian_food003.jpg
                サテ・アヤム

料理も出てきました。

『サテ・アヤム』はご存じの『鶏肉のサテ(串焼き)』です。

ピーナッツソースの香ばしさとコッテリさが堪りません。
口直しの玉ねぎやきゅうりが添えられ、やっぱ、本場もんですね!

malaysian_food004.jpg
               サンバル・カンクン

『カンクン・サンバル』は、『空芯菜のサンバル炒め』です。

『サンバル(・ソース)』は、詳しいことはよくわかりませんが、
生唐辛子やニンニク、トマトなどや各種香辛料などを混ぜて炒めて作ったものだそうです。

これがまた、タイ料理の『パックブンファイデーン(空芯菜炒め)』とも違った味で、
辛いながらも、深みのある味が、いいんです! ビールが進みます!!

malaysian_food005.jpg
              スターフルーツ・サワー

ビールを一休みして、噂の『スターフルーツ・サワー』を飲んでみました。

若干酸っぱさを感じたくらいで、あまり味がせず、甘さもないので、
甘いサワーが好きでない方向きのサワーかもしれません。
口直しに丁度いい感じでした…。 f(^_^)

malaysian_food006.jpg
                 ババ・テルン

次の料理が出てきました。

『ババ・テルン』と言う、『茄子のババ炒め』です。

中華系移民と地元のマレー系の子孫の男性をババ、女性をニョニャと呼ぶらしく、
『ババ料理』『ニョニャ料理』とそれぞれがあるらしいのですが、
これがそうなのかは、詳しく分かりません。

でも、日本の『茄子味噌炒め』っぽい感じがして、
とても食べやすく、美味しかったです。

malaysian_food007.jpg
              ラダ・ヒタム・ウダン

更に次の料理です。

『ラダ・ヒタム・ウダン』と言う、『むき海老の黒胡椒炒め』です。

黒胡椒がとても利いていて、見た目ほどしつこい味ではなく、
個人的には、今回食べた料理の中で、一番好みの味でしたっ!

malaysian_food008.jpg
                 店内あれこれ

Sさんと自分がお店に入った時は、マレーシア人っぽい会社員の方々4人のグループや
マレーシアから就職活動に来ていた12人ほどの団体さん、そして日本人が2組いました。

こちらのお店は、マレーシア人の女性が一人で料理を作っているので、
料理が出てくるのが遅いのは、覚悟していましたが、
団体さんたちは結構イライラしてるようでした…。 (^^;

でも、お店の方も自分たちのことに気を遣ってくれてか、
自分たちの料理を数品先に出してくれたりして…。 m(_ _)m

malaysian_food009.jpg
                サンバル・プタイ

そして、最後の料理が出てきました。

『サンバル・プタイ』と言う、『マレー豆のサンバル炒め』です。

この料理はシンガポールに3回目位に行った時に、深夜0時を廻っていたにも関わらず、
開いていたオープンエアのお店で、メニューに載っていた写真の大きな豆が
気になって注文し、食べたのが初めてです。

最初は苦いんですが、噛み占めていくと甘く感じるような豆で、
何となく気に入ってしまい、クセになって、食べるようになりました。

タイでは多分、『サトー(豆)』と言うと思うんですが…?!

malaysian_food010.jpg
          左上:タイガービール/右上:冬虫花草サワー
          左下:ココナッツサワー&マハティールサワー

ここらで、途中で飲んだ飲み物の紹介です。(笑)

まずは、『タイガービール』です。
言わずと知れたシンガポールのポピュラーなビールで、スッキリな味が最高です!

次は、『冬虫花草サワー』です。
健康にいいと思い(笑)飲んでみましたが、これが正直激マズですっ!
ミジンコみたいな赤黒いツブツブが沢山浮遊していて、泥水のような味…?!
でも、残すのがもったいないので、3回位で飲み干してしまいました…。 (>_<)

『ココナッツサワー』はSさんが飲んでいたのを、ちょっと試飲させてもらったのですが、
ほとんど無味無臭でした。

そして、『マハティールサワー』です。
何らかのフルーツジュースが入っていて、すこし甘味を感じますが、
味的には悪くなく、つまみがなく、時間を潰す時に飲むものとしてはいいのでは?
と思っちゃいました…。

malaysian_food011.jpg
         偶には『マレー料理』もいいかもねっ!?(笑)

前回も書きましたが、気が合った方と美味しいお酒をいっぱい飲んで、
好きな料理を遠慮せずにたらふく食べ、そして気兼ねない会話…、
ホント、気分が落ち着いてきます…。

Sさん、ありがとうございますぅ〜っ!

「マハティール」のマレーシア料理は美味しくて、
サワーは正直美味しくなかったのもありましたが、
また来てもいいな〜っと思いましたっ!

って、実はこの後の探訪もありますので、そのことは後日…。(笑)

■マレーシア料理「マハティール」
 東京都新宿区百人町1−17−10 STビルB1
posted by pumpui at 23:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | エスニック系の料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
行きたかったな〜。

マレー料理、私もここ数年食べてません。

歌舞伎町、さくら通りの道を
入ってすぐの雑居ビルに入っていたかな?
今も営業しているかな〜。

Posted by paul at 2007年05月07日 10:06
paul さん、おはようございますぅ!

スケジュールが合わず、残念でした…。 m(_ _)m

『マレー料理』…、久しぶりに食べましたが、
とっても美味しかったです!

『タイ料理』や『ベトナム料理』とはまた違って、
つくづく、自分はエスニック系の料理が好きなんだな〜、
って思いました。(笑)

歌舞伎町のさくら通りの『マレー料理屋』さんって、
道沿いにマレーシアの国旗が出ていたお店ですよね!?
最近、国旗を見なくなったので、もしかしたら、なくなっているかも?

今度是非、行きましょう!

paul さん、またね〜っ!
Posted by pumpui at 2007年05月08日 05:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。