2011年01月15日

菜の花…。

かなり遅くなりましたが、今年初めての投稿です。m(_ _)m

こちらは、富士山や相模湾を一望できる二宮町の吾妻山公園です。
頂上では約4万5000株もある『菜の花』の黄色の花々が青空に映えます。

訪れた日は雲がかかっていましたが、富士山の山頂方面は見られました…。

『菜の花』の花言葉=快活さ・豊かさ・財産・快活な愛・競争・小さな幸せ…。

azumayamakoen_nanohana_2011.jpg

ちょっと頑張らなければいけなくなった今年…。

「人生、山あり、谷あり。」
「きっと、大丈夫。絶対、大丈夫。」などと
自分に言い聞かせつつ…。

『菜の花』の花言葉の最後にあるように、
「小さな幸せ」でも良いから、掴みたいな…。

今年もよろしくお願い致します。≦ (._.) ≧
posted by pumpui at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月14日

菜の花です…。

1月3日以来、ブログの更新をサボっておりましたが、
そろそろアップしないといけないと思い、その馴らしがてらの記事です…。 f(^_^)

神奈川県二宮町にある吾妻山公園の『菜の花』ですっ!

2010nanohana001.jpg

天気は最高だったのですが、
生憎、富士山には雲がかかっていました。

2010nanohana002.jpg

黄色い絨毯の写真を撮りに、
見物客が大勢来ています。

2010nanohana003.jpg

相模湾もご覧の通りで、
キラキラ輝いています。

2010nanohana004.jpg

咲いていない花もあり、
まだまだ見頃は続くようです。

2010nanohana005.jpg

富士山の雲が切れてくれれば、
もっと良かったのにな〜っ!
posted by pumpui at 23:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

紅葉でちょっと一息…。

箱根の紅葉です…。

2009koyo001.jpg

ちょっと遅いかと思いましたが、何のなんの…。

2009koyo002.jpg

まだまだ、黄色やオレンジ色、そして赤色…、
鮮やかな色合いで、とっても綺麗です…。

2009koyo003.jpg

四季のない南国にはあまりない光景なので、
やっぱ、見ておかないと…。

2009koyo004.jpg

旅行疲れで、何故か癒されました…。(笑)
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

ダチョウって…。

ダチョウ(駝鳥・だちょう)を見ちゃいました〜っ!

ostrich001.jpg

左の胴体の黒い方がオスで、右の黒くない方がメスです。

ostrich002.jpg

左がオスで、右がメスなんですが、何故かオスのクチバシが赤く、口紅状に…。 (^o^)

ostrich003.jpg

真ん丸の胴体、細長い首、そして恐竜のような脚…、
映画の『ジュラシック・パーク』に出てくるシーンを思い出してしまいました…。

ostrich004.jpg

堂々としたオス…。

ostrich005.jpg

群れをなしているメス…。

ostrich006.jpg

とっても色んな表情をしてくれて、楽しかったな〜っ!(笑)
posted by pumpui at 23:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月29日

テングザル参上…。

国内で唯一飼育されている「テングザル」を見ちゃいました〜っ!

tengu_saru001.jpg

よこはま動物園ズーラシアで飼育されている5匹の「テングザル」です〜っ!

tengu_saru002.jpg

名前は『ジャカ』『キナンティ』『ゲンキ』『クルポン』『アプル』と言いますが、
どれがどれだか、全く分かりません…。 f(^_^)

tengu_saru003.jpg

年齢がまだ5〜7歳(オス2匹とメス3匹)の子供だそうです…。

tengu_saru004.jpg

「鼻が天狗のように大きくなる」ことが名前の由来になっていますが、
まだ子供なのでそれほど大きくなっておらず、10歳位になると大きくなってくるそうです。

tengu_saru005.jpg

元気に育って欲しいな〜っ!
posted by pumpui at 23:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

葉山の千枚田…。

神奈川県葉山町上山口に『棚田』があるのをご存じですか?

通称『葉山の千枚田』と呼ばれていて、
神奈川県では唯一残っている『棚田』なんだそうです。

hayama_senmaida001.jpg

先日、その『葉山の千枚田』をちょっと見てきたんですが、
ご覧のように、山の斜面に、階段状の美しい曲線を描いていて、
とっても素晴らしい景色です。

hayama_senmaida002.jpg

全国的に見れば、まだまだ残っているようですが、
首都圏ではもう数えられるほどしか残っていないし、
あまり見られる景色ではありません。

2〜3日前にここで田植えが行われたそうで、
もう少し経つと、綺麗な緑色が映える景色に
変わっていると思います。

また、行きたいな〜っ!

hayama_senmaida003.jpg

明日6月5日は『世界環境デー』です。

環境やエコなどについては、
本当は毎日考えないといけないことなんですが、
なかなか、そうもいかないのが実情です。

そこで、この景色を心に刻み込むために、ブログにしちゃいました。
いつでも思い出すことが出来るように…。

現在の子供たちや未来の子孫たちのために、
このような素晴らしい風景は永遠に残して欲しいものですっ!
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

墨国の帆船を…。

日本とメキシコの交流400年を記念して横浜港に入港した
メキシコ海軍の練習帆船『クアウテモック』を見ちゃいました〜っ! \(^O^)/

cuauhtemoc001.jpg

純白の船体に3本のマストがそびえています。
乗組員が高さ48メートルのマストに登って入港する様子は壮観ですね。 \(^^\)

船首のフィギュアヘッド(船首像)は女神や妖精など
女性をモチーフにしたものだけだと思っていたのですが、
『クアウテモック』のは違っていました。

cuauhtemoc002.jpg

何と、半身裸の男のフィギュアヘッドだったんですっ! (^^;

どうやら、船名と同じアステカ帝国の最後の王様『クアウテモック』のようです。
『クアウテモック』はメキシコのヒーローの一人なので…。

明日から、船内が一般公開がされるそうです。

当初は大阪港にも寄港予定だったんですが、
新型インフルエンザの影響で中止となっていたんだそうです。
関西の人は見られなくて、残念…?!

 PS:『台湾訪問記』は写真の枚数が多く、
    トリミングやリサイズなどで時間がかかるため、
    週1回のアップになりそうです…、ごめんなさい。 m(_ _)m
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

いちご狩り2009…。

平日休みの昨日、『葉山を散策<前編>…。』『葉山を散策<後編>…。』に引き続き、
「何処かへ遊びに行こう!」と考えていて、思いついたのが、間もなく終わってしまう、
『いちご狩り』でしたっ!

で、早速実行に移しましたっ!(笑)

家を出て、電車を乗り継ぎやって来たのは、
京浜急行電鉄(京急)の津久井浜駅です…。

2008strawberry001.jpg

実はこの京急津久井浜駅から歩いて、
『いちご狩り』に行けるスポットを見付けたんです!

その場所がこちらです。

2008strawberry002.jpg

「津久井浜観光農園」ですっ!

ネットで調べると、京急津久井浜駅から歩いて
約20分で行けるとのことで、決めてしまいました…。 f(^_^)

ちなみに、こちらは京急津久井浜駅前にある看板です。

2008strawberry003.jpg

でも、京急津久井浜駅の1つしかない出口から、
そちら(上記の看板がある)方面に行ってしまってはいけません。

出口左側にある、ガード下を潜って、
反対方面に行かなくてはいけないんです。

写真はガード下にあった看板です…。 (^^;

2008strawberry004.jpg

ガード下潜って、主要道路沿いをちょっと歩くともう、このような風景が広がります。
こちらは農家の方の畑ではなく、市民農園だそうです。

そこからこのような畑などに囲まれた道路を歩くこと約10分、こちらの看板が…。

2008strawberry005.jpg

「津久井浜観光農園」などの看板です。

でも、こちらのビニール・ハウスでも『いちご狩り』はやっているのですが、
受付をしていないらしく、矢印(←)に沿って、再び道路を歩いてゆきます。 …>_<…

2008strawberry006.jpg

途中の畑一面にはキャベツやカボチャが植えられています。

その畑と住宅以外にあるビニール・ハウスで、
『いちご狩り』用の『いちご(苺・イチゴ)』が栽培されているようです。

そして、先のビニール・ハウスにあった看板から歩くこと約10分、
やっとこちらに着きました…。 (^o^;

2008strawberry007.jpg

「津久井浜観光農園」の現地案内所ですっ!

■津久井浜観光農園
□住所:横須賀市長沢1-6-33
□期間:5月10日(日)まで
□時間:午前9時〜午後3時 休みなし
□料金:1月1日〜2月末日    1,500円
    3月1日〜3月31日   1,300円
    4月1日〜5月第2日曜日 1,100円
□要項:30分いちご食べ放題
□HP:http://www.jakanagawa.gr.jp/yokosuka-hayama/kanko/top.html

こちらの現地案内所で受付をして、近くに散らばっている
『いちご』のビニール・ハウスへ行くようです。

2008strawberry008.jpg

早速、自分も入園料1,100円を支払い、
指定された7番のビニール・ハウスへ向かいました。

2008strawberry009.jpg

現地案内所から7番のビニール・ハウスへ向かうところです。
穏やかな景色の中に、畑とビニール・ハウスが混在しています。

しかしながら、受付で「車ですか?歩きですか?」を聞かれたので、
「歩き」と答えると、7番のビニール・ハウスを指定されたのですが、
まだまだ、ちょっと距離があるようです…。 (^^;

2008strawberry010.jpg

現地案内所から歩いて、約5分…、
やっと目的地の7番のビニール・ハウスに辿り着きました。(笑)

受付のおねえさんにチケットを渡すと、
コンデンス・ミルクが入ったプラスチックの容器をもらい、
早速、『いちご』が実っているビニール・ハウスの中に入りますっ♪
 (※プラスチックの器の写真を撮るのを忘れました。)

2008strawberry011.jpg

かなり広いビニール・ハウスの中に入ると、
中は温室状態で、むわっとした熱気が籠もっています。

でも、先客は2人だけですっ! \(^.^)/

2008strawberry012.jpg

7番のビニール・ハウスの受付のおねえさんが、
「奥の方に行ってみて下さいね!」と言っていたので、
行ってみると、ご覧のような『いちご』が…。

2008strawberry013.jpg

では、いただきますかっ! (^o^)

まずは、コンデンス・ミルクなしで…、

「パクッ!」
「ジューシー!」
「甘い〜っ!」
「美味しいっ!」 (*^o^*)

2008strawberry014.jpg

ちなみに、こちらの『いちご園』では、『いちご』が高い所になっているので、
『いちご』がとっても見付けやすく、とっても取りやすいです。

ご覧のように、ずらーっと『いちご』が実っています。 \(^^\)

2008strawberry015.jpg

いや〜っ、鮮やかな赤の光沢が美しいですね!

続いて、コンデンス・ミルクを付けて…。

「ニュルッ!」
「パクッ!」
「ジューシー!」
「甘い〜っ!」
「やっぱり美味しいっ!」 (o^_^o)

口に入れた時に広がる甘さが堪らないですね〜っ!

2008strawberry016.jpg

『いちご』の花です…。

次々と花が咲いているので、
まだまだ『いちご狩り』は大丈夫のようです。

2008strawberry017.jpg

いや〜っ、甘味と酸味がバランスいい感じですね〜っ! ∈(〜゚◎゚〜)∋

コンデンス・ミルクは付けなくても十分に甘いし、
付けない方がたくさん食べられるので、
ほとんど付けないで食べちゃいましたっ!

数は数えていませんが、確実に100個以上は食べたと思います!(笑)
実は『いちご』は国産の果物で一番好きな果物の一つなんです!!

ごちそうさまでしたっ!!! m(_ _)m

食べ終わった後に、7番のビニール・ハウスの受付のおねえさんに聞いたところ、
こちらの『いちご』は『章姫(あきひめ)』と言う種類ですと言うことでしたっ! v(^_^)

ちなみに、食べ放題の『いちご』は時期やビニール・ハウスによって変わると言うことで、
他に、『女峰』『鬼怒甘』『さちのか』『とちおとめ』『紅ほっぺ』『さがほのか』が
あるそうです。

また、来よっと!

2008strawberry018.jpg

近くの小山から見たビニール・ハウスたち…。
集団の一番左端が7番のビニール・ハウスです。

いちごでお腹が一杯になったので、
腹ごなしに近くの山をちょっと散策することにしました。

2008strawberry019.jpg

小山に上がって分かったんですが、実は「津久井浜観光農園」の裏山は
『武山・三浦富士ハイキングコース』になっていたんです。

こちらは、三浦富士の山中にある浅間神社の鳥居です。

2008strawberry020.jpg

この山沿いを上っていくと、三浦富士に辿り着きます。

『武山・三浦富士ハイキングコース』は、京急津久井浜駅を出発点にして、
三浦富士〜砲台山〜武山〜京急津久井浜駅までの約3時間のコースなんだそうです。

でも、ここまで来て、今回は『ハイキングコース』に行くのを止めちゃいました。
『葉山を散策…。』のことが若干頭に残っていて、翌日の身体のことを考えてしまい…。

で、山を下り始めました…。 (^_^;

2008strawberry021.jpg

山を下りてくる途中で、三浦半島の金田湾が見えました。

考えてみれば、海はそんなに遠くないので、山の散策を断念した替わりに、
(三浦半島の金田湾にある)津久井浜に行くことにしました。

2008strawberry022.jpg

下る途中で見付けたねぎ坊主です。

何か、かなり久しぶりに見たので、見とれてしまい、
不思議な形をしているので、つい写真を撮ってしまいました…。(/o\)

2008strawberry023.jpg

なだらかな山沿いには畑が続いています。

正面に見えるが『武山・三浦富士ハイキングコース』の武山です。
意を決して登っていれば、三浦富士〜砲台山を回って、
2時間後くらいには着いていたでしょうか…? (^^;

2008strawberry024.jpg

京急津久井浜駅に戻り、『いちご狩り』とは反対にコースへ向かい、
住宅や商店が軒を連ねる道路を歩いていくと、約5分くらいで、
道のずーっと向こうに海が見えてきました。

2008strawberry025.jpg

津久井浜(海水浴場)です。

ほとんど波が立っておらず、爽やかに吹き抜ける潮風が心地良いです。

18歳まで平野部で育った自分にとって、海は小さい頃の憧れであり、
大人になった今でも、海に出ると、ワクワクしてしまいます。(笑)

それにしても、今回の散策は、
大好きな『いちご』をお腹一杯食べられることが出来て、
全行程約3時間の満足のいくものでした…。

でも、本当は『いちご狩り』をした後、
横須賀港の『軍港めぐり』をするつもりだったんですが、
『軍港めぐり』の最終便の船が14時と言うことで、
全く間に合いませんでした…。

そして、その後、横須賀の古き居酒屋巡りも…。

もっと早く家を出ていれば…。 (^^;

しかし、『いちご狩り』の後の居酒屋巡りは、辛いと言うことが分かったので、
今度は、横須賀『軍港めぐり』&『居酒屋巡り』でもしようかな…。 (^^ゞ

2008strawberry026.jpg
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

葉山を散策<後編>…。

葉山を散策<前編>…。』の続きです…。

平日休み…、天気が良く穏やかな日でしたが、
神奈川県葉山町の『仙元山ハイキングコース』に行ってきました。

2009sengenyama026.jpg

仙元山で、相模湾の大パノラマと山の大自然を楽しみ、
美味しい『ビール』&『お弁当』もいただく、
素晴らしいひとときを過ごしました。

2009sengenyama035.jpg

約1時間ほど仙元山の山頂に滞在しましたが、
そろそろ山を下りることにしました。

2009sengenyama036.jpg

実は、仙元山の山頂へはこちらから来た方が早いのですが、
逆のコースを辿ると、『お弁当』を食べた後の歩く時間が長くなると思い、
今回のコースにしました。

2009sengenyama037.jpg

仙元山の山頂から少し下へ下りて、山頂を見たところです。

先に出てきた鎖の手すりが付いていた階段ほど急ではありませんが、
それでもかなり急な勾配だと思います。 (^^;

2009sengenyama038.jpg

仙元山の山頂からこちらへは、下り一方の行程です。

階段だと歩数が合わないので、階段を使わず、
右側の道を使った方が順調に下りることが出来る場合もあり、
自分の歩数に合わせて、階段と道を使い分けて、どんどん下ります。

2009sengenyama039.jpg

景色を良く見られるようにしたからでしょうか?
山頂付近では木の上の方が剪定されていましたが、
下に来るにつれ、木々に囲まれた山道が続きました。

2009sengenyama040.jpg

15分ほど歩いて、もう一方の『仙元山ハイキングコース』の
入口の看板がある所に着きました。

仙元山の山頂へ行くだけなら、明らかにこちらから行った方が良いと思います。 f(^_^)
でも、山道を普通にハイキングしたいのであれば、自分が辿ったコースの方が、
楽です。(笑)

2009sengenyama041.jpg

こちらは葉山教会です。

この教会の左側の道に、一つ上の写真の入口の看板があります。

2009sengenyama042.jpg

葉山教会へ至る道は舗装されていますが、
こちらもかなりの急勾配です。

2009sengenyama043.jpg

途中、海が見える所がありました。
何となく、自分好みの良い感じの景色なので、写真に撮りました。 \(^^\)

2009sengenyama044.jpg

下に着くと、『仙元山ハイキングコース』のルート・マップがありました。

写真にある赤い線の部分のうち、『葉山小学校前バス停〜木の下交差点』が
今回、自分が回ったルートになります。

2009sengenyama045.jpg

こちらが『仙元山ハイキングコース』のもう一つの入口になる、木の下の交差点です。
写真の右側に、一つ上の写真の看板があります。

ちなみに、木の下交差点に来るには、
JR逗子駅からバス(葉山小学校前にも行く)に乗って、
風早橋のバス停で降りて、進行方向にある葉山トンネルの手前を右に曲がり、
少し歩いていくと、こちらの木の下交差点に辿り着きます。

こちらから仙元山の山頂へは、30分くらいで十分に登れると思います…。 \(^_^)/

ハイキングを楽しんだので、ここで終わっても良いと思ったのですが、
やはり海が見たくなり、歩いて海へ向かいました。

2009sengenyama046.jpg

木の下交差点から歩いて15分ほどで、海へ続く入口に着きました。
実は仙元山の山頂からの下りで、ちょっと足を捻ってしまい、
歩きはちょっと遅くなっています。

2009sengenyama047.jpg

辿りついた海は、森戸海岸です。

森戸海岸はそれほど広い海岸ではありませんが、
風光明媚な所として有名です。

2009sengenyama048.jpg

夏は葉山の海水浴場として人気があり、海水浴客で賑わうそうです。
また、夕陽が綺麗で、撮影ポイントになっているそうです。

2009sengenyama049.jpg

海岸には穏やかな時間が流れ、
犬の散歩や子供を遊ばせる光景が見られます。

2009sengenyama050.jpg

天気の良い日は正面に富士山、
やや左側に伊豆半島や伊豆大島も見えるそうです。

写真の左側に見えるのは江ノ島です。

2009sengenyama051.jpg

この周辺にはあまり大きな建物がそれほど建っておらず、住んでみても良いかも…?!

でも、電車の駅がないので、バスか車を利用するしかありませんが、
道が細いので、朝晩の通勤時間帯や休みには交通渋滞があるんでしょうね?

2009sengenyama052.jpg

この周辺で船の練習でもするんでしょか?
砂浜には、いろんな大学の名前が入ったボートやヨットが置いてありました。

ふと見ると、マンションの間の後ろに、先ほど登った仙元山の山頂が見えました。 (^o^)

2009sengenyama053.jpg

こちらは、森戸海岸の横にある森戸大明神(神社)の入口です。

森戸大明神(神社)は森戸川の河口に突き出た森戸岬にある、
三方を海に囲まれた見晴らしの良い境内の神社です。

2009sengenyama054.jpg

森戸大明神(神社)の本殿です。

葉山の総鎮守として、町内はもとより近郷近在より多くの参拝者が訪れているそうです。

当然、自分もお参りしてきました…。

2009sengenyama055.jpg

森戸神社の裏手の海岸に立つ裕次郎碑です。

湘南の海を愛してやまなかった俳優石原裕次郎さんの記念碑で、
レリーフとメッセージが刻まれています。

正面の沖合には裕次郎灯台もあります。

2009sengenyama056.jpg

森戸神社の先の海に面した部分です。

岩場になっていて、隣の森戸海岸の砂浜とは対照的に、
大小のゴツゴツした石で覆われた海岸になっています。

2009sengenyama057.jpg

潮が引くと小さな潮溜まり(引き潮になって窪みに残ってできた海水の水溜まり)が
あちらこちらに出来ていて、家族連れの子供たちが磯遊びをしていました。

ちょっと見ただけでも、小さな魚や貝、カニなどを見付けることが出来ましたっ! v(^_^)

2009sengenyama058.jpg

森戸神社の本殿の裏側の海岸の大きな岩の上にあった石碑です。

この石碑には『千貫松』と書かれてきますが、
左側に見える、岩にへばりつくように生えている松のことのようです。

2009sengenyama059.jpg

砂浜あり、岩場あり、と、海遊びするにはもってこいの場所ですねっ!

でも、これも今の時期だからで、夏期や休日は混むのかな…?

2009sengenyama060.jpg

全行程わずか4時間ほどのハイキングでしたが、
山と海の2つを満喫出来て、有意義な日でしたっ!!!

ちなみに、帰りはバス停・森戸海岸からバスに乗り、JR逗子駅へ行きました。

さてと、次回の平日休みはどこへ行こうかな…?!
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

葉山を散策<前編>…。

先週のとある平日…、休みになったので、
天気が良かったら、どこかへ遊びに行こうと思っていたのですが、
朝から良い天気になったので、ちょっとしたハイキングに行ってきました。

2009sengenyama001.jpg

電車に乗ってやって来たのは、JR横須賀線の逗子駅です。

先日、ちょっとした用事でやって来て以来、
こちらの逗子駅に降りるのは、これで2回目です。

2009sengenyama002.jpg

逗子・葉山周辺の観光地図です。

この中に、今回の目的地がありますが、
その目的地周辺にはバスで向かいます。

2009sengenyama003.jpg

まずは、お昼に食べるためのお弁当を買いました。

逗子駅に着いたのが、正午を回っていたので、
半数以上の種類のお弁当が売り切れで、
あまり選ぶ余地はありませんでしたが、
お弁当を1個買いました。

そのお弁当については、後ほど…。

2009sengenyama004.jpg

このバス停からバスに乗ります。

あまり本数が多くないので、
バスの時間が近づくと、すぐに人の列が出来てしまいました。 (*_*)

2009sengenyama005.jpg

バスに乗って約10分ほどで、葉山小学校前に着きました。

ここから、目的地へ向かいます。

2009sengenyama006.jpg

バスの進行方向へ少し歩くと、こちらの交差点に着きます。
この交差点の左側にあるのが、花の木公園です。

そこがスタート地点になります。

2009sengenyama007.jpg

そして、今回、ハイキングの場所に決めたのは、
神奈川県葉山町の『仙元山ハイキングコース』です。

先日、用事でこの周辺に初めて来た時に、
ここに来ると決めていたコースなんですっ! (^o^)

では、早速、行くとしますか…。

2009sengenyama008.jpg

花の木公園横のスタート地点から、なだらかな坂道を上っていくと、
段々と、緑が多くなってきます。

2009sengenyama009.jpg

まず、こちらの家の前で、右へ行くか、左へ行くか、迷いました。 f(^_^)

普通なら左の方が山なので、左へ向かいますが、
右の方が道が良かったので、右へ行っちゃいました。

でも、すぐに間違いだと分かり、引き返して左側へ…。 (^^;

2009sengenyama010.jpg

實(実)教寺と言うお寺を通り過ぎると、
このような細い道に突き当たりますが、
ここがハイキングコースの入り口になるようです。

2009sengenyama011.jpg

どんどん進んでいくと、ハイキングコースと言うより、
獣道を人が歩いて山道になったような道が続きますが、
尾根づたいに、スタスタと歩いていきます。

2009sengenyama012.jpg

約20分ほど歩いていくと、ちょっとした丘に辿り着き、
そこからは遙か彼方に相模湾が見えました。

2009sengenyama013.jpg

更に山道をどんどん進んでいくと、いろんな植物や木々に出会いますが、
前には木しか見えない朽ち果てたイスもあったりして、中々楽しいです…。(^^)

でも、花の木公園脇にあった案内図以降、
特に方向を示す看板などはありませんでしたが、
誰かが書いたのでしょうか、手書きの案内地図がありました。

2009sengenyama014.jpg

そうこうしているうちに、階段と普通の道の2方向に分かれる分岐点に辿り着きました。
「どちらに行ったらいいのだろう…?」と考えつつ、階段を登ってみました。

でも、なんのことはない、上で合流したのでした…。(笑)

普通の道だと登りがちょっと辛いので、階段を設置したのかと…?!

2009sengenyama015.jpg

やっと『仙元山ハイキングコース』の案内図がありました。

でも、ここら辺はほとんど一本道であまり迷わないので、
ちょっと分かり辛かったもっと手前の道にも、案内図が欲しかったな〜っ!?

2009sengenyama016.jpg

ここら辺りから、段々と道が急勾配になってきました。

朝から天気が良く、気温も上がってきたので、
身体が暖まってきて、額からは汗が滴り落ちてきます。

2009sengenyama017.jpg

途中、こんな植物を見つけました。
何となく唐辛子に似ていたので、写真を撮ってみました。

でも、葉っぱの形がちょっと違うような気がするので、
唐辛子とは違いますかね…?

2009sengenyama018.jpg

ちょっとした標識が地面に埋め込まれていました。
葉山町と鉄のプレートには書いてありましたが、何の標識かは不明です。

2009sengenyama019.jpg

そして、このハイキングコースの一番の関門であろう、場所に着きました。

そこは大変急な下り坂で、階段と鎖の手すりが付いています。

意を決して、階段を降りてゆきます。

2009sengenyama020.jpg

この下りの坂、思ったより長く、なかなか下に着きません。
鎖の手すりも途中でなくなりましたが、いや〜、中々の下り道です…。 (>_<)

2009sengenyama021.jpg

下に着いたと思ったら、今度は急な登り坂が前に現れました。 (@_@)

メタボな自分にとって、ここからがこのコースで一番辛い行程となりました。

2009sengenyama022.jpg

その後、急な階段の登り降りの繰り返しが続きますが、
途中、対面の山並みが綺麗に見える景色の良い場所で
ちょうど咲き始めた桜の花を見たりして、
ゆっくりと目的地へ向かいます。

2009sengenyama023.jpg

またまた、海が見える場所に辿り着きました。
ここからは江ノ島や湘南方面が見えます。

2009sengenyama024.jpg

そうこうしているうちに、木製のテーブルとイスが見えてきました。

場所も結構広いみたいだし、もしかして頂上…?!

2009sengenyama025.jpg

予想通り、そこは仙元山の山頂でした。\(^O^)/

葉山小学校でバスを降りてから、汗をかきかき、ゆっくり歩いて、
約1時間の行程でした。 f(^_^)

2009sengenyama026.jpg

仙元山の標高は116メートルあり、
前には高い木がないので、海がとってもよく見えます。

2009sengenyama027.jpg

遙か彼方には、江ノ島が見えます。

残念ながら、この日は見えませんでしたが、 (v_v)
天気が良いと、富士山も見えると言うことです。

2009sengenyama028.jpg

一通り景色も楽しんで、お腹も空いてきたことだし、
添え付けられているテーブルとイスに腰掛けて、
お昼ご飯を食べましょうか?

2009sengenyama029.jpg

テーブルに、逗子駅で買って来たお弁当などと、
家から持って来たビールなどを並べてみました…。

2009sengenyama030.jpg

買って来たお弁当は『特上鯵と小鯛の押寿し』です。

ローカルな幕の内弁当系は売り切れていたので、
神奈川ではメジャーな『鯵の押寿し』ではなく、
『特上鯵と小鯛の押寿し』にしちゃいました。(笑)

その他、逗子駅近くのスーパーで買って来た、
『焼き鳥盛り合わせ』と『ポテトサラダ』も一緒です。

そして、サッポロの『シルクヱビス』と『麦とホップ』は、
100円ショップのクーラーボックスに保冷剤を入れて、
家から持って来たものです〜っ! v(^_^)

では、戴きま〜すっ!!!

2009sengenyama031.jpg

とりあえず、『シルクヱビス』を一口飲んで、
『特上鯵と小鯛の押寿し』を頂きます。

大きめな握りが3貫づつ入っていて、
いずれも伝統のある合わせ酢で〆てあり、
ビールに合う、まずまずのお弁当です。

また、自家製の『ポテトサラダ』は
じゃがいもの味がしっかりして、
とっても美味しかった〜っ!

2009sengenyama032.jpg

デザートは、ペコちゃんの『シュークリーム』です。 f(^_^)

これも、前日に家の近くのスーパーで買ってきたものです。

ご馳走さまでした〜っ!

2009sengenyama033.jpg

ちなみに、この仙元山の山頂に着くまでに、途中で2組の家族や2組の老夫婦、
1組の友人2人連れ、そして1人で行動する3人のハイキング客に出会いました。

また、自分以外に山頂でお昼ご飯を食べていたのは、
1組の親子連れと1組の老夫婦だけでした…。

平日だったので、こんな感じなんでしょうかね…?!

ちなみに、今回はこちらのサイトを参考にハイキングをしました…。

 「葉山の魅力再発見
     〃 『仙元山コースマップ

2009sengenyama034.jpg

お昼ご飯を食べた仙元山の山頂に咲いていた桜です。
今頃は満開になっていると思います。

さてと、この後は、どうしようか…。

『葉山を散策<後編>…。』へと続く…。
posted by pumpui at 23:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

赤い月…。

昨夜、酔い覚ましでベランダに出て、
ふと夜空を眺めていました。

ちょっと飲み過ぎて火照った身体に心地良い風が当たり、
心も気分も良い感じになってきて、ちょっと目を横に向けると、
月が見えました。

red_halfmoon001.jpg

半月をちょっと過ぎたあたりの月の色は、最初、薄黄色でしたが、
時間が経過してくると、少しずつ色が変わってきたのです。

なんと、半月が赤くなっていったのです。

red_halfmoon002.jpg

赤い月は秋の涼しい風が吹く
遙か彼方にあった。

澄んだ夜空にぽっかり浮かぶ
赤い月は何だか物悲しい。

これから満月になろうとしているのに…。

赤い月を見ていると
何故だか心が騒ぐ。

今晩は特別な何かが起きそうな気がする。

いつまでもじっと見ていたら
段々と水平線に近づいてきた。

でも、眠たくなって、
寝てしまったとさ…。(笑)

「明日天気になあ〜れっ!」
posted by pumpui at 23:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

やっぱり海って…。

先日のまだ続いている梅雨の間の束の間の晴れ間の日です…。
凝りもせず、また海へ出てしまいました。 f(^_^)

sea2008_007.jpg

今回は横浜みなとみらい21地区辺りから横浜ベイブリッジを超えてゆきます。

sea2008_008.jpg

海側から横浜赤レンガ倉庫を見たことはあまりないので、ちょっと嬉しいです!

sea2008_009.jpg

横浜港大さん橋国際旅客ターミナルも見えましたが、
残念ながら大型客船は入港していませんでした。 (>_<)

sea2008_010.jpg

横浜ベイブリッジが見えてきました。
横浜みなとみらい21地区は段々と後方で小さくなってゆきます。

sea2008_011.jpg

間もなく、横浜ベイブリッジの下をゆっくりと潜ります。

sea2008_012.jpg

横浜ベイブリッジの下を(多分)初めて潜りましたが、何となく感動です。

sea2008_013.jpg

こちらは横浜ベイブリッジではなく、鶴見つばさ橋です。

sea2008_014.jpg

爽やかな海の風が心地良く、一時暑さを忘れさせてくれました。 v(^_^)

先日の記事『海って…。』と同じく今回も何もせずのクルーズでしたが、
ホント、海っていいな〜っ! (^o^)

秋の季節が到来した頃に取ろうと思っている遅い夏休みは、
やっぱ、いつも通り某パトン・ビーチに決まりかな…。(笑)
posted by pumpui at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

海って…。

先日の梅雨の間の束の間の晴れ間の日です…。

sea2008_001.jpg

ちょっとした機会があり、
船で相模湾をちょっとクルーズしちゃいましたっ!

sea2008_002.jpg

某港を出航すると、ちょっとして鳥居が見えてきました。

sea2008_003.jpg

岩場に付けられた2つの航路標識の間を過ぎると、
急にスピードがアップしました。

sea2008_004.jpg

遙か彼方に、江の島が見えます。

sea2008_005.jpg

某海岸沿いの水面から見えた陸地です。

sea2008_006.jpg

特に何もせずの、僅か3時間ほどのクルーズでしたが、
やっぱり、海っていいな〜っ! (^o^)

ちょっと遅く取るつもりの来たるべき夏休みも、
やっぱ、いつも通り某パトン・ビーチへ行こうかな…。(笑)
posted by pumpui at 23:00| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

紫陽花の季節…。

関東地方も梅雨に入り、ちょっとジメジメと嫌な季節になってきましたが、
こんな憂鬱な季節にも楽しみがあります。

そう、『紫陽花(あじさい/アジサイ)』です。

今年は『桜』を見ることがほとんど出来ず、花見宴会も出来なかったので、
先日の「生田緑地ばら苑」の『薔薇』と今回の『紫陽花(あじさい/アジサイ)』と、
綺麗な花を見まくっています…。(笑)

ajisai2008_001.jpg

で、やって来たのは、開成町の「あじさいの里」です。

およそ17.2ヘクタールある田畑を
碁盤の目のように区切る道や水路に沿って
5千株の『あじさい』が植えられている、そうです。

ajisai2008_002.jpg

まずは、一番ポピュラーな紫色です。

ajisai2008_003.jpg

ちょっとピークは過ぎているようですが、それでも綺麗なパステル色ですね! v(^_^)

ajisai2008_004.jpg

続いては、鮮やかなピンク色です。

ajisai2008_005.jpg

こちらは、ちょっと紫がかったピンク色ですね! \(^^ )

ajisai2008_006.jpg

大玉の白色なんですが、こちらも終わっちゃった感じですかね…?! (^^;

ajisai2008_007.jpg

色鮮やかな『アジサイ』あれこれです…。

ajisai2008_008.jpg

こちらは、紫色やピンク色などが交わって、とっても綺麗ですね〜っ! (^o^)

次ぎからは、丸い形の『セイヨウアジサイ』などではなく、
『ガクアジサイ』になります!

ajisai2008_009.jpg

紫色の『ガクアジサイ』です…、水滴が良い感じでしょっ! \(^^\)

ajisai2008_010.jpg

ピンク色の『ガクアジサイ』も、いいな〜っ! (o^_^o)

ajisai2008_011.jpg

ちょっと地味ながらも、『ガクアジサイ』あれこれです…。

ajisai2008_012.jpg

こちらは、ちょっと変わった種類の『紫陽花』それぞれです…。 f(^_^)

ajisai2008_013.jpg

本当に色とりどりの『あじさい』が咲き誇っていて、
とっても気晴らしになりました!

ajisai2008_014.jpg

いや〜っ、『紫陽花(あじさい/アジサイ)』って、
梅雨を忘れさせてくれる唯一の楽しみかな…?(笑)

■あじさいの里   
□神奈川県足柄上郡開成町金井島1421
□梅雨時に開花
posted by pumpui at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

薔薇って…。

先日、とっても綺麗な『薔薇(バラ/ばら)』を見る機会があり、
つい、写真をたくさん撮ってしまいました。 v(^_^)

  ※ホワイトバランスの設定が間違っていて、若干色合いが変です…。 (^^;

rose_kawasaki001.jpg

場所は川崎市の「生田緑地ばら苑」です。

rose_kawasaki002.jpg

如何にも『バラ』って感じの整った赤い花びらが綺麗です!

rose_kawasaki003.jpg

訪れた日は太陽の陽が燦々と降り注いでいて、『ばら』が輝いていました。

rose_kawasaki004.jpg

この『薔薇』は花びらの巻き方が変わっていますね…。 \(^^ )

rose_kawasaki005.jpg

こちらでは533種類・約4700株の『薔薇(バラ/ばら)』が咲き誇るそうです。

rose_kawasaki006.jpg

ピンク色やクリーム色、ピンク色と黄色のグラデーション、オレンジ色…、凄いです!

rose_kawasaki007.jpg

白い石柱に巻き付いている『バラ』も美しいな〜っ!

rose_kawasaki008.jpg

こちらの『ばら』は鮮やかな黄色の花びらが反り返っていて、綺麗ですね!

rose_kawasaki009.jpg

年輩の夫婦連れや女友達同士などが多く、あちらこちらで写真を撮る姿が…。

rose_kawasaki010.jpg

こちらの『薔薇』はピンク色に見えますが、実は紫色なんです! (^^ゞ

rose_kawasaki011.jpg

こちらの石柱にもいろんな色の『バラ』が巻き付いていて、良い感じです。

rose_kawasaki012.jpg

苑内には本当にたくさんの種類の『ばら』がいっぱい咲いています!

rose_kawasaki013.jpg

この『バラ』は巻き方がチューリップのようで、グラデーションの色も変わっていますね!

rose_kawasaki014.jpg

肌色や桃色、そして橙色に紅葉色の『薔薇』が次から次へと…、目移りしてしまいます。

rose_kawasaki015.jpg

こんなに綺麗な『ばら』が至る所に咲き誇っています!

rose_kawasaki016.jpg

いや〜っ、ホントに色んな種類、多彩な色合い、そして大きさも様々な
『薔薇(バラ/ばら)』が咲いていて、とっても目の保養になりました! (/o\)

いや〜っ、『薔薇』って、ホントにキレですねっ!

「生田緑地ばら苑」の『薔薇(バラ/ばら)』は533種類もあり、
種類それぞれの名前はメモしなかったので、名前は…、ご了承下さい。 f(^_^)

■生田緑地ばら苑    
□神奈川県川崎市多摩区長尾2−8−1など
□春と秋に一般無料開放
posted by pumpui at 23:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 動物・植物・自然・建物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。