2006年04月21日

買っちゃいました…。

先日、『旅の指さし会話帳が発売…。』の記事で取り上げました、
NINTENDOの「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」を、
今日、ついに買っちゃいました…。

yubi006.jpg
    NINTENDO「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」

その前に、懸案だった、NINTENDO−DSのハードの方も、
NINTENDO-DS Lite『クリスタルホワイト』をオークションで落札しました。 (^o^;

もちろん新品未使用で、落札価格:19,300円+宅配便:640円=合計:19,940円でした。
家電量販店で買うよりは若干高くつきましたが、ないよりはいいかなぁ〜っと。 f(^_^)

ds_lite001.jpg
          NINTENDO-DS Lite『クリスタルホワイト』

そんなかんなで、落札した NINTENDO-DS Lite が昨日、無事に到着したので、
今日、「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」を買うために、
某家電量販店に行ってきました。

某家電量販店に到着し、エスカレーターに乗って、テレビゲームがあるフロアーに着くと、
店員さんが叫んでいました。

 店員「NINTENDO-DS Lite を緊急入荷しました。ご希望の方はこの後にお並び下さい。」
 自分「えっ!マジっ?」(汗)

すでに、30人くらい並んでいましたが、
とっさのことで、何故か店員に質問する自分…。

 自分「今から並んでも、まだ買えますか?」
 店員「はい、大丈夫です。」
 自分「そっ、そうですか…。」

オークションで落札したにも関わらず、何故か列に並ぼうとする自分…。
その後、店員がこう付け加えました。

 店員「お取り扱いの色は、アイスブルーとエナメルネイビーのみです。」
   「クリスタルホワイトは売り切れですので、ご了承下さい。」
 自分「えっ、クリスタルホワイトはないの?」

っと、やっと我に戻り、オークションで買ったことを思い出したのでした…。(笑)

でも、この某家電量販店では、NINTENDO-DS Lite は 16,800円で売っていたので、
オークションとの差し引き、3,140円の損(?)をしたことになりますが、
やっぱり『クリスタルホワイト』がいいので、少しぐらいの損なんて…、 (^^;
訳の分からない理由で、納得をしたのでした…。(笑)

と、言うことで、ハード&ソフトの両方が揃ったので、NINTENDO-DS Lite のご開帳です。

ds_lite002.jpg
NINTENDO-DS Lite『クリスタルホワイト』+「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」

まだ、ちゃんと使いこなせていませんが、
なかなか良いですよ…、これがっ!

若干、操作のしづらい部分とか、不合理な部分がありますが、
いろいろ使えるのではないでしょうか? (^o^)

値段(定価 2,800円−税込)の割りに、
コストパフォーマンスはいいと思います。

ちなみに、こちらが説明書です。

yubi007.jpg
  NINTENDO「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」の説明書

いかんせん、この手の家庭用ゲーム機を買うのは、
『3DOリアル』(古っ!)を買って以来なので、まだ馴染めませんが、
元来のゲーム好きなので、他のゲームにハマってしまうのが怖いかも…?!

それにしても「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」で、
松嶋菜々子ちゃんが出ているCMも、『水上マーケット』バージョン、
『テンモー・パン(スイカシェイク)の注文』バージョンの後、
『足つぼマッサージ』バーションが流れていますが、
♪ジェップ…なんて、痛そうな顔がまた良いですね…。 (∩.∩)

ds_lite003.jpg
         ハード&ソフト&キャリーケースなどなど…。

液晶保護フィルム&キャリーケースも買って、装備万端です!
そうして、恒に携帯するモノが増えたのでした…。

いつまで、使うことやら…?!(笑)
posted by pumpui at 23:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

旅の指さし会話帳が発売…。

以前の記事『あの指差し会話帳が…。』でお伝えした『NINTENDO−DS』の
旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」が、いよいよ発売されるそうです。

yubi004.gif
    NINTENDOの「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」

発売日は4月20日(木)です。

以前の記事では、3月に発売という話だったのですが、ちょっと遅れたようです。
これもタイ時間の影響…!?(笑)

タイ料理やタイの文化に関する内容など、いろんな状況に応じた単語やフレーズも
充実しているみたいなので、これがあれば、気軽にタイ語会話が出来るし、
タイ語の発音もすぐに確認出来るので、重宝するかも…。

yubi005.gif
    NINTENDOの「旅の指さし会話帳DS−DSシリーズ1/タイ」

同時発売は、「中国」「韓国」だそうです。

松嶋菜々子ちゃんが出ているCMも見ましたが、
水上マーケットの船上で、「旅の指さし会話帳DS」を使って、
♪ラーカー・タウライ・カーっなんて…。 (^o^)

「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」と同じように、
やっぱ、売れてしまうのだろうか?

でも、欲しいのはやまやまですが、『NINTENDO−DS』を持っていないし、
未だに大人気なので、『NINTENDO−DS』を手に入れられるだろうか? (^^;
posted by pumpui at 12:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

街中のタイ文字…。

今日、新宿・歌舞伎町の先の大久保にある、
タイ食材屋さんに行って来ました。

このお店には、いろんなタイ料理の食材や調味料、
タイの雑誌やCD、VDOなどがたくさんあるので、
たまに行って、ひたすら店の中をウロウロ…。

今日は、タイの調味料を4点ほど買っちゃいました。 )^o^(

その後、お店の近くを散策していて、また、タイ文字を見付けてしまいました。
以前、本サイトでも取り上げたことがありますが、こちらです。

shichi-ya001.jpg
 左の電柱には韓国語・タイ語/右の電柱には英語・韓国語・中国語・タイ語・日本語

電柱の住所表示の看板に、タイ語で『ローン・ヂャムナム』…、
『質屋』って、書いてあるんです。

多分、左の電柱のタイ語の上の韓国語も『質屋』って意味なんでしょうね?

この辺りは、韓国タウンなので、韓国語で表示されているのは分かるのですが、
何で、韓国語の次がタイ語なんでしょうか、中国とかフィリピンとかのお店もあるのに…?

でも、質屋さんに行くタイ人っているのかな?

shichi-ya002.jpg

今日の収穫…、左より、
ナムプリック・ガピ・ポン(ナムプリック・ガピ・パウダー)−ご存じナムプリックの素
ナムヂム・ターレー(シーフード・ソース)−生牡蠣以外にも白身の刺身にも合います
ナムヂム・ガイ(ガイヤーン・ソース)−ガイヤーンだけでなく揚げ春巻きに付けてもOK
ナムプリック・パット・パイガプラオ(ガパオのペースト)−定番ぶっかけ飯が簡単に
…以上、4点でした。(笑)

実は、お店のおねさんには、
自家製(?)のナムヂム・ターレーを薦められましたが、
値段が3倍以上だったのと、自家製であまり日持ちがしないし、
もう生牡蠣の時期の終わりが近いし、食べ切れる自信がなかったので、
止めました。

でも、その店で自家製っぽいのナムヂム・ターレーを見たのは初めてだったのと、
自家製なんて、日本ではそんなに食べられないで、家に帰ってきてから、ちょっと後悔…。
posted by pumpui at 19:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

タイ語の辞書…。

夜、家に帰ってきたら、ブログのサーバに障害が発生していて、
アップするのが遅くなりました…。 m(_ _)m

さて、話は変わりますが、先日、友人と話をしていて、
「どんなタイ語の辞典を使っているの?」って、聞かれたので、
今回は、自分が使っているタイ語の辞典について、書いてみました。

thaigo_003.gif
  左:『タイ日辞典』(国際語学社)/右:『日タイ生活辞典』(小林株式会社)

今、よく使っているタイ日辞典は『タイ日辞典』(国際語学社)です。
発音記号は表示してありませんが、かなりの語彙が網羅されていて、重宝しています。
ただし、B5サイズなので、携帯にはちょっと不便かも…。

タイ語を忘れかけている自分にとっては、発音記号が付いていれば、
もっと使える辞典なのに…?!(笑)

そして、よく使っている日タイ辞典が『日タイ生活辞典』(小林株式会社)です。
タイで生活する日本人のために使用頻度の高い約8千語を収録してあります。

発音記号はカタカナ表示にしてあり、その上にイントネーションを示し、
誰にでも簡単に発音が出来るようになっています。
日本での発売版は装訂が違うようです。

上記の辞典を使う前に使っていたのが、下記の辞典です。

thaigo_004.gif
 左:『音で引くタイ日実用辞典』/右:『日タイ実用辞典』(共に Voice Thailand)
     ※両方とも、結構使い込んでいるので、汚くてすいません。 m(_ _)m

『音で引くタイ日実用辞典』(Voice Thailand)は、タイ文字に依存していなくて、
タイ語の音から単語を検索が出来て、発音記号で引くことが出来る辞典なので、
タイ語を習いたての頃は、スゴく重宝しましたし、現在も使っております。

『日タイ実用辞典』(Voice Thailand)の方も、基本的な日タイ辞典として、
タイで生活するために必要な単語が収録してあり、簡単な例文も掲載してあり、
使い勝手がいいので、よく使っていました。

自分が持っている第1版はちょっと大きいか厚いので、携帯に不便だったのですが、
現在は両方とも改訂版が出ていて、大きさ厚さとも小さくなっています。

その他にも、いくつかの辞典・辞書らしきものを持っていますが、
あまり活用されていません…。 f(^_^)

みなさんは、どんなタイ語の辞典を使っていますか?
posted by pumpui at 03:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

タイ語の本…。

以前、タイ人の友人から貰った本を読み返しています。

thaigo_001.gif
「トー・ビン・ポム・ヤーク・ペン…、マー」(TPA School of Language and Culture)

「トー・ビン・ポム・ヤーク・ペン…、マー」「りっぱな犬になる方法」…、
この本は、タイ人の友人が大学で第2外国語(?)として日本語を取っていて、
自分の語学力をレベルアップするために読んでいたうちの1冊で、
まず、タイ語が書いてあって、その下に日本語が書いてあります。

犬の行動や人間の家族との付き合い方などが、面白可笑しく書いてあり、
犬の目線で、タイ語や日本語に馴染むための入門書のような本です。
タイ人の友人は、このような本を読んで、日本語に馴染んでいったようです。

例えば、『本』という項目の日本語の部分は、

犬は 本を よまない。
しぜんの 中から ちょくせつ いろいろなことを 学ぼう。

…、なんて文字間も開いていて、読みやすく構成されていたり、
楽しいイラストも挿入されています。

thaigo_002.gif
              「りっぱな犬になる方法」         

この本は、自分がタイ語にちょっと息詰まった時に、
ちょうど訪タイしていて、タイ人の友人が何気なくくれた本なんですが、
発音記号は付いていませんし、単語や意味が分からなくても、
何となく、ほのぼのとしていて、楽しい本です。

今は売っているかどうかわかりませんが、わずか150バーツでも、
タイ語に馴染みたくなるキッカケになるような本です。
posted by pumpui at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

あの指差し会話帳が…。

昨夜、ちょっと古い話ですが、興味ある記事を発見しました。

タイ語がペラペラな方は別として、タイに何度か行ったことがある方なら、
多分お世話になったと思われる『旅の指さし会話帳・タイ』(情報センター出版局)が、
『NINTENDO−DS』(ゲーム機)に移植され、3月に発売されるそうです。

ネタの元は、「ファミ通.com 」です。

yubi001.jpg
『旅の指さし会話帳DS(タイ)』の画面(ファミ通.com より)

『旅の指さし会話帳・タイ』は、発売当初、自分も重宝しましたが、最近は忘れた存在でした。

しかし、タイに行くことが減り、日が経つにつれて、タイ語を忘れていくことに危険を感じ、
最近、『旅の指さし会話帳・タイ』を第1版ですが、ちょいちょい眺めるようになりました。
他にも何かないかな〜っと、タイ語関係をググっているうちに、上記の記事を見付けたんです。

そして、「旅の指さし会話帳」の公式HPを見てみると、
なんと、『パソコン版・旅の指さし会話帳(タイ/中国/韓国)』が、
1月下旬(?)に発売され、予約も受付中でした。
 (すでに売られているのか?未確認です。)

yubi002.gif
 『パソコン版・旅の指さし会話帳(タイ/中国/韓国)』(情報センター出版局)

このPC版ソフト( Windows Only... (T.T) )もかなり優れていて、
単語をクリックするだけで、繰り返しネイティブな発音が聞けるのは当然として、
言葉を組み合わせて文章が作れたり、単語・文例で発音を点数で判定してくれる、
と言うから恐れ入ります。

また、DS版ソフトの詳細はまだ詳しく出てはいませんが、コンパクトな上に、
収録された文例を再生すれば、ネイティブな発音で、相手に意思を伝えられるし、
辞書としても使えたり、かなり重宝すると思うのですが…?
(ヘタなタイ語の電子辞書よりは使えるのでは?)

いかが思いますか?

って、『NINTENDO−DS』本体を持っていないので、
ソフトだけ買ってもしょうがないな〜ぁ。(笑)

でも、超〜人気のiPod用にも、この手のソフトが出てくるかもしれませんね!

こちらに、『PC版&DS版『旅の指さし会話帳』(情報センター出版局)の
プレスリリース(PDF形式)が出ています。

yubi003.jpg
『旅の指さし会話帳・タイ』(情報センター出版局)
posted by pumpui at 21:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | タイ語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。