2006年02月02日

ベトナム・フォーを食べた…。

家の近くの安売りの店「つるかめ」で特売をしていた
味の素『ベトナム・フォー』を晩ご飯として作りました。

ご存じの方も多いと思いますが、アジアでは誰もが知っている、
うま味調味料・食品メーカー「味の素」が世に出した
アジアめん」シリーズの1つです。

pho_001.jpg
        Ajinomoto "Viet nam - Pho -"

他に、『四川・担々麺』『上海・白湯ビーフン』『台湾・焼きビーフン』
『シンガポール・ビーフン』『タイ・トムヤム麺』がラインナップされています。

思えば、『フォー』を初めて食べたのが、ベトナムのホーチミン(サイゴン)でした。
ホテル近くの路上の屋台でみんながすすっていて、美味しそうだったので
食べてみたのが、『フォー・ガー』(鶏ガラスープのフォー)でした。

もやしや香草などを自分で入れて、食べたのが印象的でした。

その後『ブン』も食べましたが、その違いは、『フォー』が平打ちの米麺で、
『ブン』が押し出しの丸い米麺ということでした。

いずれも、美味しかったな〜っ!

そんなこんなで、インスタントですが、『ベトナム・フォー』を作ってみました。
作り方は、普通のインスタント・ラーメンと一緒です。(^O^;

今回はトッピングとしてベトナム流に、
もやし・コリアンダー(パクチー)・青唐辛子(冷凍)…、
そして、肉の代わりにさつま揚げも入れてみました。
ニョクマム(ナンプラー)も少し加えて、戴きます。

pho_002.jpg
    味の素「アジアめん」シリーズ『ベトナム・フォー』

当然ながら、これだけではもの足りないので、
ご飯もつけて、お腹は膨れていくのでした…。
米同士で一体どうすんのっ?(笑)

「OK!そこそこ美味しかった!!フォー!!!」f(^_^)

 PS:他のシリーズもそれなりに美味しいのですが、
    『タイ・トムヤム麺』だけはいただけません…。(>.<)
posted by pumpui at 21:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | エスニック系の料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。