2013年06月24日

久しの大船飲み…。

久しぶりに鎌倉・大船で飲みました…。

JR線で大船駅に到着し、
久しぶりの方と待ち合わせです。

やってきたのは、元同僚のKさんです。
お付き合いいただき、ありがとうございます〜。 m(_ _)m

ofuna2013_001.jpg

大船の駅前・仲通り・商栄会の各商店街を散策しながら、
今宵の宴の会場を探します。

ofuna2013_002.jpg

新顔の焼きとん店に入りました〜。 (^o^)

ofuna2013_003.jpg

まずは、『生ビール』で乾杯ですっ!

「お久しぶりです〜。」
「乾杯〜っ!」
「ゴクゴク!」
「ゴキュゴキュ!」
「プッハー!」
「旨い!」

いや〜、1杯目の『生ビール』はホント、美味しいですね〜。

そうこうしているうちに、
第1弾の料理が次々と出てきました。

ofuna2013_004.jpg

『枝豆』『ハムかつ』『キャベツの味噌添え』『キムチ』…。

ofuna2013_005.jpg

焼きとん『レバー』…。

ofuna2013_007.jpg

焼きとん『カシラ』…。

ofuna2013_008.jpg

焼きとり『モモ』…。

ofuna2013_006.jpg

焼きとり『つくね』…。

ofuna2013_009.jpg

『ハムかつ』はちょっと薄めではありますが、
良い感じで揚がっていて、『生ビール』に合いますっ!

ofuna2013_010.jpg

『キャベツの味噌添え』はシャキシャキで、
口直しにピッタリです。

ofuna2013_011.jpg

焼きとん『レバー』は、全然臭みもないし、
ちょっと生っぽい感じが良く、美味しいな〜。 \(^o^

持ち帰りではこんなのはほとんど無理で、
お店でないと食べられませんね!

ofuna2013_013.jpg

焼きとん『カシラ』は、独特の弾力と噛むほど肉の味出てきて、
これまた、美味しいな〜っ! 〜(^^〜)

ofuna2013_014.jpg

焼きとり『モモ』は、程よい噛み応えがあり、
旨みがじんわりと口の中に広がります。

ofuna2013_012.jpg

焼きとり『つくね』は、塩にしたんですが、
ちょっと物足りず、タレの方が良かったかな…?

ofuna2013_015.jpg

飲み物を替えました…。

Kさんは『ウコン茶ハイ』、自分は『ホッピー(白)』ですっ!

ofuna2013_016.jpg

Kさんとは半年くらいぶりにお会いしたので、
ちょっと前のことから近況まで、話が進みます…。

第2弾の料理が出てきました…。

ofuna2013_017.jpg

『肉もやし炒め』『ポテトサラダ』『ガツぽん』『もつ煮込み』…。

ofuna2013_018.jpg

『レバテキ』…。

ofuna2013_019.jpg

焼きとん『ハラミ』…。

ofuna2013_020.jpg

焼きとん『チレ』『ガツ』…。

ofuna2013_021.jpg

『肉もやし炒め』はシャキシャキとした歯応えがいいな〜。

ofuna2013_022.jpg

『ポテトサラダ』はこの手の店にしては珍しく自家製っぽく、
悪くないです。

ofuna2013_023.jpg

『ガツぽん』はコリコリとした食感がいいな〜っ!
『ホッピー』が進みますっ!!!

ofuna2013_024.jpg

『もつ煮込み』は『マルチョウ(筒腸)』がトロトロで、
すごく柔らかく、美味しいわ〜っ! (⌒‐⌒)

ofuna2013_025.jpg

飲み物を替えました…。

『ホッピー(黒)』…。
Kさんは身体のことを考えてか、そのまま『ウコン茶ハイ』です…。(笑)

ofuna2013_026.jpg

『レバテキ』は、焼きとん『レバー』より、もっと生っぽく、
付け合わせのネギとの相性がよく、美味しいですよ〜っ! ⊂(^^ )

ofuna2013_027.jpg

焼きとん『ハラミ』は、柔らかくて、
脂から出てくる旨みが良いな〜っ!

ofuna2013_028.jpg

焼きとん『チレ』は、豚の脾臓で、多分食べるのは初めてですが、
『レバー』に似た食感で、ちょっとボサボサしています。

焼きトン『ガツ』は、コリコリとした食感と独特の風味があり、
美味しいですね〜。

ofuna2013_029.jpg

そうこうしているうちに、明日も仕事があるので、お開きに…。

ごちそうさまでしたっ!

ofuna2013_030.jpg

Kさん、お付き合いいただきまして、
誠にありがとうございましたっ!

また行きましょう〜っ!
posted by pumpui at 23:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月27日

伊勢佐木町飲み…。

ちょっと前の飲みシリーズが続きます…。 m(_ _)m

3月末よりちょっと退っ引きならない事態に陥り、
休みがない状態が続いていたことは、前回の記事にしましたが、
その状態が終わり、1ヵ月ぶりに飲みに行った時の様子です…。

前回の横浜・大岡川での花見から1月ほど…、
全然、お酒を飲んでいませんでした。

今回飲みに行くに当たり、思い当たったのが、
やはり、『タイ料理』でした…。(笑)

そこで、花見からの続きではありますが、元同僚のYに声をかけると、
ヤツも『タイ料理』を食べたいということだったので、
早速、行くことにしました…。 (^o^)

isezaki2013_001.jpg

『タイ料理店』が数店集まる横浜・若葉町に行くために、
イセザキ・モールの入り口辺りで合流です。

若葉町に行こうと、イセザキ・モールをぶらぶら歩き廻ったんですが、
何故か急に、『タイ料理』ではなく、『刺身』が食べたくなり、
Yと検討の結果、Yが気になっているという海鮮居酒屋に入ることにしました。

isezaki2013_002.jpg

入って早々、『生ビール』で乾杯です〜。

お疲れさま〜!
カチン!
ゴク、ゴキュ…。
プッハー!!!
旨いっ!
1ヵ月ぶりの酒は効くな〜!!!!!(笑)

お通しの『もずくと千切りしょうがのぽん酢和え』を食しつつ、
Yとは近況報告を…。

そうこうしているうちに、第1弾の料理が出てきました…。

isezaki2013_003.jpg

『枝豆』…。

isezaki2013_004.jpg

『茹でキャベツの辛味噌添え』…。

isezaki2013_005.jpg

『豚肉の串焼き』…。

isezaki2013_006.jpg

そして、お待ちかねの『刺し盛り』です…。 )^o^(

isezaki2013_007.jpg

1ヵ月ぶりではありますが、何だかんだで色んな話で、盛り上がります。

isezaki2013_008.jpg

サラダとして生で食べることが多い、キャベツですが、
こうやって、『茹でキャベツ』を辛味噌で食べるのも悪くないです。

タイの『ナム・プリック(辛し味噌のディップ)』を思い出してしまいました。

isezaki2013_009.jpg

こちらの『豚肉の串焼き』は、肉厚でとってもジューシーです。
『生ビール』が進みます〜っ!

isezaki2013_010.jpg

そして、『刺し盛り』です。

メニューには七点盛りって書いてありましたが、
見た限り九種類の刺身が…。 \(^o^)/

『中トロ』や『生タコ』、それに『イワシ』などなど、
久しぶりの刺身は、美味しいな〜!

やっぱ、日本人に生まれて、良かったな〜!! v(^o^)

飲み物を替えました…。

isezaki2013_011.jpg

悩んだ挙げ句、ごま焼酎『紅乙女』にしました。 \(^o^)

芋焼酎にしようと思って、メニューを見ていたら、
目に飛び込んできたので、決めちゃいました。

『紅乙女』はかなり昔、凝って、飲んでいたことがあります。

ゴクゴク…。
飲みやすいな〜!
ほんの少しごまの風味が感じられ、ノド越しが良いな〜っ!!
久しぶりに飲みましたが、良いですね〜!!!

第2弾の料理が出てきました…。

isezaki2013_012.jpg

『ニンニクの丸揚げ』…。

isezaki2013_013.jpg

『手羽先揚げ』…。

isezaki2013_014.jpg

『カレイの唐揚げ』…。

isezaki2013_019.jpg

こちらの店は結構繁盛していて、
次から次へと、お客が出入りしています。

isezaki2013_016.jpg

『ニンニクの丸揚げ』はホクホクで美味しい〜。
でも、明日がヤバくなりそう〜。(笑)

isezaki2013_017.jpg

『手羽先揚げ』はそれなりかな…。

isezaki2013_018.jpg

『カレイの唐揚げ』は外がサックサク、中はふんわりで美味しいな〜!

isezaki2013_015.jpg

酒が進んで、ほろ酔いになり、Yの愚痴や自分の愚痴も…。 (^^;

第3弾の料理が出てきました…。

isezaki2013_020.jpg

と、思ったら、『刺し盛り』に使った魚の骨を
『素揚げ』にしたものが出てきました…。 〜(^^〜)

isezaki2013_021.jpg

『キムチ』…。

isezaki2013_022.jpg

『お新香盛り合わせ』…。

isezaki2013_023.jpg

『鶏の唐揚げ』…。

isezaki2013_024.jpg

そして、『海老の天ぷら』…。

isezaki2013_025.jpg

良い感じで酔いが回ってきて、ここら辺りから話した内容については、
曖昧にしか覚えておりません…。

isezaki2013_037.jpg

『魚の骨の素揚げ』はパリパリで、
何も付けていないけど、悪くないな〜。

isezaki2013_026.jpg

『鶏の唐揚げ』は熱々、ジューシーで美味しいっ!
でも、焼酎より、ビールの方が合うかな…。

isezaki2013_027.jpg

そして、Yが刺身の次の食べたかった料理と言って、
注文した『海老の天ぷら』です。

isezaki2013_028.jpg

天ぷら屋の『天ぷら』を期待していた訳ではないので、
それなりにいただけます。 f(^_^;

ご飯が欲しくなっちゃいました…。(笑)

isezaki2013_029.jpg

そんな感じで3時間弱…、そろそろお開きに…。

ごちそうさまでしたっ! (^^ゞ

isezaki2013_030.jpg

ってな感じで、家に帰ろうと、駅に向かいましたが、
〆はという話になり…。(笑)

結局、ラーメン屋に入っちゃいました〜っ!

isezaki2013_031.jpg

まずは、『瓶ビール』で再度の乾杯です…。 (^o^)

トクトク…。
カチン…。
ゴクゴク…。
浸みるな〜っ!

家では『缶ビール』ばかりですが、『瓶ビール』もいいな〜っ!!!

isezaki2013_032.jpg

結構、焼酎を飲んだのに、まだいけるかな…。(笑)

そうこうしているうちに、待っていたものが出てきました〜!

isezaki2013_033.jpg

『オロチョン・ラーメン』です〜っ!!!
『ライス(小)』も付けました…。 f(^_^;

『オロチョン・ラーメン』を食べるのは、
東京・高円寺に住んでいた時以来です。(多分…?)

あの頃は家の近くに『オロチョン・ラーメン』を出す店があったので、
結構、頻繁に行っていました。

また、初めて『オロチョン・ラーメン』を食べたのは、
これまた、東京・歌舞伎町にあるラーメン屋でした。

高円寺の店は分からないですが、
2ヵ月ほど前に近くを通ったら、
歌舞伎町の店はまだあったんですよね〜。

「懐かしいな〜。」ってな思いから、入ったと思います…、多分…。(^^;

isezaki2013_034.jpg

ちなみに、『オロチョン・ラーメン』とは、
唐辛子などで辛く味付けした『ラーメン』のことです。
味噌味が多いですが、醤油味もあります。

また、「オロチョン」の意味がよく分からなかったので、調べてみたら、
「オロチョン」とはアイヌの言葉で「勇敢な〜」という意味で、
北海道の網走市で行われているアイヌ民族由来の火祭りを
語呂のよさからオロチョンの火祭りと呼ぶようになったそうです。

その後、唐辛子などを加えて辛くして赤くなったラーメンが
火祭りを連想させることから、『オロチョン・ラーメン』という
名称が生まれたようです。

今回、食べたのは、ノーマルの『オロチョン・ラーメン』です。

こちらの店のノーマルは『醤油味』で、
味噌は『味噌オロチョン・ラーメン』と言うようです。

では、いただきます…。

isezaki2013_035.jpg

ご覧のように、スープは唐辛子などで真っ赤かです。
でも、甘みとコクがあって、美味しいです。
後から辛さが浸みますが…。 (^_^; 

麺は札幌の老舗製麺屋の中太麺で、
ノド越しが良く、コシの強い食感が良いな〜っ!

ツルツル、くちゃくちゃ、あっという間に完食です。(笑)

isezaki2013_036.jpg

ってな感じで、横浜・伊勢佐木町での飲みは終了です。

まだまだ、夜は寒い時期ではありましたが、
酒とラーメンの唐辛子で、身体はホカホカです。

Y、今回もお付き合ってもらい、ありがとう〜。

今回は自分のわがままで、『刺身』を食べましたが、
次回はタイ料理屋へ行こうか…。 f(^_^;
posted by pumpui at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

クリスマス晩餐2012 …。

昨夜のクリスマスは食卓に色んな料理を並べて飲み食いしましたが、
今日は特に何もすることがなかったので、一応、アップしときます…。 f(^_^;

christmas2012_001.jpg

今回は作ったモノがほとんどなく、出来合いの総菜や料理などを
皿に並べただけですが、すみません…。 m(_ _)m

まずは…。

christmas2012_002.jpg

『ミートローフ』…。

クリスマスなので、『ロースト・チキンレッグ』と共に、
何故かスーパーで売っていることが多いですね…。

christmas2012_003.jpg

『エビと玉子のチリ炒め』…。

出来合いのものを電子レンジでチンしただけです…。

christmas2012_004.jpg

『ミネストローネ』…。

これも、出来合いのものを電子レンジでチンしただけです…。 (^^;

christmas2012_005.jpg

『中華風冷や奴』です…。

水切りをした木綿豆腐にねぎを載せ、
市販の中華ドレッシングとラー油をかけただけです…。

christmas2012_006.jpg

『ポテト・マカロニ・スパゲティの3種のサラダ』です…。

別皿に盛るのがちょっと面倒だったので、そのままです…。 m(_ _)m

次は、今回奮発したモノです…。

christmas2012_007.jpg

『メバチマグロの中トロ刺身』です…。

極めの細かい脂が良い感じですね〜。

christmas2012_008.jpg

『柿の葉すし(さばとさけ)』…。

半額で売っていたので、つい、買っちゃいました…。 v\(^^ )

christmas2012_009.jpg

こんな感じで1つ1つ柿の葉で包まれています。
中身は後ほど…。

続いては…。

christmas2012_010.jpg

『ヤム・ウンセン』(タイ風の春雨サラダ)…。

今回唯一作った料理です…。

そして、今回のメインの料理です…。

christmas2012_011.jpg

左が『北海道産佐幌高原牛ももミニステーキ』用で、
右が『国産やまと豚ロース生姜焼き』用です〜。

今回は焼肉にしてみました。

昨年、グリル鍋を買ってから、鍋料理については何度がアップしましたが、
焼肉用のプレートを使った時についてはまだアップしていなかったので、
今回アップしてみました。

もうすでに、10回以上は家焼肉をしていますが…。 (^^ゞ

christmas2012_012.jpg

これが、今回のクリスマス晩餐の陣容です〜っ!

でも、肉を食卓に載せるのを忘れちゃいました…。 \(__ ) 

んで、飲み物はと言うと…。

christmas2012_013.jpg

2つ前に弊ブログで記事にしましたが、
サッポロの新ジャンル『麦とホップ』ブラザース&シスターズですっ!(笑)

写真左より、『麦とホップ』&『麦とホップ<黒>』(通常品)、
『麦とホップ<赤>』(限定醸造)ですっ!

今回は当選した『麦とホップ<赤>』をメインにいただきますっ!

では、メリー・クリスマス〜っ♪ v\(^^ ) 

グラスに注ぐと見た目は『琥珀ヱビス』に似た赤褐色。

ゴクゴク、プハ〜ッ、美味しいな〜。 (*^o^*)

結構、苦みが強い感じはしますが、
カラメルの風味も感じ、コクもあり、
かなりイケると思います。

ほんと、旨いな〜。

料理はと言うと…。

christmas2012_014.jpg

『メバチマグロの中トロ刺身』は脂が十分に載っていて、
噛みしめると、じわ〜っと甘い脂が染み出てきて、
口の中でとろけちゃいます〜。

美味しいな〜っ! (*^o^*)

そして、いよいよ…。

christmas2012_015.jpg

『北海道産佐幌高原牛ももミニステーキ』&『国産やまと豚ロース生姜焼き』です〜。

普段、家焼肉ではほとんど『豚肉』しか食べないんですが、
今回は『牛肉』も買っちゃいました〜。

では、いただきます…。

christmas2012_016.jpg

まずは、『やまと豚ロース肉』から…。

一応、『豚肉』なので、よく焼きにしないといけないんですが、
脂身だけはしっかり焼きにして…。

市販の焼肉のタレにコチュジャンを混ぜて食べます。

christmas2012_017.jpg

とても柔らかくて、脂身も甘くて、美味しいな〜。
こうなると、ご飯が欲しくなるな〜。 f(^_^; 

christmas2012_018.jpg

続いては、『佐幌高原牛もも肉』です…。

『牛肉』なので、あまり焼かなくていいんですが、
ちょっと厚く切ってしまったので…。

christmas2012_019.jpg

もも肉なので、ちょっとパサつき感がありますが、
噛みしめるほどに、ジューシーで甘い肉汁が口いっぱいに広がります。

やっぱ、ちょっと良い牛肉は違うな〜。

christmas2012_020.jpg

『麦とホップ<赤>』は2缶開けて、
その後、レギュラーの『麦とホップ』2種もハーフ&ハーフなどにして、
飲んだりしましたが、写真に撮るのを忘れてしまいました。 m(_ _)m

続きの料理の感想はと言うと…。

christmas2012_021.jpg

『ミートローフ』は前回食べたのはいつか、全然覚えていませんが、
ハンバーグとも違い、思っていたより、ジューシーで美味しかったです。

christmas2012_022.jpg

『エビと玉子のチリ炒め』はそれなりの味でしたが、
チリと言う割りに、ほとんど辛さがないのが残念でした。

christmas2012_023.jpg

『中華風冷や奴』は豆腐がちょっと良いモノだったので、
大豆の旨みがしっかりと出ていて、中華ダレと良い感じで合います。

酒のつまみに良いな〜!

christmas2012_024.jpg

『ミネストローネ』はよく行くスーパーで最近、並び出したモノですが、
もう少し、野菜が入っていてくれたらな…?!

そして、飲み物は…。

christmas2012_025.jpg

『麦とホップ』3種
 →『焼酎(甲種)のホッピー白 or 黒割り』(家庭用・写真なし)
 →『焼酎(甲種)のリンゴ酢&炭酸割り』(写真なし)
 →『紫薩摩・宝山(芋焼酎)の水割り』…。

写真は『紫薩摩・宝山の水割り』です。

『紫薩摩・宝山』(25度)は鹿児島県の芋焼酎なんですが、
たまに行くスーパーで鹿児島県の物産展をやっていて、
気になって買ったモノのです。

紅芋の焼酎は飲んだことがありますが、
紫芋の焼酎は多分飲んだことがなかったので、
それも、購入意欲をそそりました。 (^o^) 

でも、これが大正解で、大変美味しいですっ! \(^o^)/

お決まりの芋臭さではなく、良い感じの香りがして、
口当たりが滑らかで、とっても飲みやすいんですよね〜。

christmas2012_026.jpg

『ポテト・マカロニ・スパゲティの3種のサラダ』のうち、
『ポテト』と『マカロニ』の両サラダはたまに食べるので置いといて、
何故か、『スパゲティ・サラダ』も、時々食べたくなります。

でも、マヨネーズで和えたモノは分かりますが、
この赤い『スパゲティ・サラダ』って、サラダかな…?
『ナポリタン』とは違うのかな?

christmas2012_027.jpg

『柿の葉すし(さばとさけ)』の柿の葉を取り除いたモノです。

まっ、単純に言うと、さばとさけの押し寿司なんですが、
酢飯に柿の葉の香りが良い感じで乗り移って、悪くないです。

christmas2012_028.jpg

『ヤム・ウンセン』(タイ風の春雨サラダ)のドレッシングは自家製です。
いつものように、ナンプラーとレモン汁(マナオの代わり)・砂糖、
それに、ニンニクや冷凍青唐辛子などで作りました。

野菜はミックスサラダなどのパック詰めを使い、あとはパクチー、
それに、ウンセン(春雨)を戻したモノと和えました。

やっぱり、パクチーが入ると本物っぽくなるんです。
甘酸っぱ辛くて、美味しいんですよね〜。 (o^o^o)

christmas2012_029.jpg

先日、横浜のイセザキモールでワゴンセールをやっていて、
そこで、レンタル品や中古品をリサイクルしたリサイクルDVDを買いました。

買ったのはタイ映画のDVDで、『アタックナンバーハーフ2』に
『ダブルマックス』と『7人のマッハ!』の3枚を買ったので、
それを観ながら、夜更かしをしたとさ…。 ⊂(^^ )

christmas2012_030.jpg

部屋が暑かったので、ちょっと涼もうとベランダに出たら、
遙か彼方に、羽田空港に到着しようとする飛行機や
日本国内や東南アジアへ行くであろう飛行機が見えました。

何処かへ行きたいな〜。 (>_<) 
posted by pumpui at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

今季初の生牡蠣…。

1月ほど前のことですが、今季初めて『生牡蠣』を食べていて、
写真も取っていたのですが、つい、アップ出来ずにいました…。 (^^;

oyster2012_001.jpg

その後、『生牡蠣』は数回食べていて、ちょっと印象は薄れていて、
今更という感じもしますが、他にアップする出来事もないので、
アップすることにしました…。 (^^;

その前に、今回の写真を撮った時は、
近くのスーパーで駅弁大会をやっていたので、
こんなモノも食卓に載りました…。(笑)

oyster2012_002.jpg

駅弁『越前かにめし』(明治35年創業の福井県の駅弁)…。

夕方、買い物をしていたら、30%引になったので、ラッキー〜。 (^o^)

袋を開けると…。

oyster2012_003.jpg

赤いプラスチックの容器が…。

ネットで調べてみると、
発売当時(昭和36年)から『かに』の形のデザインで、
発売当初は陶器で作られた茶色の容器でしたが、
昭和43年にプラスチック製の赤い『かに』の容器に変わり、
現在は三代目のプラスチック容器で、ちょっとスリムになったみたい。

フタを開けると…。

oyster2012_004.jpg

『かに肉』がたっぷりと入っています。

『紅ずわいがに』のコロ肉が敷き詰められ、棒肉が2本載っています。
あと、グリーピースも…。

ご飯は珍味の『せいこがに(ずわいがにの雄)』の味噌や卵巣をほぐして
炊き込んだそうです。

oyster2012_005.jpg

『さざえの串焼き』…。

近く魚屋さんの店頭で売っていました。

んで、やっと登場です〜。

oyster2012_006.jpg

『生牡蠣<かき・カキ・牡蛎>』(兵庫県室津で採取した生食用)…。

2年前までは宮城県産のモノが多かったのですが、
やはり、東日本大震災の影響でしょうか、
入荷があまりないようです…。

はやく回復して、欲しいものです。

oyster2012_007.jpg

今回は市販の『酢がきのたれ』でいただきます。
ちょっと、唐辛子味噌も入れました。

oyster2012_008.jpg

『カイジャオ・トンホーム』(タイ風のねぎ入り玉子焼き)…。

タイ風の玉子焼きを作ってみました。

タイでは『カイジャオ・ムゥサップ』(豚挽肉入り玉子焼き)が多いですが、
今回は冷凍の『長ねぎ』を混ぜたものを焼いてみました。

でも、どこがタイ風かと言うと、付けて食べるタレが
『ナンプラー・プリック』(唐辛子入りナンプラー)だからです…。 m(_ _)m

今回の宴は、こんな感じの料理たちが並び、始まりました…。 \(^o^)/

oyster2012_009.jpg

全部です…。

これまでに紹介しなかったものはと言うと…。

『鍋』『枝豆』『チャプチェ』『五目炒飯』『納豆』などです。
『鍋』以外はもちろん全て、市販品ですぅ〜。 (^^ゞ 

そして、飲み物はと言うと…。

oyster2012_014.jpg

サッポロビールのビール
『琥珀ヱビス』『ヱビス・スタウト・クリーミートップ』『冬物語』…。

今回だけ飲み始めは、いつもは2本目に飲む
新ジャンル(第3のビール)はなしで、ビールだけにしてみました…。

では、いただきます〜。 v\(^^ ) 

ゴク、プハッ、美味しいな〜。 (*^o^*)

そして、メインはやはり…。

oyster2012_010.jpg

『塩鍋』…。

具材は『豚肉ロース薄切り』と『いわしのつみれ』、『白菜』に『長ねぎ』、
そして、『本しめじ』と『しいたけ』です。

味付けはいつもは味噌系が多いんですが、
今回はシンプルな味にしたかったのと、
2種類の味付けをして、食べたかったからです。

2種類の味付けとは…。

oyster2012_011.jpg

『塩麹』(山梨県産)&『柚こしょう』(大分県産)です〜ぅ!!! 〜(^^〜)

鍋の味付けが塩だけで、とってもシンプルなので、
更に美味しさをプラスするために、用意しました。

まずは…。

oyster2012_013.jpg

『塩麹』をスープに溶いたものです…。

塩だけとは違って、更にコクと旨みを引き出してくれます。
『白菜』がトロトロで、良い旨みが出てきたな〜。

そして…。

oyster2012_012.jpg

『柚こしょう』をスープに溶いたものです…。

辛みと甘みが相まって良い感じになり、風味が食欲をそそります。
『ねぎ』が甘くて、ピリッと美味しいな〜。

さて、いよいよ、メインイベントの登場です〜。

oyster2012_015.jpg

今季初の『生牡蠣』は相変わらずプリップリで、
とってもクリーミーで美味しいな〜っ! ∈^0^∋

タイのタレ『ナムヂム・タレー』(海鮮ダレ)でも食べたいな〜。

oyster2012_016.jpg

『チャプチェ』はシコシコの麺と、薄味のシンプルな味付けです。
個人的にはもう少し濃い味付けでも良いかな…?

oyster2012_017.jpg

『五目炒飯』は具材が玉子とチャーシュー、そして、グリンピースです。
これまたちょっと薄味ですが、ちょっと硬めのご飯は悪くないです。

oyster2012_018.jpg

『さざえの串焼き』は甘辛のタレがマッチして、
口の中で潮の香りが漂います〜っ!

oyster2012_019.jpg

『納豆(玉子入り)』は朝ご飯のイメージがありますが、
自分は酒のお供としても、結構、食卓に上ります。
ただし、普段は玉子はいれませんが…。

今回は玉子を10個入りパックで買ってしまったため、
早く、消費しようと…。f(^_^) 

oyster2012_020.jpg

『カイジャオ・トンホーム』(ねぎ入り玉子焼き)は、玉子があれば、結構作ります。
普段は単なる『ねぎ入りの玉子焼き』で、普通に醤油を付けて食べます。(笑)

でも、時々、何故か、『ナンプラー・プリック』(唐辛子入りナンプラー)や
『ソース・プリック』(ホットチリソース)を付けて食べたくなるんですよね〜。

また、タイの『玉子焼き』は焼くと言うより、揚げる感覚なので、
日本で言う『玉子焼き』とはちょっと違いますが…。

oyster2012_021.jpg

『越前かにめし』は酢で締められたご飯ではなく、
『せいこがに(ずわいがにの雄)』の卵巣や味噌をほぐして炊き込んだご飯なので、
『かに』の味がとっても染み込んでいて、美味しいです。

『かに肉』もふんだんに使われていて、『かに』の感覚を十分に味わえます。

でも、ご存じの方もいられると思いますが、
使っている『かに』はほとんどが福井県産のものではなく、
カナダやアメリカ産なんです。

でも、お味は確かですっ!

最後に、飲み物はいろいろと変遷しております…。 f(^_^; 

oyster2012_022.jpg

『ビール』数種
 →『焼酎のホッピー白 or 黒割り』(家庭用・写真なし)
 →『焼酎のリンゴ酢&炭酸割り』(写真なし)
 →『焼酎の抹茶豆乳割り』…。

写真は『焼酎の抹茶豆乳割り』です。

抹茶はお高いので、『抹茶入り粉茶』か、緑茶をミキサーで粉末状にしたものを
豆乳と混ぜて、作っています。

これが結構、良い感じで、以前にも個人的に流行ったことがありましたが、
また、ぶり返して、結構、家では飲んでいます。 (^.^)ノ

そんな感じで、いつものように、撮り溜めたドラマや映画を見ながら、
夜は更けていくのでした…。 v\(_ _)

oyster2012_023.jpg

結局、遅い夏休み(!)はどこへも行かなかったので、 (T_T)
正月は新春切符で、久しぶりに、遠出しようか、迷い中です…。 σ(^_^;)?
posted by pumpui at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

タイ・カレー缶…。

家の近くにある、唯一の「100円ショップ」をふらふら徘徊していたら、
タイ・カレーの缶詰を発見したので、速攻で購入しました。 \(^o^)/

thai_curry2012_001.jpg

「いなば」の『ツナとタイカレー(やや辛め)』と『ツナとタイカレー(レッド)』、
それに、『チキンとタイカレー(イエロー)』の3種類ですっ! 〜(^^〜)

『ツナとタイカレー(やや辛め)』はグリーン(・カレー)で、
いずれも、本場タイで製造との文字が…。

見た目は普通のツナ缶のようですが、
横に書かれた原材料名を見てみると…。

thai_curry2012_002.jpg

『グリーン』には『クミン』、『レッド』には『ムング豆』、
それに、『イエロー』には『カレーパウダー・こしょう・クミン』が入っていて、
それ以外の原材料は同じようです。

ココナッツミルクやこぶみかんの葉が使われているのは、
やはり、タイっぽいですね。

でも、3種のいずれにも使われている、ガランガルって…? f(^_^;
何かと思ったら、カー(タイの生姜の一種)のことでした。
これも、タイっぽいな〜。

早速、開けて、小皿に移してみました…。

thai_curry2012_003.jpg

タイ・カレー3種の揃い踏みですぅ! \(^^ )

上から時計回りで、『グリーンカレー』、『イエローカレー』『レッドカレー』です。

イージーオープン蓋の缶を開けた途端、
スパイシーな良い香りが漂ってきましたっ!

thai_curry2012_004.jpg

『かつおフレーク入りグリーンカレー』(正式名称)は、
本場のタイで食べるグリーンカレーのように汁っぽく、
大きめのかつおのツナがゴロゴロ入っています。

こぶみかんの葉でしょうか、独特の香りと味が口いっぱいに広がります。

thai_curry2012_005.jpg

『かつおフレーク入りレッドカレー』(正式名称)は、
グリーンカレーよりはトロリとしていて、
こちらも、大きめのかつおのツナがゴロゴロ入っています。

タイのレッドカレーと味はほとんど変わらないですが、
この3種類の中では、一番辛いかな…。

thai_curry2012_006.jpg

『鶏肉入りイエローカレー』(正式名称)は、
香りが一番スパイシーかな?

こちらもトロリとしていますが、色が本当に真っ黄色で、
上記の2つ違って、ちょいと小さめの鶏肉がゴロゴロ入っています。

お味は一番、日本のカレーに似ていると思います。
でも、ちょっと違うかな…? f(^_^;

thai_curry2012_007.jpg

いずれも、タイ本場の辛さにはほど遠いですが、僅か105円(税込み)で、
これほどのタイ・テイストを味わえるのは、かなり、お得感があります。
急に、タイのカレーを食べたい時には、良いかもしれません。

タイ・カレーのレトルト版も色々出回ってはいますが、
倍以上のお値段がするので…。 (^^;

でも、人気のある商品らしく、
3日後に見に行ったら、なくなっていましたので、
見付けたら、速攻買いをしましょう〜! (^o^)

 ※今日行ったら、ありました。
  更に、『チキンとタイカレー(鶏肉入りグリーンカレー)』もありましたっ!
  これで、4種類になります〜。 v (^O^)
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

レバ刺し2012…。

今年2012年(平成24年)6月30日をもって、
大好きだった『レバ刺し』の販売・提供が禁止になりました。
つまり、自分の誕生日(7月1日)からは食べられなかったんです…。

『レバ刺し』が食べられなくなって、3週間あまり…。
何とか、6月中に食べようと思っていたんですが、
件の理由で、禁酒をしていたため、それも出来ず…。

でも、近くのスーパーで売っていたんです!

『レバ刺し』がっ!!

そこで、速攻買いですっっっ!!!

konnyaku_reba_sashi2012_001.jpg

そう、お察しの通り、こんにゃくを主原料にして作られた
『こんにゃくのレバ刺し』ではありますが…。

こちらは、テレビや新聞で評判になったメーカーのではありませんが、
そうも言っていられません!

konnyaku_reba_sashi2012_002.jpg

袋を開けると、『こんにゃくのレバ刺し』が十数枚入った袋、
『魚醤ごま油たれ』と『煎りごま』が入っていました。

早速、盛り付けです…。

konnyaku_reba_sashi2012_003.jpg

こんな感じになりました〜っ! \(^O^)/

見た目はホント、『レバ刺し』そっくりです!!
これはもう、どこからどう見ても、『レバ刺し』ではないですかねっ!!!

付けダレは付属の『魚醤ごま油たれ』とは別に『にんにく醤油』も用意しました。

お味の感想は後ほど…。

『レバ刺し』だけでは寂しいので、 (^^;
他に作った料理も合わせて載せておきます…。(笑)

konnyaku_reba_sashi2012_004.jpg

『ヤム・ルアムミット(タイ風のミックスサラダ)』です…。

海鮮だけでなく、豚肉も入ったタイ風の色々交ぜ混ぜサラダです。

konnyaku_reba_sashi2012_006.jpg

『パット・マクア・プリックゲーン(なすのタイ風辛子味噌炒め)』です…。

タイでは丸なすを使いますが、日本では少ないので、長なすで作りました。

konnyaku_reba_sashi2012_005.jpg

『納豆オムレツ』です…。

近くのスーパーで卵の安売りをやっていたので、納豆と合わせてみました。

konnyaku_reba_sashi2012_007.jpg

『焼肉盛り合わせ(豚のレバー&喉肉)』です…。

最近、スーパーでも『豚の喉肉』が売っているんですよね〜。

その他は、出来合いのものなどですが、『鰻の蒲焼き』と『牡蠣フライ』、
何故か『冷麺』(茹でてスープをかけただけ)を用意しました…。 f(^_^;

そして、飲み物は、テレビCMを見て、「惚れました!」
サッポロビール『北海道PREMIUM(プレミアム)』です!!

konnyaku_reba_sashi2012_008.jpg

 ※北海道PREMIUM(プレミアム)』=新ジャンル/リキュール(発泡性)@

今、松嶋菜々子さん出演のテレビCMが頻繁に流れていますが、ラストが、
「惚れるなよ!」「(寄りの)ダー!」「(引きの)ダー!」の3パターンのうち、
〆言葉が「惚れるなよ!」のCMがかなり気に入り、「惚れた!」んです!(笑)
そこで、近くのスーパーで売っていたので、速攻で買ってしまいました。

konnyaku_reba_sashi2012_009.jpg

そんな感じで、今宵の宴の始まりです…。

前回載せた誕生日の宴より、豪勢なのでは?と言われそうですが、
それはさておき、いただきます〜ぅ!

konnyaku_reba_sashi2012_020.jpg

「ゴキュ、ゴキュっ!」
「プッハー!」
「美味しい!」

お初の『北海道プレミアム』は喉ごしがスゴく良く、スッキリとした味わい。
後味にホップがしっかり効いてて、美味しいですよ。

今までのコクが重視?の『サッポロ』とはちょっと違うテイストです。
大のサッポロ派として、これもまたこれでアリかなと思います! ⊂(^^ )

「惚れました!」(笑)

konnyaku_reba_sashi2012_010.jpg

さて、肝心の『こんにゃくのレバ刺し』はと言うと…。

それにしても、『レバ刺し』と見間違うほどの光沢感と色…。 \(^^\)

konnyaku_reba_sashi2012_021.jpg

まずは、『魚醤ごま油たれ』でいただきます〜。

『レバ刺し』独特の「シャクッ」(?)とした食感がなく、かなり柔らかいです。

『レバ刺し』特有の味や風味もあまり感じられませんが、
『魚醤ごま油たれ』が非常に『こんにゃくのレバ刺し』と合っています。

konnyaku_reba_sashi2012_022.jpg

続いては、『にんにく醤油ダレ』でも食べてみますか…。

食感や味・風味は全く同じですが、どちらかと言うと、
こちらの方が『レバ刺し』を食べたような気がします。

『こんにゃくのレバ刺し』って、食感や味・風味は別として、
雰囲気はかなり良い感じなので、『レバ刺し』を食べた気分にちょっとはなれます。

『レバ刺し』が好きな人は試して損はないので、是非、一度…。 (*^o^*)

んで、他の料理は?と言うと…。

konnyaku_reba_sashi2012_011.jpg

『鰻の蒲焼き』は国産がお高いので、中国産ですが、
酒を少し振りかけて、電子レンジで温めたものを食べました。

そんなに悪くなく、ふっくら柔らかで、ご飯が欲しくなっちゃいました! \(^o^)

konnyaku_reba_sashi2012_012.jpg

『冷麺』は韓国産の麺とスープを別売りで購入しました。

喉ごしの良いシコシコの麺とアッサリした清涼感のあるスープが良い感じです。

時間が経つと、麺が伸びて、プニュプニュになるのは仕方がないですよね…?

konnyaku_reba_sashi2012_013.jpg

『牡蠣フライ』は今の時期、当然、冷凍モノだと思いますが、
普通に美味しくいただきました。 (^^;

飲み物を替えました…。

konnyaku_reba_sashi2012_014.jpg

近くのスーパーで安売りしていた、いも焼酎『龍馬とお龍』です…。

紙箱に入っていたので、どんなボトルか分かりませんでしたが、
青と赤…、こんな派手なボトルでした。

水割りで飲みましたが、
口当たりが優しく、円やかな味わいで、杯が進みます。

konnyaku_reba_sashi2012_015.jpg


『ヤム・ルアムミット』はレタスなどの野菜と、
エビとホタテ・イカの海鮮類に、茹でた豚肉を、
いつものように、レモン汁やナンプラー・砂糖、
それに、タイ産の冷凍青唐辛子などで作った
タイ風のドレッシングで和えたモノです。
ただし、今回はパクチー(香菜/コリアンダー)はなしです。

何となく、このタイ風ドレッシングで食べると、
生野菜がモリモリいけちゃうんですよね〜。

パクチーがあった方がもっとタイらしいんですけど…。 f(^_^;

konnyaku_reba_sashi2012_016.jpg

『焼肉盛り合わせ』は出来合いの焼き鳥の『豚レバー焼き』から串を取ったモノと、
生の『豚の喉肉』を焼いて、塩胡椒だけで味付けしたモノを皿に並べたモノです。

『豚の喉肉焼き』はタイの『コームゥ・ヤン(豚の喉肉の炭火焼き)』っぽい感じになり、
付けダレが欲しいところではありますが、作り方がなかなか分からないので…。
でも、塩胡椒だけでの十分美味しくいただけます!

『豚レバー焼き』もそれなりに…。

konnyaku_reba_sashi2012_017.jpg

『納豆オムレツ』は普通の『玉子焼き』だと寂しかったので、納豆を入れてみました。

しかし、卵と納豆を混ぜて焼いたのではなく、溶いた卵を半熟程度まで焼いたところに、
醤油を入れて混ぜた納豆を入れて、『オムレツ』にしたので…。 (^^;

卵と納豆を混ぜて焼いた方が、焼けた納豆の香りが出て、良かったかな〜?

konnyaku_reba_sashi2012_018.jpg

そして、『パット・マクア・プリックゲーン』は
本当は『なす味噌』を作ろうと思っていたんですが、
なすを切っている時に、気変わりがして、作ったモノです。

なすや玉ねぎ・ピーマンなどの野菜と白しめじを炒め、
プリックゲーン(レッドカレーペースト)の素などで味付けしました。

これが何とも言えず、タイの雰囲気がして、良い感じで、
いも焼酎がドンドンと進みますね〜。

konnyaku_reba_sashi2012_019.jpg

そんな感じで、週末の家飲みを楽しく過ごしたとさ…。 (^o^)/

これで、今週一杯、ひと段落付くまで、頑張れそうですぅ!
posted by pumpui at 20:00| 神奈川 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

誕生日の晩餐…。

前回、ウン十うん歳となった誕生日のことをアップしましたが、
その際、自宅宴の晩餐の様子は後日と言うようなことを書いてしまいましたので、
実際は大したモノではありませんが、アップしたいと思います…。 f(^_^; 

まずは出来合いのモノから…。

birthday2012_011.jpg

『刺身2種盛り(マグロ&カンパチ)』…。

自宅宴では必ずと言っていいほど、『刺身』は登場します。

birthday2012_012.jpg

『惣菜盛り合わせ(カツサンド&メンチカツ&明太子スパゲティサラダ)』…。

それぞれ単品だったものを1つの皿に盛り付けました。

birthday2012_013.jpg

『野菜と豆腐のあんかけ』…。

スーパーで見付け、見た目がキレイで、何となく購入です。

birthday2012_014.jpg

『石狩鮨(サーモン&イクラの押し寿司)』…。

こちらも、美味しいそうで、つい買ってしまいました。

以下は作った料理です…。

birthday2012_015.jpg

『ヤム・ところてん(ところてんのタイ風サラダ)』…。

『ヤム・ウンセン(春雨のタイ風サラダ)』の『ウンセン(春雨)』の代わりに
『ところてん』を使ってみました。(笑)

birthday2012_016.jpg

『パット・パックブン・ファイデーン(空芯菜の強火炒め)』…。

タイ料理で最強の惣菜です。

birthday2012_017.jpg

『豚肉の焼き肉』…。

家飲みのつまみとしては3回に2回は登場します。

birthday2012_018.jpg

飲み物は『ビア・シン(シンハー・ビール)』(タイ)と
『タイガー・ビール』(シンガポール)を用意しました…。

本当は『ビア・チャーン(チャーン・ビール)』(タイ)も飲みたかったんですが、
近くで売っている所がなく、東南アジア繋がりで、シンガポールのビールにしました。

birthday2012_019.jpg

そんな感じで、2012年(平成25年)7月1日の誕生日の晩餐が勢揃いです!

では、「ハッピー・バースディ〜ッ!」&いただきますぅ!

「ゴクゴク…。」
「プハーッ!」
「旨い!!」

『ビア・シン』は深みがあるコクと良い感じの苦みが最高〜。

『タイガー・ビール』は軽い飲み口と爽快感がいいな〜。

それにしても、1ヵ月ぶりの酒はしみるな〜っ!!!(笑)

birthday2012_020.jpg

『ヤム・ところてん』は、レタスやパクチー(香菜/コリアンダー)などの野菜と、
ところてんを、いつものように、レモン汁やナンプラー・砂糖、
それに、冷凍青唐辛子などで作ったドレッシングで和えたものです。

良い感じの辛さで味はそれなりですが、
『ところてん』よりは『ウンセン(春雨)』の方が味は馴染むかな…?

『刺身2種盛り』は『刺身』が久しぶりだったので、美味しいわ〜。

『惣菜盛り合わせ(カツサンド&メンチカツ&明太子スパゲティサラダ)』…。
『カツサンド』はビールに合うし、『メンチカツ』も同様…。
『明太子スパゲティサラダ』で使うマヨネーズと明太子ってホント合いますね。
『石狩鮨』は普通に美味しいな〜。

飲み物を替えました…。

birthday2012_021.jpg

甲種焼酎『亀甲宮焼酎(キンミヤ)』と『ホッピー3種(白&黒&55)』です…。

「ゴキュゴキュ…。」
「プッハ〜!」
「美味しいっ!!」

写真の『ホッピー』はスーパーなど売っている市販用ですが、
最近、業務用の『ホッピー』がケースでしか売っていないので、寂しい…。

birthday2012_022.jpg

『パット・パックブン・ファイデーン』はいつも通り、良い感じで出来、
酒がグイグイいっちゃいますぅ!

本場では『豚肉』や『ほんしめじ』は入っていませんが…。 (^^;

birthday2012_023.jpg

『豚肉の焼き肉』は国産豚のロース肉を焼いて、
市販のタレにニンニクのみじん切りと唐辛子ペーストを混ぜたものをかけました。
これが美味しいんですよね〜!

birthday2012_026.jpg

ちなみに、前回の記事に載っていたパークリングワインは、
『アンガス・ブリュット(Angas Brut)』(オーストラリア)です…。

フルーティな香りと程良い酸味が美味しいな〜。

birthday2012_025.jpg

ってな感じで、2012年の誕生日の夜は更けていったとさ…。 (^^ゞ
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月15日

久しぶり…。

久しぶりに、食べ放題(バイキング/ビュッフェ)へ行ってきました〜っ! \(^o^)/

食べホへ行くのは、昨年夏、怒濤の如く行った
『3連続食べホ三昧』以来なので、約10ヵ月ぶりです!(笑)

※昨年夏の『3連続食べホ三昧』は以下を参照…。

■『続々・食べホ三昧…。
 http://pumpui999.seesaa.net/article/222635767.html
■『続・食べホ三昧…。
 http://pumpui999.seesaa.net/article/222490683.html
■『食べホ三昧…。
 http://pumpui999.seesaa.net/article/222300668.html

今回行った店は前からちょっと気になっていて、横浜駅東口にあります…。

それがこちらのお店です。

kiyoken_alibaba001.jpg

『焼売(シウマイ)』でお馴染みの崎陽軒ですっ!

こちらは、崎陽軒の本店で、
ビル内にはいくつかのレストランが入っています。

kiyoken_alibaba002.jpg

今回はこのビルの地下にある
ビアレストラン「亜利巴゛巴゛(アリババ)」でやっている
ランチ・バイキングが気になっていたので、やってきたんですぅ! ⊂(^^ )

ちょっと写真に写っていますが、
ご覧のように、すでに数十人の人たちが並んでいます。

kiyoken_alibaba003.jpg

■「崎陽軒本店 ビアレストラン・亜利巴゛巴゛(アリババ)」
□ランチ(大人):1,680円(税込み)

開店の11時30分ちょっと前に到着して、
外観などの写真を撮っているうちに、開店しました。

そこで、今回、お付き合いいただいた友人Aさんと合流です。

ちょっと待って、難なく入店です。

案内された席は料理が並ぶバイキング台の真横でした。

kiyoken_alibaba004.jpg

開店したばかりなので、皿を持った客が我先に料理を取ろうと、
バイキング台の周りを回転しています…。(笑)

もちろん、自分たちも参戦ですっ! (^o^)

kiyoken_alibaba006.jpg

料理は中華料理を中心に、洋食や和食・サラダ・デザートが30種以上、
ソフトドリンクはフリードリンクです。

kiyoken_alibaba005.jpg

『鶏もも肉のピリ辛炒め』…、良い感じです。

kiyoken_alibaba007.jpg

もちろん、横浜名物の『昔ながらのシウマイ』も
大きなセイロの中に入っていて、もちろん、取り放題です!

第1弾の料理たちです…。

kiyoken_alibaba008.jpg

主菜&副菜は『鶏の唐揚げ』や『エビのチリソース』、
『テリヤキハンバーグ』と『本日のパスタ』などなど…。

kiyoken_alibaba009.jpg

『サラダ各種』です…。

kiyoken_alibaba010.jpg

そして、『昔ながらのシウマイ』&『春巻き』です…。

kiyoken_alibaba011.jpg

そのほか、『ご飯』と『スープ』、それに『緑茶』も並べ、
第1弾の料理が揃いました。

では、いただきます! \(^^ )

『中華料理』それぞれはそれなりで、普通にいただけます。
『本日のパスタ』は悪くありません。

肝心の『昔ながらのシウマイ』ですが、
弁当に入っているモノは常温で食べることがほとんどだし、
箱入りのモノを食べた記憶がないので、
温かいモノを食べるのは、初めてだと思いますが、
普通と言うか、それほど美味しいとは感じませんでした。

もしかして、『昔ながらのシウマイ』は温かいモノより、
冷めて常温のモノの方が美味しいかも…?! m(_ _)m

『サラダ』の種類はあまり多くなく、
ドレッシングも2種類しかありませんでしたが、
個人的には悪くないと思います。

ちなみに、Aさんは大皿3皿にたっぷりと盛り付けて、食べています。(笑)

kiyoken_alibaba012.jpg

料理は途切れることがほとんどなく、どんどん新しいモノが出てくるので、
ゆっくり取りに行っても大丈夫です!

第1弾を完食し、第2弾の料理を取りに…。

kiyoken_alibaba013.jpg

『タンドリー・チキン』や『白身魚のフライ』など、
第1弾ではなかった料理も並んでいました。

kiyoken_alibaba014.jpg

そして、こちらは、シェフがその場でサーブしてくれる
週替わりの実演コーナーで、この日は『中華風おこげ』でした。

第2弾の料理たちです…。

kiyoken_alibaba015.jpg

『中華風おこげ』は揚げ立てのおこげにあんかけをかけると、
「じゅっ!」という音が良い感じです! 〜(^^〜)

kiyoken_alibaba016.jpg

『白身魚のフライ』や『タンドリー・チキン』、
『グラタン』と『焼売と小エビのチリソース』などなど…。

kiyoken_alibaba017.jpg

『中華風おこげ』は良い音とは裏腹に、
香ばしい感じが全くなく、べっちゃとしていました。

何故か、『白身魚のフライ』は好みでした。
また、『タンドリー・チキン』は皮が香ばしく、
柔らかくて、美味しいです!

何やら、新しいメニューが出て来たので、取りに行きます。(笑)

kiyoken_alibaba018.jpg

『豚しゃぶサラダ』でしたっ!

kiyoken_alibaba019.jpg

『豚しゃぶサラダ』はサッパリしていて、
ゴマだれがスゴく合うな〜っ! (*^o^*)

また、出来立ての料理が出て来ました。
バイキング台横に席があると、便利ですねぇ〜。(笑)

kiyoken_alibaba020.jpg

『ピザ』でしたっ!

kiyoken_alibaba021.jpg

やっぱ、出来立てアツアツの『ピザ』は美味しいな〜っ!

大食漢、あるいは健啖家と思われている自分ですが、(笑)
特に体調が悪い訳ではないにも関わらず、何故かこの日は大皿の第2弾で、
ほぼ、お腹一杯いっぱいになり、第3弾の大皿は断念しました…。 f(^_^;

その代わり、〆食を…。(笑)

kiyoken_alibaba022.jpg

〆食は『カレーライス』ですっ! (^o^)

この『カレー』はトマト風味で、
トマトの酸味とカレーの辛みがバランス良く相まって、美味しいな〜!

ってな感じで、主食&主菜&副菜はお終いです…。

Aさんも適宜、大皿などに盛りつけ、完食ですっ!

kiyoken_alibaba023.jpg

入店当初は結構混雑していたバイキング台周辺ですが、
2時間ほど経つと、こんな感じになり、落ち着いて料理を取ることが出来ます。

では、そろそろ、別腹のデザートにしましょうか?

「お前は女子か!」って、突っ込まれそう…。(笑)

kiyoken_alibaba028.jpg

デザートコーナーには『ミニケーキ』や『杏仁豆腐』などのスイーツと、
それに『パイナップル』などのフルーツが並んでいます。

デザート第1弾です…。

kiyoken_alibaba026.jpg

『ミニロールケーキ』や『さつまいもケーキ』、
それに、『杏仁豆腐』と『コーヒーゼリー』などなど…。

kiyoken_alibaba025.jpg

デザートを『アイスコーヒー』でいただきますっ! o(^o^)o

『ミニロールケーキ』は桃のクリームが美味しいな〜。
『さつまいもケーキ』はほんのり甘いのが良い感じです。
『ミニシュークリーム』は甘さ控えめ…。

『杏仁豆腐』はそれなりで…。

デザート第2弾です…。

kiyoken_alibaba027.jpg

フルーツは『パイナップル』と『ピンクグレープフルーツ』です。

お味はご想像通りです…。(笑)

kiyoken_alibaba024.jpg

デザート類もドンドン補給されますので、安心ですっ! v(^_^)

デザート第3弾です…。

kiyoken_alibaba029.jpg

同じ種類の2つある『ミニケーキ』(名称は?)は生クリームが良い感じっ!
『ミニロールケーキ』のクリームがバナナになっていました。

写真右のパンっぽいのは、パンコーナーにあった
『メロン・デニッシュ』ですが、サクサクで美味しいな〜。 \(^^\)

そして、デザート第4弾です…。

kiyoken_alibaba030.jpg

ケーキ類は以前のモノと同じですが、
今回は和スイーツの『水まんじゅう』が…。

kiyoken_alibaba031.jpg

これらを『ホットコーヒー』でいただきます〜!

『水まんじゅう』は清涼感があって、モチモチで美味しいな〜っ! (o^o^o)

後半はAさんと近況から下世な話などで、盛り上がりました…。 (^^;

kiyoken_alibaba032.jpg

そんな感じで、開店直後から、ランチ終了時間の15時まで、
フルで楽しんだのでした…。(笑)

kiyoken_alibaba033.jpg

その後、みなとみらい地区を周り、某駅近くの公園で、
今後のことなど、ちょっと真面目な話でひとしきり…、
その後、お開きとなりました…。

Aさん、毎度のお付き合い、ありがとうございました。 m(_ _)m
また、行きましょう〜っ!

料理をあまり食べられず、食が細くなっているのが、気にはなりますが…。
次回はリベンジ出来るかな…? f(^_^;
posted by pumpui at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

レバニラ炒め定食…。

1週間ほど前より軽い腹痛が続いていたため、
 (現在は治まっています…。)
一昨日(2012年3月15日)、病院へ行って来ました…。

2日前の事前の検診で、診察や問診を行った際、
腹部のCTスキャンでの検査を進められたため、
受けることにしたんです。

CT撮影するのは初めてですっ!

その際、CTスキャンの検査(造影CT検査)では、
アレルギーによる副作用が発生する可能性があるため、
予約をする時点で事前に書面を用いた説明が行われ、
その説明などに納得したため、同意書に署名しました。

合わせて、当時は朝食を摂らないように説明を受けました。
 (※牛乳などの乳製品を除いた水やお茶などの水分はOK。)

そして、当日の朝はオレンジジュースを飲んで、病院へ…。

病院では上半身を検査着に着替えた後、
準備室で生理食塩水を点滴され、
検査室の前の廊下で呼ばれるのを待ちました。

reba_nira001.jpg

少し待つと、検査室の中から技師が出て来て、
「急患が入ったので、もう少しお待ちください。」とのこと…。

程なくして、ストレッチャーに載せられた患者が来ましたが、
ほんの5分ほどで終了。

自分の番に…。

検査室の中に入り、CT装置の寝台に仰向けに寝て検査を受けました。

技師や看護師から説明を受けた後、
造影剤が注入され、いよいよCT撮影に入ります。

造影剤による気分の変化はありませんでしたが、
お尻の辺りが温かくなりました…。

その後は、CT装置から発せられる音声の指示に従いました。

「息を吸って…、止めてください。」
 
ドーナツ状のリングがお腹の上を移動しています。
そのリングには赤い線状の物が行き交うのが僅かに見えます。

「楽にしてください。」の声…。

10分ほどで、CT撮影は終了しました。

技師からは、「少し多めに水分を取り、
使用した造影剤を早く排出しちゃいましょう。」と…。

生理食塩水の点滴がまだ続いていたので、終わった後、先生の所へ…。
 (※見ていないので分かりませんが、造影剤は生理食塩水と同時注入?)

先生の所へ行き、結果を聞きました…。

「問題がある部分は特に見付かりませんでした。」

以上、人生初のCTスキャン撮影による検査は終わりました…。(笑)

『虫垂炎』か?『肝硬変』か?などと、
ネットの情報から勝手に想像していたモノとは違う結果に、ひと安心…。

肩の荷が下り、急にお腹が空いてきましたっ! f(^_^;

reba_nira002.jpg

その後、ちょっと別の用事を済ませ、
気になっていたお店に直行しました。

それがこちらのお店です…。

reba_nira003.jpg

昭和の時代を思わせる定食屋さんっていう感じのお店です。
メニューは豊富ですが、中華料理系が多いかと…。

そして、迷わず注文して、出て来たがこちらの料理ですっ!

reba_nira004.jpg

表題の『レバニラ炒め定食』です…。

メインの『レバニラ炒め』の他に、『冷や奴』『ひじき』『お新香』、
それに『味噌汁(わかめ)』と『ご飯』が付いた、
至って普通の『レバニラ炒め定食』に見えます。

では、何故、取り上げたかと言うと…。

reba_nira005.jpg

実はこちらの『レバニラ炒め』は、
食材を『レバー』と『ニラ』だけで作っているんです。

『レバニラ炒め』と言えば、上記の食材の他に、
普通『モヤシ』が入っていることが多いと思うんですが、
こちらは『レバー』と『ニラ』だけっ! \(^o^)

これにはビックリですっ!

ちょっと前に偶然見付けまして、
是非、食べたいと思っていたんですっ!

では、いただきます…、

『ニラ』はシャキシャキで、臭いがあまりせず、美味しいな〜!
『レバー』はふんわりと柔らかく、口の中でとろけます。
味付けはシンプルな醤油味で、『ご飯』が進みますっ!

reba_nira006.jpg

店には13時過ぎに入ったんですが、先客が3人いて、
それぞれが単独で、『餃子』などをつまみに、『ビール』を飲んでいました。

でも、知り合いのようで、仕事の話をしていました。

ランチメニューなんて言う小賢しいメニューもなさそうだし、
OLや学生などは相手にせず、常連や地元に密着した店のようです…。

reba_nira007.jpg

いつまで食べても、『レバー』と『ニラ』しかないと言うのは、
ある意味、圧巻ですね〜っ!

これぞ、『ザ・レバニラ炒め』かなと思った次第ですっ!(笑)

reba_nira008.jpg

もちろん、完食です…。

ごちそうさまでしたっ!
大変、美味しゅうございましたっ!!! m(_ _)m

お腹も一杯になったことだし、
腹ごなしに、自宅へは歩いて帰ることにしました。 (^o^;

reba_nira009.jpg

スマートフォンのナビに従って、歩いたんですが、
山あり谷あり、小道や裏道までありで、
どんな所を通るかスリル満点です。(笑)

reba_nira010.jpg

途中、ローカルな景勝地やスポットに立ち寄り休憩したり、
脇道に逸れて3時間あまりかけて、家に戻って来ました…。

reba_nira011.jpg

自宅でどのくらいか、距離を調べたら、
直線で、およそ4キロでした。

思っていたより、かなり短かったです…。 (^^;

自宅ではコレをいただきましたっ!

reba_nira012.jpg

茨城県産の『とちおとめ』ですっ!

帰ってくる途中にあった八百屋を覗いたところ、
地元のスーパーよりかなり安かったのを見付け、
前回のブログで書いたように、パック食いをしたくて、
買っちゃいましたっ! (^^ゞ

reba_nira013.jpg

いたっだきま〜すぅ!

思っていたより甘みが少なく、ちょっと酸味が強いかな…。

でも、香りは良いし、シャキっとした歯応えで、
果汁が口の中一杯に広がり、とってもジューシーな味わいですっ!

reba_nira014.jpg

1パック全て、いただきました…。 \(^o^)/

それにしても、ナビを付けっぱっなしにしていたら、
バッテリーが30%近くに減っていたんで、
バッテリーの消費について、改めて考えさせられました。

reba_nira015.jpg

トンネルを抜けると、
そこには何があるのだろうか?
posted by pumpui at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月14日

市場で昼食…。

横浜市金沢区並木で用事を済ますために、ちょっと足を伸ばしてきました。

本当だと、JR新杉田駅からシーサイドライン(横浜新都市交通)に乗って、
幸浦駅で降りて、目的地である並木へ向かうところなんですが、
時間に余裕があったので、JR新杉田駅から歩いちゃいました…。(笑)

っと言うのは、こちらで昼食を食べようと思ったからですっ!

2012nanbu_ichiba_001.jpg

そこは、「横浜市中央卸売市場南部市場」(通称「南部市場」)です…。

「南部市場」に来たのは3回目ですが、
市場内を見て廻ったことがなかったので、ちょっと散策です。 f(^_^;

市場内は広大な立地に、水産物仲卸売場や青果物卸売場・食堂などの建物と
道路・駐車場などで構成されています。

2012nanbu_ichiba_002.jpg

フェンス越しに海が見える所に辿り着くと、
チラチラと動く物が気になりましたっ!

2012nanbu_ichiba_003.jpg

猫たちでした…。

それも、白黒を中心に、黒や白黒茶の三毛など、10匹あまり…。
家族かな…。

自分が近寄って行くと、一斉に逃げ散りました。

2012nanbu_ichiba_004.jpg

でも、上の写真に映っている前の1匹だけは、
警戒しながらも、すぐには逃げませんでした。

親なんでしょうか?

ちょっと距離を置いて、写真を撮っていると、後ろにもう1匹やってきました。

ひと回り小さいので、子かな…?

他の猫たちは奥の方から、こっちを伺っています。

様子を見て、近寄ると、また、逃げる…。
そんな攻防を繰り返して、猫たちから癒しをもらい、
束の間の時間を過ごした後、本題の昼食を取ることにしました。

店の候補は以下の通りです。

2012nanbu_ichiba_005.jpg

上の写真で言うと、

左上:和食・洋食・中華・寿司の4店
右上:和食・中華の2店
左下:和食など1店
右下:ラーメンや定食など1店

自分が見た限り、計8店が営業しているようです。
 (もしかしたら、他にもあるかも?)

このうち食べたことがあるのは1店のみですが、
今回はこの中で一番新しいお店に入ってみました。

市場なのでやはり『刺身定食』など、
生の海鮮系を注文しようと思っていたんですが、
カウンターに座って、厨房を見ていると、
めっちゃ、美味しそうなものを見付け、
結局、それを注文しちゃいました〜っ! (^_^;

2012nanbu_ichiba_006.jpg

それが、『焼魚定食』です。 \(^o^)/

メニューを見ながら、何にしようか、悩んでいた時、
厨房のグリルから焼き立てのホヤホヤが皿に載せられ、
ホカホカ湯気を上げて、運ばれていくのを見てしまい、
即、決断してしまいました…。(笑)

2012nanbu_ichiba_007.jpg

『焼魚定食』の『魚』は毎日変わるそうですが、
この日は『サバ』でした。

他に、『厚揚げの煮物』『とろろ』『香の物』、
そして、『ご飯』と『お吸い物』が付きます。

個人的には『味噌汁』の方が良かったんですが、
『ご飯』のお代わりが自由とのことで、相殺です。(笑)

焼き立ての『魚』は、正月に『秋鮭(あきあじ)』(=秋に北海道で獲れた鮭)を
家で焼いて食べて以来なので、約2ヵ月ぶりです〜っ!

2012nanbu_ichiba_008.jpg

ちょっと小ぶりではありますが、
焼き立ての『サバ』からは香ばしい香りが漂い、
焼き目の下には弾力のある身がふっくらと鎮座しています。

口に入れて噛みしめると、程良い脂身とサバの旨みが口の中一杯に広がり、
ご飯との相性も抜群で、ご飯が進みます。 )^o^(

2012nanbu_ichiba_009.jpg

12時半過ぎ、店に入った時はそれなりの人がいたものの、
13時を過ぎると、店内はガラガラに…。

目的の食べ物が売り切れになったりする懸念はありますが、
ゆったり出来るので、市場での昼食は13時頃が狙い目かな…?!

2012nanbu_ichiba_010.jpg

ご飯を1膳お代わりし、もちろん、完食です。

ごちそうさまでしたっ! \(^o^)

2012nanbu_ichiba_011.jpg

昼食後は南部市場駅からシーサイドラインに乗り、4つ目の幸浦駅で降りて、
本来の目的である、所用を並木で済ませ、任務の完了です。(笑)

2012nanbu_ichiba_012.jpg

その後、近くにある『長浜公園』でまた休憩…。(笑)

ベンチに座り、一息付くと、日中はすっかり温かくなって、
長かった冬もそろそろ終わりだな〜、って肌で感じます。

こちらの公園には、野鳥類が自然な姿で暮らせるような環境が作られ、
人が入れないようにフェンスで囲んだ保護区があります。

2012nanbu_ichiba_013.jpg

その保護区の周りには、野鳥を観察するための観察小屋が4ヵ所設置されていて、
カモ類をはじめ、いろいろな野鳥を観察出来るようになっています。

2012nanbu_ichiba_014.jpg

観察小屋の窓から覗くと、海の水が流れ込む池『汽水池』があり、
池は水路で海と結ばれていて、潮の満ち引きによって水位が変わそうです。

2012nanbu_ichiba_015.jpg

その他、湧き水や雨水を利用した淡水池やアシが茂る沼地などもあり、
多くの様々な生き物たちが暮らせるような環境になっているんだそうです。

2012nanbu_ichiba_016.jpg

野鳥たちを出来るだけアップで撮ってみました。

野鳥については、全然分からないのですが、
写真左下の野鳥は『カワウ』でしょうか?

この日見た限り、一番大きな野鳥でした。

また、望遠レンズが付いたカメラを持った人を3人ほど見かけ、
「あそこにいた!」「取り損なった!」などと、
野鳥を見付けては、仕切りにシャッターを切っていました。

そして、ついでに、『長浜公園』横にある場所にも行きました。

2012nanbu_ichiba_017.jpg

在日アメリカ海軍の『小柴貯油施設跡地』(立ち入り禁止)です。

広さ52.6ヘクタールとかなり広大な土地で、ネットで地図を見ると、
円柱状のタンクやその名残と思われる穴なども確認出来ます。
 (※『横浜市金沢区長浜』で地図検索・その南にある広大な緑地)

2012nanbu_ichiba_018.jpg

そもそも、こちらの土地は、日本海軍が燃料などの貯蔵施設として使っていたもので、
太平洋戦争後にアメリカ陸軍が接収した後、アメリカ海軍に管理が移り、
航空機用の燃料の貯蔵施設として使用していました。

その後、2005年(平成17年)にアメリカから日本に返還されました。

返還後、横浜市は『都市公園』として整備を進めるとしていたんですが…。

2012nanbu_ichiba_019.jpg

ちょっと前の話で恐縮なんですが、
国がこの土地の土壌汚染調査などを行ったところ、
一部の土壌でベンゼンや鉛などの化学物質による
土壌汚染が確認されたこともあり、
整備の着手には至っていないんです。

施設内に大きく書かれた『THINK SAFETY(安全第一?)』の看板が虚しい…?!

在日アメリカ海軍の『小柴貯油施設跡地』の周りをちょっと探索した後、
再び、幸浦駅からシーサイドラインに乗って、新杉田駅で降り、
カフェに入って、またまた、ちょっと休憩です…。(笑)

っで、いただいたのは…?

2012nanbu_ichiba_020.jpg

『いちごミルフィーユ』&『アイス・カフェオレ』です。

今は『いちご』の出荷最盛期なので、迷わず…。 f(^_^;

2012nanbu_ichiba_021.jpg

『いちごミルフィーユ』は一応、横に倒して、
ナイフを使って切って食べましたが、
相変わらず、食べにくいですね…。

でも、パイ生地はサクサクしていて、
間に挟まっているカスタードクリームが濃厚で、
美味しいな〜っ! (*^o^*)

アクセントの甘酸っぱい『いちご』との組み合わせも絶妙です。

でも、『いちご』1パックをパック食いしたくなりました…。 ∈(〜゚◎゚〜)∋

2012nanbu_ichiba_022.jpg

『南部市場』のフェンス越しから見えた海には、
もう、その役割を終えたかのように、
錆び付いた作業船が寂しそうに停泊していました…。 (>_<)
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月18日

ファミ飲み…。

一昨日(2012年2月16日)、今年初めての「外飲み」をしました。

飲んべぇな自分が約1ヵ月半も外で飲まなかったなんて、信じられませんが…、
とは言っても、「家飲み」はしています…。(笑)

お付き合いいただいたのは、毎度の友人Aさんです。

場所は「ファミ飲み(ファミレス飲み)」の定番、
某格安イタリアンのチェーン店の横浜にあるお店です。 (^^;

ita_meshi2012_001.jpg

ランチを除いて、飲みのためにこちらのチェーン店に入るのは、
横浜に引っ越して来た頃に行って以来なので、約5年ぶりです。

ita_meshi2012_002.jpg

タイミング良く、店内はガラガラでした。

何はともあれ、『生ビール(ジョッキ)』で乾杯〜っ!

ita_meshi2012_003.jpg

「お疲れ!」
「カチャン!」v\(^^ )
「グビグビ!」
「旨い!」

続々と料理が出てきました…。

ita_meshi2012_004.jpg

『シェフサラダ』です…。

ita_meshi2012_005.jpg

『辛味チキン』です…。

ita_meshi2012_006.jpg

『アラビアータ』です…。

ita_meshi2012_007.jpg

『真イカとアンチョビのピザ』です…。

ita_meshi2012_008.jpg

そして、『フレッシュチーズとトマトのサラダ』です…。

ita_meshi2012_010.jpg

久しぶりに、『ピザ(ピッツァ)』を食べましたが、
『真イカとアンチョビのピザ』は、アンチョビの塩加減がチーズと合って、
美味しいな〜っ!

ita_meshi2012_011.jpg

『シェフサラダ』は、パリッとしたレタスが粉チーズと相まって、悪くないです。
『辛味チキン』は、パリパリ、ジューシーで美味しいな〜。
『アラビアータ』は、トマトの旨みがしっかり出ていて、好きです。
『フレッシュチーズとトマトのサラダ』は、酸味のあるドレッシングが良い感じです。

飲み物を替えました…。

ita_meshi2012_009.jpg

『マグナム(赤ワイン/1.5リットル)』です…。 \(^o^)/

何か、以前とボトルのラベルが変わったような…?

こちらの『赤ワイン』は渋みのある果実の味と適度な酸味が感じられますっ!
アッサリしているので、どんな料理にでも合いそうです。
コスト・パフォーマンスは良いですね。

でも、自分の好みの味とは、ちょっと違うかな…?! m(_ _)m

ita_meshi2012_012.jpg

店内は、自分たちが入った後、急に学生っぽい人たちを中心に入り出し、
客席の8割方は埋まっています。

Aさんとは、近況や世間話に花を咲かせ、
何故か、テレビやHDDレコーダーの接続方法で盛り上がりましたっ!(笑)

また、料理が出てきました…。

ita_meshi2012_013.jpg

『プロシュート(パルマ産熟成生ハム)』です…。

ita_meshi2012_015.jpg

『採りたてキャベツのペペロンチーノ』です…。

ita_meshi2012_014.jpg

『エスカルゴのオーブン焼き』です…。

ita_meshi2012_016.jpg

『チョリソー(辛味ソーセージ)』です…。

ita_meshi2012_017.jpg

『柔らか青豆の温サラダ』です…。

ita_meshi2012_019.jpg

『プロシュート(パルマ産熟成生ハム)』は、
香りが良く、塩気の効いた甘い脂身がとろけますね〜っ!

ita_meshi2012_020.jpg

『採りたてキャベツのペペロンチーノ』は、もう少しニンニクが強くても良いかな…?
『エスカルゴのオーブン焼き』は、つぶ貝っぽい触感で、悪くないです。
『チョリソー(辛味ソーセージ)』は、普通かな…。
『柔らか青豆の温サラダ』は、グリンピースと温泉卵を和えて食すとウマっ!

ita_meshi2012_018.jpg

などなど、久しぶりのイタリアン(?)を食すること、4時間弱、
程良い酔いが回り、お腹も一杯になり、話も一応尽きたので、
ここらで、本日はお開きにすることにしました…。

ごちそうさまでした…。

ita_meshi2012_021.jpg

外に出ると、雪混じりの小雨が降っていました。

Aさん、毎度のお付き合い、ありがとうございましたっ! m(_ _)m
また、行きましょう〜っ!!!
posted by pumpui at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月26日

三升漬…。

『三升漬(さんしょうづけ)』は昨年、テレビ番組で紹介され、
一躍話題になりましたが、実は、自分も北海道に住んでいた頃は、
よく食べていました。

母親が存命中には、送ってくれたこともありました。

先日、某所で、その『三升漬』が売られていたので、買っちゃいましたっ!

sansho_zuke001.jpg

こちらが、自分が北海道に住んでいた頃や母親が送ってくれたのと全く同じ、
「山下食品」(北海道旭川市)の『三升漬』です。

テレビで紹介していたのも、多分、これかと…。

その後、こちらの『三升漬』を見付けてから、他の場所で、
別のメーカーの『三升漬』を発見したので、これまた買っちゃいましたっ!

sansho_zuke002.jpg

「ぴっぷ味菜」(北海道比布町)と「北川食品」(北海道小樽市)の『三升漬』です。

偶然なんですが、何れも北海道産の『三升漬』です。 \(^o^)/

それで、『三升漬』は?と言うと、
細かく刻んだ南蛮(青唐辛子)や大根・白瓜などを醤油や米麹などで漬け込んだ、
北海道や東北地方の郷土料理なんだそうです。

自分が北海道に住んでいた頃、物心付いた時には、
『三升漬』(山下食品製)が冷蔵庫にあったように思います。

sansho_zuke003.jpg

他のメーカーのは見たことも、食べたこともなかったので、
つい最近まで、(山下食品の)オリジナル製品だと思っていました。
って、「山下食品」製と言うことも最近知ったくらいで…。 f(^_^;

テレビ番組に取り上げられて話題になったので、
知ったと言うのが実情です…。 (^^;

sansho_zuke004.jpg

それはさておき、『三升漬』が3種類揃ったので、
食べ比べをすることにしましたっ! \(^^\)

っで、『三升漬』と言えば、やはり『ご飯』が合うので、
こちらを用意しました〜っ!

sansho_zuke005.jpg

これまた北海道の米『ななつぼし』の『ご飯』ですぅ!!! \(^o^)

でも、今回のために特別に用意したと言う訳ではなく、たまたま、今、
家で食べている米が北海道米の『ななつぼし』だったんですが…。 m(_ _)m

では、早速、いただきます〜っ! v\(^^ )

sansho_zuke006.jpg

まずは、「山下食品」(北海道旭川市)の『三升漬』です…。

■色:濃い
■固さ:下記2つの中間
■味:醤油の味がちょっと強い
■辛さ:ちょい辛
■具:大根・白瓜・青唐辛子

やはり、懐かしい味ですっ!

sansho_zuke007.jpg

続いては、「ぴっぷ味菜」(北海道比布町)の『三升漬』です…。

■色:薄い
■固さ:ゆるい
■味:米麹の味が残っている(米粒も)
■辛さ:3つの中で一番辛い
■具:青唐辛子・昆布

青唐辛子が大きめに切ってあるせいか、辛みが良い感じで伝わります。

sansho_zuke008.jpg


そして、「北川食品」(北海道小樽市)の『三升漬』です…。

■色:上記2つの中間
■固さ:固め
■味: ピリ辛の福神漬けっぽい
■辛さ:ちょい辛
■具:大根・唐辛子

米麹の米粒が残っていますが、漬け物っぽい感じです。

3種とも、微妙に味が違い、それなりに美味しいですが、
やはり、子供の頃から食べていた味がしっくり来るので、
「山下食品」(北海道旭川市)の『三升漬』が一番かな…。

sansho_zuke009.jpg

『ご飯』が何杯もいけちゃう『三升漬』…、
すぐに無くなりそうなので、また、買いに行こうっと!
posted by pumpui at 23:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月11日

焼き餅 2012 …。

今日1月11日は鏡開き(鏡割り)ですね…。

正月に神(年神)様や仏様にお供えしてあった『鏡餅』を
雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事ですが、
鏡餅をお供えしていないので、代わりに、
『焼き餅』を食べちゃいましたっ! f(^_^;

yakimochi2012_001.jpg

以前も、弊ブログで記事にしたことがあるんですが、
自分は『砂糖醤油』派ですっ!

■『焼き餅…。』 2010.01.03
 http://pumpui999.seesaa.net/article/137314615.html

yakimochi2012_002.jpg

やはり、偶に食べると、美味しいな〜っ!

今年1年元気に過ごせますように…。
posted by pumpui at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

年末年始も…。

ここ数年の年末年始は何もせず、
飲んだくれて過ごしておりますが、
当然、今年も…。 f(^_^;

って、年末年始だけでなく、
いつも飲んだくれているでは?と言われそうですが、 (^_^;
年末年始はちょっとだけ良い食べ物や飲み物を
用意しているところが、普段と違うところです…。 (^^;

今年の1月1日(日)はと言うと…。

ganjitsu2012_001.jpg

『ヱビスビール』の保冷バッグ入り6本…。

何となく正月っぽかったので、購入しておりました…。(笑)

でも、実際に飲んだのはこちらですっ!

ganjitsu2012_002.jpg

『ヱビスビール』『ヱビス<ザ・ブラック>』『シルクヱビス』『琥珀ヱビス』…。

『ヱビスビール』は上記の保冷バッグ入り6本のうちの1本、
『ヱビス<ザ・ブラック>』と『シルクヱビス』は各1本買い、
『琥珀ヱビス』は以前買った6本パックのうちの1本です。

そして、料理はと言うと…。

ganjitsu2012_003.jpg

『オードブル』です…。

『紅白かまぼこ』『豚バラ炙り焼豚』『海鮮焼売』『出し巻き玉子』…。

それぞれ単品で購入したモノを皿に並べてみました。

特に『かまぼこ』は正月になると何故か食べたくなります…。
今回は結構高級品で、大晦日にスーパーで50%引きで買いましたっ! f(^_^)

ganjitsu2012_004.jpg

個人的に正月と言えば、『お煮染め』です…。

正月用にお袋が大量に作ってくれたことを思い出します。

でも、今回は出来合いのものです…。

ganjitsu2012_005.jpg

祝い事には必ず登場する『生寿司』(14貫)…。

『刺身』もいいけど、『お寿司』もねっ! \(^o^)/

ganjitsu2012_006.jpg

最後は、今回一番の贅沢品『たらばがに』です…。

ラッキーなことに、これも大晦日にスーパーで50%引きで買いました…。(笑)

ganjitsu2012_007.jpg

他に、『カキフライ』『枝豆』…。

全て、出来合いのものですが、
これらが平成24年(2012年)1月1日(日)の晩餐です…。

いただきます〜っ! v\(^^ )

そうそう、正月と言えば、これも忘れてはいけませんっ!

ganjitsu2012_008.jpg

日本酒です…。

今回は、試飲した訳ではありませんが、
酒の安売り店で色々と吟味して、購入しました…。 f(^_^;

一升瓶(1,8リットル)だと、冷蔵庫に入りきらないので、
四合瓶(720ミリリットル)です。

ganjitsu2012_009.jpg

購入した銘柄は、「しぼりたてそのまま 越後蔵元直送
越後仕込み無濾過酒『加茂錦・大吟醸』(米袋入り)」です。

1つ前の写真のように、米袋に入っていて、
これが、紫外線・気温・湿度などから酒を守る
遮光パックとなり、品質の保持が出来る、と言うことや、
濾過をすると、味も一緒に抜けてしまいますが、
濾過をしていないと、自然な味と風味が楽しめる、
と言う説明を読み、買っちゃいました〜っ! (^^;

これが正解でしたっ!

香りは果物か花のような芳香を放っています。

お味は日本酒の旨味が口の中でふわっと広がり、芳醇な味わいです。

クイクイいけちゃいます…。

ってな感じで、元日の夜は過ぎていきました…。

ganjitsu2012_010.jpg

本当はカニよりエビの方が好きなんですが、
『たらばがに』も良いな〜っ! (*^o^*)
posted by pumpui at 20:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月30日

新宿で忘年会 2011 …。

2011年の年の瀬も押し迫った一昨日12月28日(水)、
東京・新宿でまた忘年会を行いました…。 f(^_^;

いつもより待ち合わせの時間が早いにも関わらず、
この日は仕事納めと言う会社が多かったせいか、
すでに新宿は仕事帰りの人たちなどで溢れています。

shinjuku2011_12_28_001.jpg

17時にお店を予約してあったので、ちょっと前に皆さんが集合しました。
若干1名が少し遅れましたが…。(笑)

今回の宴のお相手は、弊ブログでは何度も登場している、
昔の仕事場の元同僚ABさんとSさんのお二人です…。

早速、新宿三丁目にあるお店に直行ですっ!

shinjuku2011_12_28_002.jpg

入ったお店はすべて予約で埋まっているようですが、
まだ時間が早いせいか、自分たちの他は、まだ1組しかいません。

何はともあれ、飲み物を注文です…。

shinjuku2011_12_28_003.jpg

もちろん『生ビール』です。

「今年一年、お疲れさまでした。」
「乾杯〜っ!」
『カチン…。』 v\(^^ )
『ゴクゴク…。』
「プハッ〜っ!」
「美味しいっ!!」 \(^O^)/

そして、今回チョイスしたお店は、こんなお店でした…。 (^o^)/

shinjuku2011_12_28_040.jpg

『食べ飲み放題』の中華料理屋さんでした〜っ!
しかも、3時間にしちゃいましたっ!!! ∈^0^∋

自分がネットで色々と探した挙げ句、決めたお店です。

第1弾の料理が出てきました〜っ! \(^_^)/

shinjuku2011_12_28_004.jpg

『腸詰め』です…。

shinjuku2011_12_28_005.jpg

『カニと玉子炒め』です…。

shinjuku2011_12_28_006.jpg

『セロリとイカ炒め』です…。

shinjuku2011_12_28_007.jpg

第1弾の最後は、『牛スジの旨炒め』です…。

いや〜、これがまた、『腸詰め』を除いて、量が多いのなんの…。
多分、それぞれが、3人前位はあるかと…。 (^^; 

更に、飲み物を追加しようとしたら、
こんなモノが出てきました…。

shinjuku2011_12_28_008.jpg

『生ビール』のピッチャーです…。
中国人の店員さんは自分たちの意思が分かっているかのようです…?(笑)

料理のお味はと言うと…。

shinjuku2011_12_28_009.jpg

『セロリとイカ炒め』は、イカがとっても柔らかく、
シャキシャキしたセロリとの相性が抜群ですっ! (*^o^*)

『腸詰め』もとても柔らかく、ジューシーで、肉の旨みが滲みでてきます。

『カニと玉子炒め』はあんかけの味がちょっと強すぎて、カニ玉のお味は…?

『牛スジの旨炒め』は牛スジがあまり入っておらず、野菜炒めの感が…。

shinjuku2011_12_28_010.jpg

3人で会えるのは、多分、今年最後と言うこともあり、
いろいろな話で盛り上がります。

そうこうしてるうちに、第2弾の料理が出てきました…。 \(^o^)/

shinjuku2011_12_28_011.jpg

『広東風蒸し鶏』です…。

shinjuku2011_12_28_012.jpg

『エビのマヨネーズ和え』です…。

shinjuku2011_12_28_013.jpg

第2弾の最後は、『イカ・エビとホタテ炒め』です…。

ここらで、Sさんと自分は飲み物を替えました。 \(^^\)

shinjuku2011_12_28_014.jpg

『甕(かめ)出し生紹興酒』です…。

自分はロックでいただきます。

これが、『瓶詰めの紹興酒』と違い、凄くマイルドで角がなく、
スッキリ、とっても飲みやすいんですよね〜っ!

もちろん、あくまで、個人的な感想なので、人によっては、
『瓶詰めの紹興酒』の方が美味しいと言われる方も多いと思いますが…。 m(_ _)m

shinjuku2011_12_28_015.jpg

『エビのマヨネーズ和え』は前述の『セロリとイカ炒め』同様、
エビがふんわり柔らかで、とっても美味しいんですっ! (o^o^o)

『広東風蒸し鶏』はアッサリした塩味がなんですが、
ちょっと塩味が強かったです…。 (^o^;

shinjuku2011_12_28_016.jpg

また、『イカ・エビとホタテ炒め』は前述の海鮮系料理とは違い、
ちょっと柔らかさがなく、普通の炒め物ってな感じが…。 m(_ _)m

shinjuku2011_12_28_017.jpg

18時を過ぎると、空いていた隣の席が埋まりました。
大学生たちの忘年会のようです…。

〆となる第3弾の料理がきました…。 〜(^^〜)

shinjuku2011_12_28_018.jpg

『板春雨の四川風和え』です…。

shinjuku2011_12_28_019.jpg

『牛肉とトマト炒め』です…。

shinjuku2011_12_28_020.jpg

『フカヒレと玉子炒め』です…。

shinjuku2011_12_28_021.jpg

『エビのチリソース』です…。

shinjuku2011_12_28_022.jpg

そして、大〆の『五目炒飯』です…。

shinjuku2011_12_28_026.jpg

この頃になると、3人の間では世間話ではなく、
こちらのお店の状況やお客などの話で活気づきます…。

ほとんどが予約の客だと思うんですが、
テーブルの位置をあれこれ変えたり、イスをどんどん隙間なく並べたり、
何処から持ってきたのか、テーブルを追加したりするなど、
店員さんの行動を見ていると、結構面白いんですよね〜っ!

その話などで、話が弾んでしまいましたっ!(笑)

shinjuku2011_12_28_024.jpg

『フカヒレと玉子炒め』は思っていたより、フカヒレが入っていました。

『板春雨の四川風和え』は味がイマイチで…。 m(_ _)m

shinjuku2011_12_28_025.jpg

『エビのチリソース』は店員さんのお薦めで食したんですが、
エビが思っていたより柔らかくなく、ごく普通でした…。

『五目炒飯』は好みの味付けで良かったんですが、
もう少しパラパラだと、もっと良かったのに…。 (^o^;

shinjuku2011_12_28_023.jpg

ここらで、規定の時間になってしまいました。

何だかんだ言っても、3時間で、中華料理172種類食べ放題・飲み放題で、
3,980円なので、総合的に見て、合格点は付けられるお店でした…。

他の客はほとんどが2時間(2,980円)で、
その様子を見ていると、ちょっと忙しなかったので、
3時間にして、正解でした! v(^o ^)

「ご馳走さまでした!」

もちろん、完食でございます…。 )^o^(

shinjuku2011_12_28_027.jpg

まだ、20時を回ったところなので、
外に出ても、大勢の人が飲み屋さんを物色しています。

もう1軒行こうと言う話だったんですが、
ABさんはここで失礼するとのこと…。

ABさん、お疲れさまでしたっ! m(_ _)m

Sさんと自分は次に入るお店を探索すべく、
新宿三丁目界隈を徘徊しました…。 f(^_^;

その挙げ句、入ったお店がこちらです…。

shinjuku2011_12_28_028.jpg

店内は満席だったんですが、
どうしても、あるモノが食べたかったので、
寒空の中、外の席に落ち着きました。

注文した飲み物が…。

shinjuku2011_12_28_029.jpg

ベルギービール『ヒューガルデン・ホワイト』です…。

再び「乾杯〜っ!」

滑らかな口当たりとコクがあり、スッキリとして、美味しいな〜っ!

5年半前に、仕事で行ったベルギーのブリュッセルで
飲んだ時のことを思い出してしまいました…。 (^o^)

■『チェコ・ビール<番外編>…。
 http://pumpui999.seesaa.net/article/15915745.html

それはさておき、食べたかったモノとはこちらです…。

shinjuku2011_12_28_030.jpg

北海道・厚岸産の『生カキ』です…。 \(^^\)

この界隈には日本産だけでなく、
外国産を含めた色んな地域の『生牡蠣』を
食べさせてくれるお店が数軒あるんですが、
こちらのお店は厚岸産の『生牡蛎』だけです…。

実は他のお店には一杯で入れず、
こちらのお店に辿り着きました…。 f(^_^;

もう1品出てきましたっ!

shinjuku2011_12_28_031.jpg

『ピッツァ・マルゲリータ』です…。

shinjuku2011_12_28_032.jpg

石油ストーブに火を点けてくれますが、
北海道出身の自分でもやはり、12月の外は寒いです。

でも、テーブルのキャンドルには癒されます…。(笑)

shinjuku2011_12_28_033.jpg

北海道・厚岸産の『生カキ』はいつもと違い、レモンをかけただですが、
口に入れた途端、磯の香りが口の中一杯に広がり、美味しいな〜っ! (o^O^o)

shinjuku2011_12_28_034.jpg

『ピッツァ・マルゲリータ』はシンプルながらも、生地が香ばしくて、
トマトソースの酸味がちょうど良く、こちらも美味しいな〜! (^o^)/

飲み物を替えました…。

shinjuku2011_12_28_035.jpg

『Epicuro SICILIA NERO D'AVOLA 2009 / Italy』(赤ワイン)です…。

『生かき』には本当は『白ワイン』なんでしょうけど、
2人とも赤ワインの気分だったので…。 f(^_^)

フルーティな香りで、まろやかな酸味のバランスが良くて、
美味しいな〜っ! ( ^^)/v

料理をもう1品注文しちゃいましたっ! (^O^;

shinjuku2011_12_28_036.jpg

北海道・厚岸産の『生カキ』のトマトソースです…。

shinjuku2011_12_28_037.jpg

実は、こちらのお店には厚岸産の『生カキ』のメニューが2種類あり、
どうせなら、もう1種類も食べてしまおうと、注文しちゃいました〜っ!(笑)

でも、トマトソースの味が強過ぎて、『生牡蠣』の味を殺してしまい、
ちょっと残念でした…。 (^^;

Sさんとは近況話から身の上話に、中華料理屋さんの話や世間話など、
一通り話が終わったことだし、そろそろ、お暇しますか…。

shinjuku2011_12_28_038.jpg

もちろん、こちらも完食&完飲ですっ! (∩_∩)

すでに時は23時近くになっていましたが、外は帰路を急ぐ人たちと、
まだまだ元気にもう一軒行こうと言う人たちなどでごった返しています。

shinjuku2011_12_28_039.jpg

ABさん、Sさん、年も押し迫った年末にお付き合いいただきまして、
毎度のことながら、誠にありがとうございましたっ! m(_ _)m

これからも、よろしくお願い申し上げます。

また、すぐにでも、新年会を開きましょう〜っ!(笑)
posted by pumpui at 22:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | いろいろ料理・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。