2006年07月25日

食べ放題修行<第4弾>…。

ちょっと雨が続き、暑さもひと段落したのですが、今朝起きた時から、
無性に『焼肉』が食べたいと思っていて、「それでは!」と言うことで、
『バイキング』や『ブュッフェ』、そして『食べ放題』の王様、
『焼肉』をお昼に食べに行ってきちゃいました〜っ!(笑)

お店は、自分の中では定番の「カルネステーション・銀座店」です。

carnet_station001.jpg
         「カルネステーション・銀座店」(東京・銀座)

「カルネステーション」は、関東の方はご存知だと思いますが、
業務用スーパー「肉のハナマサ」が経営するお店なんで、
とてもお得な値段で食べ放題が出来るところだと思います。

でも、一時期は、あちこちにチェーン展開していた「カルネステーション」も、
今は、このお店と浅草にあるお店だけになってしまいました…。 (>_<)

なので、こちらのお店には、よく来るんですっ!(笑)

まず入口で、ランチコースの代金の 1,000円(税込み)を支払うと、
お店の方に、席に案内されます。(その他のコースもあり。)

carnet_station002.jpg
                 店内あれこれ

店内は、300人ほどお客が入れる席があるそうですが、
今回は、午後2時近くに行ったので、かなり空いていて、
自分以外は、7〜8組ほどのお客でしょうか?

席は4人掛けのテーブルがほとんどを占め、
1人客の自分にとっては十分過ぎるほどの大きさで、
店員さんの管理が行き届いているので、かなり綺麗なテーブルです。

carnet_station003.jpg
                 料理さまざま

肝心のお肉はと言うと、牛カルビ・牛ロース・豚カルビ・豚ロース・豚キムチ・
レバー・鳥モモ・ササミなど…、BSE、いわゆる狂牛病などの影響でしょうか、
ずーっと昔訪れた時に比べて、メニュー数はかなり減ってきてしまっています。 (;.;)

サイドメニューはキャベツ・ピーマン・タマネギ・しいたけなどの焼くための野菜、
その他に、サラダなどの野菜やキムチ類、カレーやスープ類、揚げ餃子や焼売などの惣菜、
杏仁豆腐やフルーツなどのデサートが並んでいます。

carnet_station003.jpg
              第1弾:ホルモン&タン塩

早速、第1弾として、『ホルモン』と『タン塩』を一皿でっ!

前回、2ヵ月くらい前に来た時は、『ホルモン』はなかったと思いますが、
何となく、美味しそうだったので、取ってみました。

また、『タン塩』は食べ始めとしては、定番なので…。(笑)

carnet_station005.jpg
              第1弾:豚バラ塩&豚肉

第1弾のもう一皿は、豚肉2種『豚バラ塩』と『豚肉』です。

『豚バラ塩』も『タン塩』と同様に、食べ始めによく食べます。

しかし、ただの『豚肉』と言うプレートは初めてみました。
どこの部分かは分かりませんが、多分『豚肩肉』…?!

では、早速頂きます!

carnet_station006.jpg
          上:タン塩&ホルモン/下:豚バラ塩&豚肉

こちらの『タン塩』はあまり大きくないタンを薄目にカットしてあるものですが、
あまり焼き過ぎず、レモン塩につけて食べると、それなりにジューシーで美味しいです。

こちらで『ホルモン』は初めて食べましたが、下処理がしっかりしてあり、
全く臭みがなく、ほど良く柔らかいし、噛み切れるので、まあまあでしょう…。

『豚バラ塩』は、いつもは鉄板に載せると、脂が滴り落ち、煙もうもうとなるのですが、
今回はあまりそうはならず、いつもと違う豚肉、それとも脂が少ない…?!

『豚肉』は可もなく、不可もなく…、普通なら肉野菜炒め用かな…?

carnet_station007.jpg
        左上:キムチ盛り合わせ/右上:サラダ盛り合わせ
 左下:揚げ餃子・厚焼き玉子・甘辛ポテト/右下:フライドポテト・ピラフ・焼売

焼肉屋さんに来ると、本当はいけないことなんですが、生野菜はあまり食べません。

もっぱら、ここでは、キムチ類(白菜キムチ・カクテキ・オイキムチ)、
サラダ類(ポテト・マカロニ・コーン)で、野菜分を補っています…。(笑)

これまでに、あまり見かけたことがないサイドメニューがあり、
上記の画像下段のサイドメニューは、あまり見たことがありませんでした。

油で揚げた大振りのポテトにスイートチリソースを絡めた『甘辛ポテト』と、
蒸籠で蒸していた『焼売』は出来合いのものとは分かっていても、結構好きです!

お肉の第2弾を持ってきました!

carnet_station008.jpg
              第2弾:牛カルビ&牛ロース

第2弾の一皿は、牛肉2種『牛カルビ』と『牛ロース』です。

前にも書きましたが、BSE、いわゆる狂牛病などの問題が発生する前は、
もっといろんな種類の牛肉…、厚切りのステーキ肉とか、骨付きカルビとかが並んでいて、
あの頃のことが、とても懐かしく、とっても羨ましいですぅ…!(笑)

carnet_station009.jpg
             第2弾:豚ロース&豚キムチ

第2弾のもう一皿は、豚肉2種『豚ロース』と『豚キムチ』です。

『豚ロース』は自分の大好物です!

また、『豚キムチ』は、『豚肉(どこの部分かは?)』にキムチの素をかけたものです。
ちょっと安易ですが、BSE、いわゆる狂牛病などの問題が発生する前は、
豚肉はあまり並んでいなかったように思いますが、その影響で出来たメニュー…?!

でも、ちなみに、自分はお高いブランド牛を除いて、肉類では豚肉が一番好きで、
特に、『豚ロース』が大好きなので、国産でも外国産でも、全然OKですっ! (^o^)

普通の『豚ロース』と『松坂牛』を列べられたら、
もちろん、『松坂牛』を選びますが…。 f(^_^)

沖縄の『アグー豚』やイタリアの『イベリコ豚』だったら、悩みます…。(笑)

carnet_station010.jpg
        上:牛カルビ&牛ロース/下:豚ロース&豚キムチ

『牛カルビ』はご覧のように、ちょっと脂身が多いですが、
コンビニにある、カルビ丼と同じ感じのお肉です。

『牛ロース』は焼き過ぎなければ、それなりに頂けます。

『豚ロース』は国産や外国産を問わず、好きなので、ガツガツいきます!
でも、あんまり焼き過ぎだと美味しくないので、ジューシーさが残る程度の焼き加減でっ!

『豚キムチ』のお肉は多分、『豚肉』と同じお肉だと思いますが、
キムチの味が付いている分、違ったお味が味わえます。(笑)

でも、やっぱ、豚肉は普通のお肉でも美味しいな〜っ! (*^o^*)

そうこうしているうちに、所定時間の60分が近づいておりました。 (^^;

carnet_station011.jpg
          デザート:マンゴープリン/フルーツカクテル

そう、すでに、入店後55分を回っていて、周りを見ると、僅かのお客しかおらず、
慌てて、『マンゴープリン』と『フルーツカクテル』を取ってきて、食べましたが、
カレーやケーキ、フルーツなどを食べることが出来ませんでした…。 (ToT)

実は時間配分を間違えてしまったんです。

このお店には、ディナータイム(所定時間90分)に来るのがほとんどで、
ランチタイム(所定時間60分)で来たのは、スゴく久しぶりで、
所定時間を勘違いしてしまったんです…。 (´・ω・`)

それはさておき、今日食べた中でも、
一番美味しかったものをフューチャーした『今日の1番!』。
今回はやはり、お肉を食べに来たので、特に上げませんでした…。
強いて言えば、やはり『豚ロース』です…。(笑)

さて、BSE、いわゆる狂牛病などの問題が発生して以来、一時期、急激に少なくなった、
焼肉食べ放題のお店…、こちらのお店はあの危機も無事に乗り越え、やってこられたのは、
お値段もさることならがら、お肉の種類の豊富さと補充の早さだと思います。

以前は、もっと種類豊富だったのですが、あの問題が起きた後、少なくなったとは言え、
これほどの種類を並べていたお店はないと思います。

肉質に関しても、1,000円の焼肉食べ放題のお店であると言うことを考えれば、
それなりに満足出来るものです…、以前はもっと良いものも出ていましたが…?!
どうしても質より量と言う感じにはなってしまいますが、これは致し方がないのかも?

今回は時間配分を間違え、デザートはあまり食べることが出来ませんでしたが、
『マンゴープリン』『フルーツカクテル』以外に、『杏仁豆腐』『コーヒーゼリー』、
『チョコバナナ』、『生フルーツ』数種、『ケーキ』数種などのデザートが並んでいます。

また、確認しませんでしたが、ディナータイムだと、
数種の『アイス』があるんですが、ランチタイム時はどうなんでしょうか?
以前は、普通の『アイス』ではなく、『ジェラート』だったんですけどね…。

でも、60分って、焼肉の食べ放題では、ちょっと時間が足りないかな…?! f(^_^)

次回はいつも通り、『焼肉・寿司・デザートなど料理食べ放題、約10種類のビールや
焼酎・日本酒などのお酒類を含む飲み物飲み放題』のディナータイムに行こうっと!(笑)

■「カルネステーション・銀座店」 2006.07.25(火)訪問
 住所:東京都中央区銀座8−10/銀座ナイン3号館地下1回
 時間:午前11時〜午後3時まで(無休・午後2時最終入店・60分制)
 形式:ランチ・バイキング(焼肉など料理食べ放題)
 料理:焼肉
 料金:1,000円(税込) (ソフトドリンク飲み放題+200円/発泡酒飲み放題+500円)

※時間:午後4時〜午後11時30分まで(無休・午後10時最終入店・90分制)
 形式:ディナー・バイキング
    (焼肉・寿司・デザートなど料理食べ放題・お酒類を含む飲み物飲み放題)
 料金:3,000円(税込)
posted by pumpui at 23:00| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | 食べ放題修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

食べ放題修行<第3弾>…。

梅雨時ながら、暑い日が続く昨今…、「何だかな〜?!」っと思いつつ、
『バイキング修行(仮)』は、正式にカテゴリの1つとして、独立させました。
題して、『食べ放題修行』(略称:食べホ修行)です…。(笑)

食べ放題は、『バイキング』とか、『ブュッフェ』とか、呼び名がありますが、
ストレートな日本語の題名がいいのでは?と思い、『食べ放題修行』に決めました…。

今までに食べ放題モノは、2回ほど記事として書いておりますが、
その2回分は、新しいカテゴリの『食べ放題修行』に組み入れました。

また、『レーシック(近視矯正手術)』でも、食べ放題の画像のみを入れておりますが、
こちらは、お店の外観や店内、ブュッフェ台などの画像がないのもあるので、
新しいカテゴリの『食べ放題修行』には組み入れないことにしました…。
でも、また行く可能性が高いので、そのうちに、記事になると思います。 f(^_^)

さて、『バイキング修行(仮)』から、『食べ放題修行』として独立した、
栄えある最初に訪問するお店は、知り合いのグルメな子(笑)から、
「絶対に、ここはお薦めだよ!」って教えてもらった、こちらのお店です!

salvatore_nishishinjuku001.jpg
     「ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ&バール」(東京・西新宿)

前回に引き続き、東京・新宿高層ビル街なんですが、
今回は、その中の1つ、新宿野村ビルの地下1階にある、
「ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ&バール」です。

詳しくは知らなかったのですが、ネットで調べてみると、
イタリアのナポリ料理&ナポリピザを、よりカジュアルに楽しませるべく、
第一人者のサルヴァトーレ・クオモ氏がプロデュースしたお店で、
首都圏に数店舗のお店を構えているうちの1店だそうです。 (^_^;

salvatore_nishishinjuku002.jpg
                 店内あれこれ

お店には全くドアがなく、通路から店内やオープン・キッチンが見えるように作られ、
通路を通ると、ナポリ料理の美味しそうな匂いが漂い、食欲がそそられます。

店内は、中央にオープン・キッチンが配置され(上の画像左上)、客席は左右にあります。
カウンターや2人席あり、大きなテーブルあり、と様々な客層に対応出来るように、
揃えられています。

自分が訪れた時は、お店がひと段落した時分だったので、2人席に案内されました。

自分より先に1人で来ていたお客は、大きなテーブルで相席だったようです。
でも、その大きなテーブル席は、地下にありながら、天井が吹き抜けていて、
外光が入るように設置され、とても明るく、いい感じの席です。(上の画像の左下)

salvatore_nishishinjuku003.jpg
     オープン・キッチン前のカウンターに設置されたブュッフェ台

ブュッフェ台は、オープン・キッチン前のカウンターにあり、
向かって右端に、皿が用意されていて、それを取って、左へ進みます。

皿の次ぎに右端から、冷菜や温菜などのサラダ類、数種類のパン、オムレツやリゾット、
2〜3種類のパスタ、2〜3種類のピッツァ、3種類のデザートの順に並んでいます。

早速、第1弾の料理たちですっ!

salvatore_nishishinjuku004.jpg
                  第1弾
       上:2種類のパスタ/2種類のピッツァ/2種類のパン
    下:サラダ類(トマト・米・茄子・ツナ・ワカメ・ブロッコリーなど)

トマト味の『ピッツァ』やベーコンの『ピッツァ』は
いずれも、生地のモッチリ感がいい感じで、何とも言えない美味しさです。
塩味系の『パスタ』は絶妙の茹で加減で、ほど良い噛み応えが素晴らしいです。
トマト味の『マカロニ(カンパニオーレ?)』はまろやかなお味がOKです。

『トマト』のサラダはオリーブオイルがトマトのシンプルなお味を引き出しています。
『米』のサラダは歯応えがとてもいい感じで、ご飯とは違ったお味になっています。
『茄子』のサラダは焼いた茄子にマヨネーズ系のドレッシングが合っています。
『ツナ』のサラダは今までに経験したことがない噛み心地がとっても感動もんです。

続いて、第2弾の料理たちですっ!!

salvatore_nishishinjuku005.jpg
                  第2弾
     上:サラダ類(ツナ・ベーコン・トマト・ポテト・オムレツなど)
     下:玉子グラタン/リゾット/2種類のパスタ/2種類のピッツァ

『ベーコン』のサラダはベーコンとキャベツとの相性が良く、酸っぱさがいい感じです。
『ポテト』のサラダはゆで卵と合わされ、とってもクリーミーな仕上がりになっています。
『オムレツ』はメレンゲが入っていて、とても軽い歯応えです。

『玉子グラタン』はとってもクリーミーで、パンにつけて食べてもいいかも…。
『リゾット』は塩加減がほど良く、お米の芯の残り具合がいい感じです。
ホント、『ピッツァ』はモチモチ感が最高で、『パスタ』はアルデンテっ!

そして、第3弾の料理たちですっ!!!

salvatore_nishishinjuku006.jpg
                  第3弾
            上:2種類のピッツァ/パスタ
     下:リゾット/サラダ類(ツナ・茄子・ベーコンなど)/パスタ

上の2回で気に入った料理を選んでみました。

『ピッツァ』は何でこんなに薄いのに、あんなにモチモチした食感で、
耳に至るまで美味しいんでしょうか?薪釜で焼かれるのがいいのかな…?

『ロングパスタ(何と言う種類か?)』や『マカロニ(カンパニオーレ?)』は
茹で加減もさることながら、それぞれコクのある素晴らしいお味です!

『リゾット』は食べ慣れているお米でありながら、
違った食感に仕上がり、歯応えが好きになりました。

『サラダ』類はいずれもシンプルな味付けのものが多く、
素材のお味を十分に引き出しています。

最後に、デザートですっ!

salvatore_nishishinjuku007.jpg
                 デザート
         杏仁豆腐/プチシュー/チョコバナナケーキ

『杏仁豆腐』は中華のデザートだと思いますが、しっかり固さが残り、
りんごとパッションフルーツの甘酸っぱいソースがとっても美味しかったです。
画像には撮りませんでしたが、お代わりしました〜っ!(笑)

『プチシュー』はしっかりしたシュー生地に、生クリームがたっぷり入っていて、
ほど良い甘さで、パクパクいっちゃいました!

『チョコバナナケーキ』はチョコベースのケーキに揚げたバナナが載せてあり、
更に、生クリームがかけてあって、甘めながらも、美味しかったです!

その他に、ドリンク類として、ピンクグレープフルーツジュース、オレンジジュース、
アイスコーヒー、アイスティー、そしてアイスピーチティーの冷たい飲み物と、
コーヒーと紅茶の温かい飲み物が用意してありました。

そして、今日食べた中でも、一番美味しかったものをフューチャーした『今日の1番!』。
今回はこちらですぅ!

salvatore_nishishinjuku008.jpg
        今日の1番!『ツナ&トマト&オリーブのサラダ』

『ピッツァ』や『パスタ』はもちろん美味しいので、とりあえず置いといて、
『ツナ&トマト&オリーブのサラダ』です〜っ!

多分ツナだと思うのですが、トマトとオリーブとの相性もさることながら、
市販されている缶詰とは全く違う、ツナの食感がよく、噛み応え抜群で、
ドレッシングに、様々な香草や食材などが使われ、とっても風味豊かで、
とっても素晴らしい〜っ!

それにしても、本当に美味しかったです! (^o^)

食べ放題だからと言って、いっさい手を抜いておらず、しっかり調理されております。
詳しくは分かりませんが、野菜や肉、魚、パスタ、ピッツァなどの食材や調味料…、
全ての物にこだわっているようです。

店員の接客も素晴らしいもので、しっかりと目配りが行き届いていて、気配りも細かく、
元気なイタリア語が店内に飛び交い、明るい雰囲気がとても気持ちが良かったです。 

千円前後の食べ放題が多い中、ちょっとお高くても、
これだけ充実した内容の料理が並んでいるこちらのお店は、
十分に元が取れるお店だと思います!

大満足なので、これからも、ずっと続けて欲しいお店です!!

■「ピッツァ・サルヴァトーレ・クオモ&バール」 2006.07.13(木・大安)訪問
 住所:東京都新宿区西新宿1−26−2/新宿野村ビル地下1階
 時間:午前11時30分〜午後3時まで(無休・午後2時30分ラスト・オーダー)
 形式:ランチ・バイキング(料理食べ放題・ソフトドリンク飲み放題)
 料理:イタリアン
 料金:1,500円(税込)
posted by pumpui at 23:00| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 食べ放題修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

和食バイキング…。

今日は、運転免許証の更新と言うことがあり、西新宿の東京都庁第二庁舎にある、
『新宿運転免許更新センター』に行ってきました。

JR新宿駅を降り、カツカツ歩くも、真夏を思わせる暑さの中、
もう汗だくで、汗をふきふき、東京都庁に辿り着きました。

東京都庁に来るのは、5〜6年くらい前に、母親や親類を
都庁第一庁舎の展望台に連れて来て以来でしたが、
相変わらず、壮大な建物で、広々としておりますね…。

to_cho001.jpg
               東京都庁(東京・西新宿)

前回の運転免許証の更新は、新宿警察署で更新したのですが、
今回からは、『新宿運転免許更新センター』での更新と言うことで、
都庁第二庁舎の2階にある『新宿運転免許更新センター』に着きました。

受付のおねえさんに、現在の運転免許証を渡して、書類を作成してもらい、
必要事項の記入、印紙の購入、視力検査(もう裸眼でバッチリ)、写真撮影などと、
全然混んでいなかったので、スムースに、コトは進んでゆきました。

東京ではほとんど運転はしない、ペーパー・ドライバーのゴールド免許なんで…。(笑)

そして、場所を移動し、最後の講習で終わりと言うところで、
「次の講習は30分後です。」と言われ、拍子抜け…、順調に来ていたのに…。

しょうがないので、近くにある新宿中央公園を散策して時間を潰し、
また、汗だくになりながら、都庁第二庁舎に戻り、14名で30分の講習を受けました。

無事、新しい運転免許証の交付を受けたのですが、
日頃の『居酒屋修行』や『バイキング修行(仮)』の成果か、 (^^;
もう、顔の写真がまん丸に写っていて、写真を撮り直して欲しいと思いながらも、
『新宿運転免許更新センター』を後にしました。

暑い日差しの下、テクテク歩いていて、お昼時で、どうしようかと思いましたが、
あるお店のことを思い出し、そこへ行くことにしました…。

で、新しいカテゴリ候補『バイキング修行(仮)』のパイロット版の第2弾です。(笑)

washoku_hokkaido001.jpg
           新宿アイランドタワー(東京・西新宿)

やってきたのは、新宿高層ビル街の中では比較的新しい、
新宿警察署にほど近くにある、新宿アイランドタワーです。

『バイキング修行(仮)』のパイロット版の第1弾の『台湾屋台料理…。』では、
某氏(笑)に「あんまり続かなそうな…。」と水を差されましたが、
その穴埋めをこちらにあるお店で挽回しようと、やって来た訳です。 f(^_^)

そのお店は、このビルの最上階44階にある「北海道・新宿アイランドタワー店」です。

washoku_hokkaido002.jpg
      「北海道・新宿アイランドタワー店」(東京・西新宿)

こちらのお店に来るのは3度目で、まず入口で、代金の950円(税込み)を支払い、
お店の中に入りますが、とにかく広いんです。

多分、44階のワンフロアをすべて使っていて、
見晴らしの素晴らしいカウンター席や民家の屋根の下に作られた家族席(?)、
窓際に設置されたカップル席やちょっと高いところにあるお洒落な席、そして、
バイキングでは使われていませんでしたが、広い座敷席などもあり、本当に広いです!

全てを見た訳ではありませんが、今日の客の入りは、それほど多くはありません。

washoku_hokkaido003.jpg
                 店内いろいろ

とりあえず、空いていた京王百貨店方面が見える窓際のカップル席(笑)に腰を下ろし、
最初に、お盆に乗ったご飯と味噌汁を席に置いて、ブッフェ台へ向かいます。

和食や揚げ物を中心に20種類以上の惣菜などがどーんと並んでいます。
独身や単身帰任の男性、料理を覚えたい女性にとって、
家庭的な料理が多く、いいかもしれません。

washoku_hokkaido004.jpg
                 料理いろいろ

それにしても、揚げ物や煮物、うどんに中華、更には豊富なサラダ類など、
1回ではとても全てを食べることが出来ないくらい、いろんな料理が並んでいます。

とりあえず第1弾は、揚げ物や煮物、サラダなどから、
食べたい物をピックアップして、盛ってみました…。 f(^_^)

washoku_hokkaido005.jpg
                  第1弾
上左:うどん/上中:オクラ・長芋などのサラダ/上右:肉団子・イカ大根などの煮物
下左:串カツ・わかさぎフライ・蓮根の天ぷらなどの揚げ物/右:ご飯&みそ汁セット

『うどん』はシンプルな素うどんですが、なかなかコシがあり、ダシ汁で頂きます。
『オクラ』はあっさり醤油味で、『長芋』は明太子マヨネーズ和え、ネバネバが利きそう。
『肉団子』は鶏肉団子で柔らかで、『春雨』はゴマ油の風味が食欲を湧かせます。
『鶏の唐揚げ』はしっかり醤油味でとってもジューシー、『蓮根』もサクサクです。
『わかさぎフライ』は丸ごと頂き、『串カツ』は食べやすい一口サイズです。
『ご飯』もホクホクで、『みそ汁』もダシが利いています。

『ご飯』と『みそ汁』以外はしっかり食べて、第2弾にいっちゃいます。

washoku_hokkaido006.jpg
                  第2弾
上:鶏肉(?)とネギのカレー/下左:再びサラダ類/下右:ハムフライ・春巻きなど

『鶏肉(?)とネギのカレー』は長ネギが何だかカレーに合って、美味しかったです。
『ポテトサラダ』はマッシュタイプで自分の口に合い、『トマト』は口直しに最高。
『ハムフライ』はサクサクで、『ツナとネギの和え物』は意外といけました。

体調次第では、あと1回はいけるのですが、今回は揚げ物が多いせいか、
第2弾で料理は終了です…。

でも、デザートは食べますよ…。(笑)

washoku_hokkaido007.jpg
                  デザート
  上:アイス・コーヒー/下左:フルーツ・ヨーグルト/下右:コーヒー・ゼリー

『フルーツ・ヨーグルト』はフルーツが2〜3種入っていて、
ちょっと甘めなんですが、自分の好きなお味で、2回お代わりをしてしまいました。(笑)
『コーヒー・ゼリー』はほど良い甘さと苦味が利いていて、美味しかったです。

飲み物はその他に、日本茶、ホット・コーヒー、烏龍茶、
オレンジジュース、グレープフルーツジュースなどがあります。

washoku_hokkaido008.jpg
               食べている席から見えた景色

自分が座った席は東側で、隣のビル群は見えますが、京王百貨店の看板が見えたくらいで、
下を見るとちょっと段差があり、真下の方は見えませんでした。

反対側の西側は、前にビル群がほとんどないので、遠くの山まで見通せました。

でも、こんな景色を見ながらの食事はいいですね〜っ!

そして、今日食べた中でも、一番美味しかったものをフューチャーしました!
題して、『今日の1番!』…、って、そのまんまやんか〜っ!(笑)

washoku_hokkaido009.jpg
           今日の1番!『揚げ茄子の煮びたし』

程良く揚げた茄子に、大根おろしと生姜風味のだし汁をかけただけだと思いますが、
ダシが利いていて、茄子に染み込み、大根おろしと相まって、とってもご飯が進みました。

茄子は大好きな野菜ですが、家では『茄子味噌炒め』か『麻婆茄子』を作るか、
『ゲーンキィヤオワーン』(グリーンカレー)を作る時くらいしか使わないので、
こう言った家庭料理は、とても好感が持て、とっても食べたいですね!

それにしても、画像的にはあまり料理は並んでいないように見えますが、
なくなる前に新しい料理が次々と補充され、食べられない料理はありませんでした。

天井が広く、開放感あふれる店内や、44階から新宿一帯を展望出来るパノラマ、
時間に制限がなく、これだけたくさんの種類の美味しい料理を食べることが出来て、
わずか950円なら、大満足と言っても良いと思います…。

今度は、本来の居酒屋としてやっている時に、
夜景を見ながら、お酒を飲み、料理をつまんでみたいと思いました…。

こちらのお店を出て、フラフラと西新宿付近を散策した後、
駅へ向かう途中、某タイCD屋さんの店長・Sさんにお会いしましたが、
何やら、お急ぎのようでしたので、挨拶をしただけで、失礼しました…。 f(^_^)

■「北海道・新宿アイランドタワー店」 2006.06.29(木)訪問
 住所:東京都新宿区西新宿6−5−1/新宿アイランドタワー44階
 時間:午前11時30分〜午後2時まで(平日のみ・午後1時30分までに入場)
 形式:ランチ・バイキング(料理食べ放題・ソフトドリンク飲み放題)
 料理:和食など
 料金:950円(税込)

ってな感じで、『バイキング修行(仮)』のパイロット版の第2弾として、
記事にしてみましたが、まだイマイチしっくりとこないので、
まだ、ちゃんとしたカテゴリの1つとして立てるには、早いような…?!

まだまだ、修行が足りないですね…。(笑)
posted by pumpui at 23:00| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ放題修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

台湾屋台料理…。

先日、JR新宿駅前にある新宿ルミネエスト(旧新宿マイシティ)の屋上で
開催している「新宿夜市(台湾夜市)」へ、友人Pさんと行って来ました。

今回は、新しいカテゴリ候補のパイロット版として、その様子を記事にしてみました。
題して、『バイキング修行(仮)』です…。(笑)

新宿で待ち合わせをして、会場の「新宿夜市(台湾夜市)」に着いたのは、
午後7時30分を回っていました。

taiwan_food001.jpg
           「新宿夜市(台湾夜市)」(東京・新宿)

入口で料金(女性2,700円/男性3,000円)を支払い、席に案内してもらいました。

この「台湾夜市」は、「ニュートーキョー」が運営するビヤホールで、
『台湾自助餐庁頂樓夜市』(Taiwan Style Beer Garden)と銘打ち、
台湾の観光名所であり、地元の生活にも密着している「台湾夜市」をコンセプトにした、
セルフサービス形式で、2時間飲み食べ放題のバイキングのお店なんです。

「台湾夜市」は新宿だけでなく、池袋など数カ所にあり、
4月下旬〜9月上旬くらいの間で開催しています。

taiwan_food002.jpg
         台式自助餐庁頂樓夜市(Taiwan Style Beer Garden)

今期は初めてですが、過去に新宿や池袋の「台湾夜市」には何度か行ったことがあり、
いつも混んでいると言うイメージがありました。

でも、まだ時期が早いのでしょうか、中に入ってみると、
思っていたよりお客さんが少なく、想定外で嬉しかったです。(笑)

早速、料理を取りに行きました。

taiwan_food003.jpg
           様々な台湾屋台料理などが並んでいます…

台式(台湾式)と銘打っているだけあって、台湾料理はもちろん、
中華料理やアジア料理っぽい料理などがたくさん(30種類くらい)並んでいますが、
まだ開催時期が早く、お客さんが少ないからでしょうか、
料理の補充は頻繁にはされないみたいです。
空いていないコーナーもあったような…?!

でも、Pさんと手分けをして、いろんな料理を大皿などにたくさん盛り、
席へ運び、宴会の準備を致します。(笑)

taiwan_food004.jpg
             大皿に盛った料理&ビールたち  

早速、生ビールで乾杯です。

ビールはもちろん、大好きなサッポロ『生ビール黒ラベル』です。
「ニュートーキョー」って、サッポロビールが多いですもんね?!

つまみや料理などは、適当に盛り付けたので、
あまり見映えがよくありませんが…。

taiwan_food005.jpg
                  前菜系

上段左より、『枝豆』『フライドポテト』『ほうれん草入り卵焼き』、
下段左より、『切り干し大根(?)』『もやしサラダ』『春雨サラダ』『ピーナッツ』。

台湾料理ではありませんが、『フライドポテト』はやっぱりビールの味方…。(笑)
『切り干し大根(?)』がピリ辛で、シャキシャキして美味しかったです。
『春雨サラダ』はゴマ油の香りと春雨のしっとり感が結構好きかも…?

taiwan_food006.jpg
                煮物&炒め物系

上段左より、『骨付き肉の煮物』『ニラ饅頭』『大根もち』、
下段左より、『揚げ餃子』『揚げ春巻き』『スペアリブ』『日式焼きそば』。

『骨付き肉の煮物』はとても柔らかく煮てあり、骨がホロっと取れたりします。
『ニラ饅頭』はギッシリと餡がつまり、もちもちとした皮が意外といけます。
『スペアリブ』は濃い目の味がビールに合います。

taiwan_food007.jpg
               主菜&肉物&点心系

上段左より、『小龍包』『軟骨唐揚げ』『ウインナー』、
下段左より、『炒飯』『焼売』。

『小龍包』は最初は熱々でしたが、食べる時には冷えてしまい、ちょっと後悔です。
『軟骨唐揚げ』はコリコリ感と、ニンニク(?)の風味で、ビールが進みます。
『炒飯』はご飯が固めで、結構パラパラですが、箸ではちょっと食べ辛いかな…?!

taiwan_food008.jpg
                 汁物(火鍋)

『火鍋』(ピリ辛おでん)は見た目真っ赤で、辛そうでしたが、それほどでもなく、
結構ビールに合うかも…、Pさんは「辛い!辛い!」って言っておりましたが…。

この後、数品の料理を持ってきましたが、
ほとんど絵図ら的に変わらないので、画像は撮りませんでした。 (^^;

Pさんは生ビールを1杯飲んだ後、サワー系に。
自分は生ビールを3杯ほど飲んだ後、サワー系に飲み物を替えて、話に花が咲きました。

taiwan_food009.jpg
                 会場あれこれ

今回食べなかった料理は、『担仔麺』や『肉饅』などまだまだありましたが、
料理の出がイマイチ少ないように感じたことは否めません。
それは、時期的な問題ではあると思いますが…。

でも、至る所にキラリと光る看板が飾られ、電球などでも装飾が施され、
タイのオープン・エアのビアガーデンにも似た雰囲気は大好きです。

解放感いっぱいのオープン・エアの雰囲気に浸りながら、
美味しい、冷え冷えのビールやサワーをグビグビ飲んで、
豊富なメニューの台湾屋台料理をガッツリ食べたい方々には、
お薦めのお店かもしれません。

脂っぽい料理が多いので、くれぐれも食べ過ぎにはご注意をっ!(笑)

今期はあと数回は行きたい、と思っておりますが、流石に一人では行けないので、
どなたか一緒に行きたい、とご希望の方がいらっしゃいましたら、ご連絡下さいね! (^_^;

梅雨が明けて、暑い日がやってきたら、混んでくること必至のお店です。
なんせ、期間限定なので…。

■「新宿夜市(台湾夜市)」 2006.06.13(火)訪問 同行:Pさん
 住所:東京都新宿区新宿3−38−1/新宿ルミネエスト屋上
 期間:〜8月31日(木)まで(期間限定)
 時間:午後5時〜11時まで(2時間制)
 形式:ディナー・バイキング(料理食べ放題・お酒類を含む飲み物飲み放題)
 料理:台湾料理・中華料理など
 料金:女性2,700円/男性3,000円(税込)

とりあえず、『バイキング修行(仮)』のパイロット版として記事にしてみました。

バイキングやブッフェ、食べ・飲み放題などへ行くのは、昼食時が多いと思いますが、
夕食に行くとしても、焼肉バイキングか中華料理のオーダー式バイキングで、
バリエーションが豊かになるのか?、と言うとちょっと不安だし、
昼間から様々な所へ行ける筈もなく、どうしようか、考え中です。

ちゃんとカテゴリの1つとして立てる場合は、ご報告させて頂きます。
posted by pumpui at 22:00| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(2) | 食べ放題修行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。